「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
ゲオルグ
ゲオルグ
Musical Fidelity A1とHarbethのスピーカーのマッチングに魅せられて、オーディオに深入りすることになりました。日記の頻繁な更新には自信がありませんが、少しずつ製品コメントもアップ…

マイルーム

3つの部屋に各セットをこしらえてます。
3つの部屋に各セットをこしらえてます。
3つの部屋に以下のセットをこしらえてます。  〔自室:和室8畳〕  ★セット1 HARBETH HL-K6(スピーカー) LUXMAN C-600f(プリアンプ) LUXMAN LXV-…
所有製品

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

上半期の落穂拾い③:Hana Hope&はらかなこ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年08月06日

まずはこの演奏を見てやってください。
「Hana Hope First Live 2022 - Your Song / Sentiment」



https://www.youtube.com/watch?v=hqX08obo-yg

もはやHana Hopeの歌声にヤラレテしまっているオヤジとしては
あんまり客観的に評することができないのですが
不思議な存在感のあるヴォーカルで
彼女を推している人たちが言うように
なぜか「希望」を感じさせる声
であるようにも思います。

特に1曲目の「Your Song」は、大貫妙子の「色彩都市」が
まずイメージとしては重なってきました。
もちろん曲調が似ているところはありますが
短いフレージングの歌唱法も大貫さんっぽい気がします。
でも声質的には大貫さんよりハスキーですし
ソフトで浮遊感があるウイスパー系のように思うので
かなり違うんでしょうけど
「Your Song」に関しては
色彩感みたいなものが共通しているのかなとも思えてきます。
輪郭のしっかりしたパステルカラーっていう感じかな~。

実は彼女はカヴァー曲をyoutubeでたくさん披露していて
まずそっちにヤラレタ感じがあって
次のソングリストは彼女のアルバムのようにして
繰り返し聞いてしまいます。。。

「Japanese Covers」
https://www.youtube.com/playlist?list=PLdNZ0OqXrra_Pk9m7Fdu1Oud70-chGLB_

まず見て頂きたいのはこれかな。
「Ballet Mécanique(Ryuichi Sakamoto cover)」
https://www.youtube.com/watch?v=N2QO-1GnuI8

この曲は『未来派野郎』というアルバムに入っていたもののカヴァー。
岡田有希子や中谷美紀が歌った
タイトルや歌詞のちがったヴァージョンもあって
アレンジもヴァラエティに富むのですが
ピアノソロによる伴奏は初めて聞きました。
なんだか自分のイメージの中で長い間聞きたかった
アレンジと歌声で演奏されている感じがあって
あ~いいなと。。。

ピアノの伴奏(アレンジ)は、はらかなこ。
このヴァージョン、実は彼女の最新アルバム『Light』に収録されています。



このライヴ演奏より、Hana Hopeのヴォーカルが安定しているかな
と思います。
またソングリスト中のピアノ伴奏の多くは
はらかなこが担当しています。

昔の話になりますが、はらかなこの1stアルバムのレヴューは
日記にあげたことがあります。
https://community.phileweb.com/mypage/entry/4053/20160312/50591/

「明るい色彩で、清潔感があってメロディアスで
でも、ほどよくせつないところもフックになっていて。。。」
などと、そのときには彼女の楽曲の印象を記していた私ですが
そうした印象はHana Hopeの歌声の平仄とも合致するところがあって
彼女のピアノに思い入れのある私にとっては
とても感慨深いものがあります。
よい相方(歌い手)を見つけたな~という。。。

また「Japanese Covers」というソングリストの特徴として
YMO系の楽曲が多くアップされていることに気づきます。
はらかなこのアルバム『Light』にも
「Tong Poo」や「Thousand Knives」のピアノ演奏によるカヴァーが
収録されています。

「Tong Poo / YMO 【はらかなこ】Piano Cover」
https://www.youtube.com/watch?v=gg_F9ba67t0

上記の映像を見るとわかりますが
彼女のカヴァーは完璧に近い出来栄えです!
楽曲の持つオーラのようなものまでよく捉えていると思います。
先日、おそらくは教授の病気平癒を祈願する気持ちもあってアップされた
これなども素晴らしい!

「Solitude / Ryuichi Sakamoto #坂本龍一 covered by Kanako Hara」



https://www.youtube.com/watch?v=ue0kvZBKI1s

こういうカヴァーの充実ぶりからすると
彼女のオリジナル曲にも期待がかかりますが
この演奏は大好きなので、ご紹介しちゃいましょう。。。

「Picture Window 【はらかなこ】読売テレビ「キューン!」3月度エンディングテーマ」
https://www.youtube.com/watch?v=U0blzVehbBg

彼女の楽曲の魅力全開です!

さて、今日の最後にHana Hopeのカヴァーをもう1曲。
彼女のyoutubeのソングリストには
「English Covers」というものもあって
そちらもよく聞いているのですが
8月6日ということもあるので
この曲をご紹介します。

「As the World Caves In(Matt Maltese Cover)」
https://www.youtube.com/watch?v=VkY02KUOWtU

珍しく少し声を張って歌うHanaさんが印象的です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする