グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

B&Wリスポジ聖戦(ジハード)〜結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年10月25日


「B&Wはどこの高さで聴くべきなのか」
この答えを探求して来ました。
僅かな高さで大きく音を変える、この良く売れている割に奇妙なスピーカー。
今迄一般的な聴取位置は基本的に「ツイータ軸」あるいは「ミッドレンジとツイータの間」と言われていました。言われてはいましたが、このメーカーのSPはそこに解答があるとは聴感上全く思えない。

そしてmerry様が有り難い事にD&Mに見解を聴いてくださりました。本当に有り難い。解答は「ツイータ軸上」。ほええええ。mjd?

でも軸上で聴くと「ツイータとミッドの音が乖離」し、繋がりが悪いのです。一見、クリア。一見、高解像度。しかし明らかに音楽的ではない。ショールームやショップでこけ脅し的にちょっと聴かせる分には良いのでしょうが。私だっておかしいと思っている物ですので、当然のように大賢者には通用しませんでした。「ピアノの高音が乖離する」とのお言葉です。ですよね。

スタジオの写真を大量に漁りました。
軸上で聴いているスタジオなんて一つもない。
相当に底上げしてます。
おそらくウーファーよりちょっと上ぐらいが耳の高さかと。
もちろん卓があるから上げざるを得ないのでしょう。
しかし本来スタジオのエンジニアの方々は「位相」を大変重要視します。我々オーディオファイルより遥かに大切にする。そんな彼らが「理想的なリスポジ」を下に大きく外して聴いてよしとするとは思えません。

「スタジオ用に底上げした状態がベストとなるように設計しよう。」
「でもそれだと一般家庭ではおかしくなるんじゃないでげすか?」
「良いんだよ、それで。軸上で聴いたら派手で高解像度に聴こえる。そっちの方が店では売れるんだよ。」
「へえ、そういうもんでげすか?」
「大丈夫、そういうもんだよ」
「ではそのように」
と設計されているような邪推をしてしまいます。私、店頭で聴くB&Wが大抵嫌いなんですよね。高性能感を無用に主張するだけで音楽性皆無。

さて、様々な方が「リスポジ」の情報を提供してくださいました。
大方が「ミッドレンジ」若しくは「ミッドレンジよりちょっと下」。大賢者様本人も「後傾していた」と。どの方もクラシックコンサートを耳がオカシくなるほど聴いている生音派。誰も軸上で聴いてない。それで「本当のリスポジは低い」説に自信を持ち、実験を重ねました。

材料
ステレオサウンド20冊

方法
まず20冊重ねて座り、聴きます。
1冊ずつ、抜いて行きます。

終わり。

・・・結果11冊がベストでした。笑


大体「ミッドレンジ下限」からその下の黒い革の横線あたりがよかったです。上に行くとクッキリします。黒い革の横線が一番まとまりが良いです。それより下は、ちょっと濁ります。

これはスーパーツイータの位置調整に血のションベンを流した方なら分かるかと思いますが、ツイータが理想位置より前に有ると歪的な違和感とともに輪郭が無用に立ちます。それに物凄く近い感覚です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし、なんとなく解答に近くなったかな〜と思いましたが確証はない。
また大賢者様にお越し頂くのもなあ、と思っていましたが期せずして答え合わせの機会が訪れました。同志バスケロ師(ウェブ上では穏健派に見えるがオーディオ的には相当に危険思想の過激派。)のお宅にお伺いしたときです。
やはりバズケロ師も高さにこだわっておられる。そしてその高完成度の音を聴き、確信しました。これこれ、この音でしょ!これでいいんじゃん、と。絶対に理想聴取位置は軸上ではない、と。

安心して

新しい椅子買いました。
高さの合致する椅子がなくて相当苦戦。
(Amazon3時間は見た。)
左が旧型。右が新型です。

ステレオサウンド11冊より座り心地が著しく改善しました。
「激変」
です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. グルマンさん

    これはよさそうな椅子ですね。座り心地も良さそうです。

    てっきり「時計仕掛けのオレンジ」のような強制椅子になるのかと心配しましたが杞憂でした(笑)。

    でも音も椅子も心地よくなると落ちるひと続出ではないでしょうか。安全のためにシートベルトをお忘れなく(爆)。

    また、聴きにお伺いしたいです。

    byベルウッド at2014-10-25 13:45

  2. ベルウッド様

    ええ、座り心地はステレオサウンドと比べて「激変」です。
    あたかもアンプを上級機に変えたかの様な(笑

    「時計仕掛けのオレンジ」のあの椅子笑
    ああ、あんな感じにした上に頭と天井を突っ張り棒で固定したら完璧ですね。・・・3時間後には洗脳されてそうです。

    ありがとうございます、喜んでお待ちしております。

    byグルマン at2014-10-25 14:28

  3. ストラ様

    ありがとうございます。
    そう、そこなのです。
    これからスピーカーの足下を変更とかした場合、上がる事が想定されます。

    ステレオサウンド、滑るんですよねえ笑

    byグルマン at2014-10-25 14:31

  4. グルマンさん、こんにちは。

    素敵な椅子が見つかりましたね。ポップなカラーと脚の脚線がキュートです。ステサンに感謝ですね。

    しかしB&Wにこんな秘密が隠されていたとは…。
    本国でもこの顛末を知ったら、ドキドキするのでは無いでしょうか(笑)

    by矢切亭主人 at2014-10-25 16:57

  5. 矢切亭主人様

    ありがとうございます。
    >ステサンに感謝ですね。
    ハッハッハ笑
    確かに笑

    ええ、本国メーカーと日本代理店とショップの方々のそれぞれにコメントを頂きたいところです。ベルウッド様の日記とあわせて読むと、こと我が国の関係者はドキドキするでしょうね。

    byグルマン at2014-10-25 17:24

  6. グルマン師さん

    おやっ?!
    カッコイイステサン...じゃなくてチェアですね!
    これなら縛り甲斐ありそうです(笑

    両足投げ出すポーズで、爆睡しそうな心地よさが届いて来そう...

    抜群のタイミングでベルウッド師のスタジオ紹介!
    この連係プレーはヤバいね〜
    グルですか?(爆!

    そうそう、その筋にヒヤリングしたのですがスタジオのマスタリング音量はピークで大体85db〜90dbの範囲が平均的だそうです。
    この辺りの音量で位相が揃うのがベターなモニターセッティングなのかもしれませんね。

    では、では

    byバズケロ at2014-10-25 18:15

  7.  グルマンさん、こんばんは。

     試聴位置はTWの位置がベストと思っていましたが、B&Wは違ってるんですね。最初はSPを持ち上げると思っていましたよ~椅子を低くするなんて荒技。でもおしゃれ!

     ソナスも低い方が良いのでしょうか?というか低い位置で聴いていました。

    byzyan at2014-10-25 22:43

  8. グルマンさん、こんばんは。

    キュートなデザインの椅子ですねぇ。
    拙宅の椅子とは大違いです(笑)

    今回の椅子の方が構造的に吸音しそうですね。
    座面の高さ・快適さ・音響的透明度は椅子選びのポイントだと思います。

    姿勢と音が丁度良い時の爆睡はありがちですね。
    オフ会で眠らせるとポイントが高いとか(笑)

    byfuku at2014-10-25 22:46

  9. バズケロ様

    ええ、とてつもないタイミングでベルウッド様も日記を書いて頂けました。実にありがたい。私のグルは宗教指導者のグルですからね、唯一神たるオーディオ神信仰の原理主義笑

    なるほど、85から90・・・ちょうどそのぐらいが聴取音量でちょっとびっくりしました。

    byグルマン at2014-10-25 23:33

  10. zyan様

    スピーカー様を持ち上げるより我が身を下げるのが敬虔なオーディオ神信者のあり方です笑
    ソナスですか・・・・・・大変興味深い。こんどお目見えしたら、スクワットして祈りながら確かめてみます。

    byグルマン at2014-10-25 23:35

  11. fuku様

    なんだかキュートになりました。
    これでオーディオの毒を誤摩化します。

    そうなんです。革と違って明らかに吸音しそうなのがドキドキしました。
    吸音したのでしょうが、聴取位置の変化があまりに甚大で良く分かりませんでしたw

    byグルマン at2014-10-25 23:38

  12. グルマンさん、おはようございます。

    すでにご存知かもしれませんが、「再生の位相が正しい」と
    楽器がスピーカーの上方1m数十cmに定位する2chソフト
    があります。

    一番有名なのはHYPSの「Chaotic Planet」でしょう。
    1曲目の30秒目あたりから楽器がすっと上方に定位します。

    いまの聴取位置でその上方定位が達成されているなら、「正しい」
    聴取位置である、となります。

    もっともB&Wのスピーカーの場合、ツイータ軸上で聞こうが
    ウーファ軸上で聞こうが、セッテイングさえ良ければ、きっちり
    上方定位するのかもしれませんが。

    byミネルヴァ at2014-10-26 04:45

  13. グルマンさん はじめまして。いつも興味深い投稿をありがとうございます。グルマンさんの記事は常に示唆に富んでおり、なるほどなるほどといつも身悶えしながら拝見しております。どちらかというと平穏な凪の瀬戸内海のような状態だったここPhilwebがグルマン旋風によって一気に時化の日本海に転じてしまったような感覚があります。

    さて、リスポジについてです。当方が所有しておりますWilson Audio Sashaはツイーター・ミッドレンジがウーファーと独立しており、ツイーター・ミッドレンジ部分にリスポジに合わせて俯角(リスナーから見ると仰角)をつけることが可能です。Wilson Audioはスピーカー設置のためのiPhone Appを提供しており、リスナーの耳の高さとスピーカーからリスナーまでの距離を入力することによって、俯角の最適設定を提示してくれます。これが正解かどうかは分かりませんが、メーカーとしての推奨値を提示してくれるのはユーザーにとって大きな助けになります。また、このような設定をユーザーに提供するWilson Audioという会社はまじめな会社なのだと思います。以上ご参考まで。

    なお、当方はリビングのローソファを使用しているため、結果的に耳の位置は2つあるウーファーのうち上のウーファーの位置になっています。

    byumetaro at2014-10-26 08:58

  14. ミネルヴァ様

    客観的に確実に位相が合っているのかを判断したいので今そういうソフトを出来るだけ多く欲していたりします。

    ノードストは余裕でクリアしましたが、他にも欲しい。情報ありがとうございます!

    byグルマン at2014-10-26 12:21

  15. umetaro様

    レス誠にありがとうございます。

    そして過分な御言葉恐縮です。
    いつも駄文で皆様のお目汚しをしておりますが、「毒」でも少しはそれが刺激になり情報交換が活発化して「活きた」場になれば、と不相応な事を願って「毒」を振り撒いてます。
    サッ、サッ


    これは超弩級の情報です。誠にありがとうございます。なるほど、そんなことをウィルソンはやっていたとは驚きました。
    セッティングが最高にシビアとうわさのウィルソン。そもそも出自はモニタースピーカーです。それだけ精緻であるという事ですが、やはりタイムアラインメントを意識しておりリスニング環境に応じて合わせる設計である、と。

    素晴らしいメーカーです。そして、本来ことモニタースピーカーメーカーはすべからく高さの情報をアナウンスするべきだと思います。

    byグルマン at2014-10-26 12:38

  16. グルマンさん はじめまして
    いつも、とても楽しく拝見しています。
    この記事を参考に我が家でも高さの変化に対する特性を確認してみました。
    スピーカー測定ツールでの測定状況は、こちらのブログに入れました。
    http://blogs.yahoo.co.jp/seafor2001/19500025.html

    byスイートサウンド at2014-10-26 15:06

  17. グルマンさん、こんにちは。
    私もB&Wの800シリーズに必要な台座はかなり高いのでは?と思っていましたが、一般的なSPの定説の高さ(ツィーター上の高さ)のどちらに合わせるか?悩んでおりました。
    私もステサンをスタンド下に入れて確認してみます。(笑)

    byニッキー at2014-10-26 15:46

  18. スイートサウンド様

    レス誠にありがとうございます

    ブログ拝見致しました。
    こりゃ凄い!
    最高に面白いです!
    もっとやってくだされ!(笑
    10センチ余りでこんなに差が出るという。やはりマルチwayには高さは相当に大事なfactorと言うことでしょう。当たり前過ぎますが。B&Wも激しく測定したくなりました。ちょっと勉強しないとなあ。

    byグルマン at2014-10-26 16:40

  19. ニッキー様

    まだ我が宗教施設に呼ばないのはこの問題などが解決しないためにニッキー様を招く程の自信がなかったからです(笑)しかしそろそろ行けそうです。

    さて、ここはまずスクワットしてオーディオ神に祈りを捧げながらベスポジを探すのが細かく位置調整可能なので良いかと。

    byグルマン at2014-10-26 16:46