グルマン
グルマン
高校生の頃、引っ越しを契機に買ってもらった最初の真っ当なシステムがマランツとモニターオーディオ・・・ そこから始まったのです、波乱万丈のオーディオの旅が・・・ 私の耳はちょっとおかしいのです。…

マイルーム

ルームチューニング地獄変
ルームチューニング地獄変
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~2ch
〜「嗚呼、うるさい」〜 ルームチューニングにとんでもなく傾倒しました チューニング材はおびただしく購入してしまいました。 もう書くのも億劫なほどの種類と数・・・ それはすべて「うるさい音を…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

コンポーネント編、位相というガンダーラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月07日


お久しぶりです
グルマンです

あまりにオーディオに熱中しておりまして、またオーディオ感に大幅なパラダイムシフトを起こしており記事を書く暇があったらオーディオをせな!という事で長い間お留守にしておりました。

800d使用時から現在のその間にスピーカー6機種、パワーアンプ3基、前段丸ごと、電源機器15機種程入れ替り若しくは追加しております。

当然細かいアクセサリーやケーブルなどは100は優に超えるほどトライしているので、記事を書く暇がないのです。

今回はスピーカー、アンプ編です

オーディオにおいて私が重要視していたランキングは基本的に
1歪み2歪み3周波数特性の広大さ4奥行き5歪み
という具合でございました。

歪みは絶対の殺害対象なのは今でも変わりませんが、800dを使っていた時は歪みの排除とともに"音楽は超低音の下支えがないとリアルにならないよね、大きいスピーカー大好き☆"(間違ってはないのですが…)と考えておりました。

実際当時は最終的には良質な透明な超低音で部屋を圧する事に成功しその点では悦に入っておりました。しかし、どうしても音楽的に楽しめない。それ以前に何か違和感が最後まで付きまとう。そして、何らかの歪みがどうしても抜けない。
私の比類なき異様な歪みセンサーは歪みの種類すらを聞き分けます。振動由来、ケーブル由来、電源由来、接点由来、反射由来、さらには歪みが来る方向性、位置などなど…。
でも最後まで付きまとう歪みを、そして違和感を退治するためリスニングポジションを探すためスクワットを繰り返し、友人にコンピューター解析してもらい、さらには本社技術者と様々なやり取りをしてわかったこと。"あ、これ4メートルは離れないと位相とタイムアライメント合わないわ"
てか我々の測定上もステレオファイル誌面の測定上も800dは位相特性がそもそも結構悪いことはあなたと私の秘密です。

そして新たな概念"位相"という曖昧な物を求めて苛烈な修験の旅が始まりました。ガンダーラぐらい存在があやふやなユートピア。

そして、800dを葬り手にいれたスピーカーはeclipseでした、あの卵的フルレンジです。少なくともユニットやネットワーク由来の歪みはないと思いそこから出戻りです。どうも バスレフポートからの盛大な位相のずれた中音域が漏れてくる、あるいは分割共振など結構問題は沢山あったのですがさすがにエンクロージャーがよくできたフルレンジユニット、分割共振由来の歪は避けられませんが位相がそれなりにあった音とは何かということを教えてはくれました。まあ限界は明らかでしたが。あのバスレフポートは行けませんよ。

そこからいくつか小型2wayやフィールドスピーカーなど色々変遷していたのですが、当時はサウンドデン社長に色々お世話になってました。その時アンプはオーディオデザイン最新鋭のパワーをバイアンプ、もともと内部はシングルでもBTL仕様なので贅沢な使い方です。
うちの音を聴いた社長は"位相があってない"と。そうなの?と思いましたがコンデンサなどの方向性を合わせたという最新鋭の、しかしとても安いnmodeのデジタルアンプに繋ぎかえ、仰天。音楽が楽しい。奏者のテクニックが手に取るようにわかる。あ、実はこのひと上手いんだ(シュタルケル)
何より歪みが吹っ飛んだ。これが位相から来る取れない歪みの正体か、と。
まあディナウディオが納品時から壊れていて、納品時に聴いておいて社長がそれに気づかなかったこと、このフィールドスピーカーも2ヶ月立たずやはり壊れたこと、さらに電源トランスの支払いしてない疑惑事件(領収書あるやん)のスリーアウトで交信絶ってますが。いや、素晴らしい超絶的な品質の製品を造ってることは確かです。ここのクライオファインメットトランスは凄い。墓場まで持っていきます。


そして◯イナミックオーディオ4階にてたまたまTAD me1を聞きました。"これいいやん!!!"そうです、タイムアライメントから逃げるには同軸スピーカーという解決法がありました。しかもTADにありがちな固さがなく、素晴らしい柔らかさと歪みのなさ、輪郭の極小な音の解れ方。

で、下の階にたまたま上位機種のCE1があったのでお買い上げ。そして緊張のサウンドは…"いきなりええやん!"同軸の定位、奥行き、me1を上回るダイナミックさ、位相がどのリスニングポジションでも違和感なく…でしばらくは感動してましたがどうもme1と違いオーディオの作為を感じる。後からわかったことですが、ユニットが大きくて繋がりが悪い!のです。グルマンの愚か者!!!大きければ良いと限らない、こと位相やタイムアライメントの分野では!そう800dで学んだじゃないの馬鹿!

まあでも素晴らしいスピーカーであるのは確かです。そしてこのスピーカーの素性を明らかにするためには当時位相があってないことが明らかになったオーディオデザインバイアンプを超えるアンプが必要です。オーディオデザインは特性としては究極的です。そしてそれは音に結実しています。動的な"位相"という測定しにくいポイント以外では最高といえます。ではそれに匹敵する特性のアンプは?知ってる限りスペクトラル、ゴールドムンド、ソウリューション、そして…fundamental。
fundamentalは調べてみると異様なこだわりで"工場ではパーツの方向性管理や微細な半田漬けの技術が求められないから代表鈴木さん自ら基盤に半田漬けしている""後から追加してBTLにしても位相がずれないように管理している"
そこまでしておれば信用できます。聴かずに購入。いやあ、驚いた。jeff model12、オーディオデザインからのパワーアンプの流れですが、それらが比較にならないほど漆黒の背景、そしてシングルからダブルにしてもダイナミクスも漆黒さも上がりつつ、位相が全く崩れない。

そうなってくるとfundamentalのスピーカも気になります。現時点でたどり着いた理想の形。小さいユニットに同軸、かつ位相がごりごりに追及されたネットワーク。
このスピーカーのフィルムコンデンサは市販では選別しても得られない誤差の少なさを得るため鈴木さん自らフィルムコンデンサ手作り。そしてポリプロピレンは最も癖が少ないが、12センチを超えると鈍るのでこのサイズが限界は
とのこと。

買わないとなるまいなあ。…買いました。またもや聴いてません。

そして、CE1と比較試聴。値段、重さ、物量、ネームバリュー、あまりに差があります。疑いつつ聴いてみると…同席した誰もがfundamentalが優れてると判断。同じブランドだと卑怯なのでアンプを変えても(まだオーディオデザインやbmcも持っていた)同じ結論。ベリリウムツイーター好きなんですけどねえ。
しかしこのあとにらさんにアドバイスを貰いはじめて位相というガンダーラに辿り着けたという顛末がありますが、それはまたそのうち。

そして現在システム的には
スフォルツァートdst-01
chord blue mk2
chord dave
fundamental ma10BTL
fundamental rm10

というネットワークオーディオスタイルとなっております。

次回は六畳で小型スピーカーなのに重量200キロに及ぶ鬼の電源編です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. グルマン様 はじめまして。

    去年philewebを始めた新参者です。機知に富む過去ログ、多数拝読させていただいていました。参考になる部分も多くお礼を言わせていただきたくレスを書いています。

    最近のにらさんの記事を見てレスぐらいは復帰されるかと思いきや、記事復活とは驚きで続きが楽しみです。

    > 1歪み2歪み3周波数特性の広大さ4奥行き5歪み
    これのどこかに位相が加わると推測します。

    スピーカーの候補にYGは上らなかったのでしょうか。位相特性にも配慮された設計のようですが。

    byhigh speed at2019-05-07 19:59

  2. グルマンさんお久しぶりです。
    かつて御指南頂いた立場として復帰を待望しておりました。

    ここまでやるともはや学会で発表出来ますね(笑)
    題材は『オーディオにおける歪みと聴覚』とかで良いのでは?

    byニッキー at2019-05-07 21:01

  3. highspeed様、過分な御言葉ありがとうございます
    今は1歪み2歪み3位相4奥行き5歪み
    となり周波数は低音あたりがあまりに凸凹してなければとくに打ち消しによって凹んでごっそり低音がふっとんでます、とかでなければいいと思ってます(結構ありがちですが)

    YGは私の心に常に居ます
    5度の回転しか許さないとかもうハアハアします
    サブウーファーとモジュールとのタイムアライメントだけ視聴距離との問題でちょっと心配なのが気になりますが、最高ですね
    ちなみにquad 2805が位相的にもスピード的にも最高でしたが、半年で亡くなりました。代理店も新しいのを買わせる方針で一切の修理をしてません。許すまじロッキーインターナショナル。あそこからは二度と買わない!

    byグルマン at2019-05-07 21:10

  4. ニッキーさん
    今あなたに薦められたRGPCは計5基分稼働してます
    RGPC日本一の自負がありますよ笑
    もともと歪みモンスターはベルウッドさんやGRFさんなどの御歴歴ですが、歪みと融合させた概念が聴感にて出来つつあります
    にらさんを初めとする先達に感謝です

    byグルマン at2019-05-07 21:22

  5. グルマンさん お久しぶりです。

    思わず夢中になった記事を拝読していて、駅を乗り過ごしてしまいました。今から逆戻りです。オフ会の帰り道ですが、まさにお伺いした方と紹興酒を煽りながら、位相だ、位相だぁと意気投合していたところです。世の自称オーディオマニアの中で位相の重要性を認識する人がいかに少ないことかと世の不条理をはかなんでいたところだったのです。

    続編力投を楽しみにしております。

    byベルウッド at2019-05-07 21:55

  6. グルマンさん
    久しぶりです!

    歪みの克服はタイムアライメントとの聖戦でもあったのですね。
    タワーマンション電源は歪み感知器の感性が死ぬほど汚されている...しかも一般家電製のノイズまでが背中から刃を向ける。
    カラカラに渇いた喉への一雫の水滴のごとくバッテリーにかける思いはよく伝わってきました。
    制御系が鍵を握ってる感じでしょうけれど...凄い6畳間の景観!

    グルマンさんは実際数々の製品を試された上でお話するので説得力あります。

    最近のJBL部屋は機器含めて感度が上がり過ぎて、一難去ってまた一難のエンドレス天国。
    ちょっとアンビリバボなJBLサウンドで面白いけど、グルマンさんのアンビリバボな展開に比べれば可愛いものです(笑)

    続きも楽しみにしています。

    では、では

    byバズケロ at2019-05-07 21:57

  7. グルマンさん、お久しぶりです。

    にらさんの訪問記、写真を見て気を失いかけてレスできませんでした。
    何ですか?! あの電源装置の山?海?

    次回、電源編で正体明かして下さい!

    byいたちょう at2019-05-07 22:04

  8. スペクトラルもっと褒めてー

    byにら at2019-05-07 22:22

  9. 本家位相モンスターでいらっしゃるベルウッド様

    いつぞやお伺いした時の音を常にGRF様の音と共に長い間ベンチマークとしてきがつけばスピーカーはえらく小さくなるわ電源のハンデを無くすために重いバッテリー導入するもバッテリーのインバーターの毒を殺すためにトランスの山となるわ、奇天烈なシステムとなってしまいました。
    是非地震でスピーカーセッティングがずれる前にお越しくださいませ笑

    byグルマン at2019-05-07 22:40

  10. バズケロ様

    ニアフィールドなのでユニットの上下の距離に敏感でさしタワマンは見映えは良くても壁がゴミの様な安普請で音が酷いわ電源汚染でオーディオ以前にルーターもPCも誤作動するレベルだわで此処までやらざるを得なくなりました。
    電源編は恐らくネタとして金字塔となりそうです

    byグルマン at2019-05-07 22:45

  11. いたちょう様

    次の電源編はオーディオ業界に送る最高の苦言と毒となりそうです。まさに昨日平蔵様が投稿されましたが、測定してみると多くのジェネレーターもノイズの山であり、またバッテリーも歪みは極小なもののそれ以上にノイズは多いのです。専用電源も都心では、いわんやタワマンではノイズ減少効果など雀の涙で、とはいえトランスも余程上手く設計されないと独特の共振周波数による付帯音が避けられず、ノイズフィルターでは低い周波数からはノイズが取れない…電源は単品で完全な製品などないというのが私の結論であります。

    byグルマン at2019-05-07 22:56

  12. にらさん

    スペクトラルは何個かあとの記事で訪問記とともに激賛しますのでお待ちください笑

    byグルマン at2019-05-07 22:58

  13. グルマンさん、初めましてCENYAと申します。
    にらさんの訪問記を拝読して、イヤ、室内の写真を拝見して、只今グルマンさんに恐れを抱いております。
    歪みと位相。
    かないまるさんの来訪で呆けていたこの瞬間(とき)に、グルマンさんからガツンと新たな課題を頂戴しました。
    有難うございます!
    ボーッと抜け殻になっている場合じゃないですね、続編を楽しみにしています。
    インパルスレスポンスの波面を合わす事からちゃんと勉強します。
    今後とも宜しくお願いします!

    byCENYA at2019-05-07 23:25

  14. CENYAさん

    かないまる神光臨、読みながら呻きました
    リネームの音を聴いただけで当てるとはヒトの成せる業ではありません
    今は使用していませんが数々のスーパーツイーターやサブウーファーを使っていたときにインパルスの立ち上がりをどこで合わせるか?とか人にサブウーファーを少しずつ動かしてもらって、クロスオーバーあたりの周波数でいちばん大きく聴こえる場所を探したりなど思い出しました。
    今後もよろしくお願いいたします!

    byグルマン at2019-05-08 09:50

  15. グルマンさん、ご無沙汰です。

    ここ最近忙しすぎて(お仕事でw)なかなか聴けず、たまに聴けてもう~ンまだ高域キツイなぁ、でもめんどくさいし、疲れるし、もういいや・・・
    ってだらだら過ごしてましたが、歪検知神再降臨に一応歪検知党党員としてはケツを押された気がします。
    いろいろガラポンして再構築しようかなぁ・・・

    あ、電源編楽しみにしてます。
    お小遣いでは全く真似できず感化されないので、どんどん逝っちゃってくださいm(__)m

    byデーンちゃん at2019-05-08 17:01

  16. 平蔵様

    貴殿の実験はとてつもない意味を持っております。
    そしてオーディオ業界にとって危険な実験でもあります。
    本来はメディアがやらねばならないところです。
    それをやって下さった。
    測定によってつまびらかにし、それを聴感と擦り合わせていく。これがオーディオであり科学と思います。
    何卒よろしくお願いいたします。

    byグルマン at2019-05-08 17:49

  17. デーンちゃんさん

    興味深いことを調べていると良く貴殿の日記に当たります。そして深い共感を得る事が多くあります。
    歪みを追放することは想像と逆走することや、固定観念を外す、例えば冷蔵庫をお姫様扱いするなどが功を奏することがあり笑難しいものです。

    例えば逆に今、ソフト系インシュレーターは全て排除したりとあり得ない方向に来てしまいました…結果刺激が低下したりと。
    歪み総集編も考えますのでもし良ければ見てあげてください

    byグルマン at2019-05-08 17:55

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする