中年組の高倉健
中年組の高倉健
還暦過ぎの中年(?)おやじです。 本格オーディオは35年位前に始めました。 3年ほど前に機器を大幅に更新しましたが、最近は時々オーディオ愛好家との交流を楽しむ程度に落ち着いています。  

マイルーム

マンションのリビング兼視聴室
マンションのリビング兼視聴室
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
 2014年2月位から、ホームシアターを入門的なものからグレードアップし、夏過ぎからはピュアオーディオの復活に着手しました。マンションの約20畳のリビングダイニングを視聴室として使用しています。音場調…
所有製品
  • ヘッドホン
    SENNHEISER HD650
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    NVS SOUND CABLE FD-S-RCA
  • その他アクセサリー
    ORTOFON DS-3
  • スピーカーシステム
    B&W 802 D3
  • プラグ/接点保護
    GOLDMUND GM-Y・BANANA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

ネットワークオーディオプレーヤーの導入を検討中の方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年01月30日

ファイル・ウェブ コミュニティの皆様、今晩は。

 日記のアップが遅くなりましたが、1月23日(土)オーディオユニオンお茶の水ハイエンド館で、sforzato&SPEC ネットワークプレーヤーの試聴会が行われました。

 その試聴会では、オーディオNASとして、QNAPやDELA-N1A,fidata HFAS-H40,fidata HFAS-S10,DELA-N1Zバージョンアップ品が用意されており、ネットワークプレーヤーだけでなく、オーディオNASの比較試聴もできました。結果的には、オーディオNASについては、価格が上がるほど音の粒立ちがきめ細かくなり、低音の沈み込み、音場の広がり等良くなると言った、まあ当たり前の結果になりました。
 ネットワークプレーヤーについては、sforzatoのDSP-03とSPECのRMP-X1の比較でした。SPEC RMP-X1はDSP-03の基盤の供給を受け、筐体やインシュレーター、筐体内の電磁波吸収塗料の塗布等細かいチューニングを施したものです。音質は私の感じでは、SPECがやや音が柔らかく艶があり、スピーカーで言えばタンノイ、sforzatoは解像度が高くモニター的なB&Wと言った違いでした。どちらが優れているとかではなく、聴く人の好みで評価が分かれると思いました。

 その試聴会で、sforzatoの小俣社長(写真の向かって右の人物)からビッグニュースが飛び出しました。
 5月のミュンヘンでのオーディオショーに向けて、ネットワークプレーヤーのDSP-01と03の間を埋める機種(仮称DSP-02)を開発するとのこと。外部クロック使用を前提とし、内部クロックなし。筐体はDSP-01よりDSP-03に近い形状。ESSの新型DAC ES9038PROを搭載し、高音質な定額制音楽配信Tidalにも対応させ、価格は150万円前後。100万円程度の外部クロックもラインナップ予定。

 一人で、開発から部品調達、組み立て、営業までこなされているので、スケジュールは遅れる可能性がありますが、9月の東京インターナショナルオーディオショーの頃には市販開始していたいとのこと。ネットワークオーディオプレーヤーの導入を検討されている方には、大いに興味を惹かれる機種になるのは、間違いないと思います。

 私も、大いに興味を持ちました。小俣社長の会社は、私の家の近くですので開発機ができたら買いそうな仲間を集めて、すぐに試聴させていただく予定です。
 小俣社長、多忙で大変だとは思いますが、頑張ってください。
 ちなみに小俣社長、B&W802 D3のピアノブラックを発注されたそうですが、D&M社からは、「オーディオショップや先に予約されているお客様優先だから、小俣社長への納品は8月頃かな」と言われているそうです。少しでも早く納品されることをお祈りしております。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 健さん、おはようございます。

    このDSP-02は面白い機種になりそうですね。これに合うクロックも(私が今持っている物も含めて)いろいろありそうですので、面白そうですね。

    自宅試聴会、是非参加させてください。

    小俣さんも9月頃販売する物を今発表されるなんて、商売がうまいのか、下手なのか・・・。DSP-01とDSP-03を購入しようと考えておられる方は、ちょっと考えてしまいますから。(笑)

    byHarubaru at2016-01-30 09:28

  2. 私は検討はしていませんが・・ (笑)

     しかし中年組の高倉健さんはアグレッシブに行動されていますね。  その全てに手を抜く事なく見事な対応だと思います !(^^)!  


     ところでマイ・ルームを変更されましたね。  とても見やすくなりましたし、健さんのシステム及びセッティングの様子が良く分かりました

     益々のご活躍を願っております (^_-)-☆

     
     アコス・・・。

    byアコスの住人 at2016-01-30 13:45

  3. 中年組の高倉健さんお疲れ様です。

    噂には聞いておりましたがいよいよDSP-02登場しちゃうんですね。

    DSP-01使いとしては、新しいクロックが気になるところです。
    今のところ付属のクロックなので(^^;

    kf6gtkさんの仰るクロックはまだまだというのがとても気になるところです。

    どちらにしてもPMC-01 BVAがHPから消えておりますので期待したいと思います。

    とても参考になりました。
    ありがとうございました。

    bySolare at2016-01-30 15:46

  4. 健さん、今晩は。

    何とも悩ましいお話しですね。

    今をときめくES9038PROと聞いてドキドキしてしまいましたが、価格を伺うとドキドキ感は吹っ飛んでしまいました(笑)

    しかし情報種集は進めていきたいので、これからも情報提供よろしくお願いいたします。

    by矢切亭主人 at2016-01-30 18:02

  5. Harubaruさん、今晩は。

     はい、このDSP-02はオーディオ愛好家(特にネットワークオーディオを楽しまれている方)には、大いに話題になる機種だと思います。Harubaruさんは、おそらく購入されるものと予想しております。外部クロックはお持ちですので、比較試聴が楽しみですね。

     自宅試聴を予定しているのですが、(岡山に持っている戸建て住宅の売却問題で)妻との関係がこじれており、Harubaru邸での試聴会に振り替わるかもしれません。その際には、よろしくお願い致します。

     小俣さんは、DSP-01はフラッグシップ機として残し、台数はDSP-02でこなすつもりのようです。

    by中年組の高倉健 at2016-01-30 19:09

  6. kf6gtkさん、今晩は。

     私は、お昼に音楽を聴きながらパソコンで株価チェックしつつ、うたたねをしているようです。自分では起きているつもりですが、妻がいつもパソコンに向き合いながら寝ていると証言しています。

     kf6gtkさんは、いつもハイエンド機を試聴し、即購入されておられますね。奥様に十分給料を渡されておりますので、我が家と異なり平和でその意味ではうらやましく思います。

     今の様子では、妻の厳しい攻撃から逃れるため、佐賀に疎開する可能性が高くなってきました。その際には、よろしくお願い致します。

     2月後半、お会いするのが楽しみです。

    by中年組の高倉健 at2016-01-30 19:16

  7. アコスの住人さん、今晩は。

     ネットワークオーディオも楽しいですよ。一度検討してみてはいかがですか。

     マイルームの写真等最新版に差し替えました。以前より、部屋の中(特にダイニング回り)がすっきりしました。

     私は、映画より音楽が好きのようです。今週も、TUTAYAから映画の最新版ブルーレイディスクを5枚借りてきましたが、見ている間に居眠りしてしまい、まともに見たのは1枚もありません。妻は映画の方が好きなようで、5枚ともきっちり見たそうです。

     3月には、長野にも疎開予定です。
     よろしくお願い致します。

    by中年組の高倉健 at2016-01-30 19:24

  8. Solareさん、今晩は。

     DSP-01お使いですか。それはうらやましい限りです。

     私も、Harubaruさんと2台まとめて買うので、安くしてくれとあるオーディオショップに相談したことがあります。
     色々な会社からの新製品発売の話があって購入に至らず、DELA-N1A改造型とSACDプレーヤーのDACをつないで、ネットワークオーディオを始めた経緯がありますので、今回のDSP-02には大いに興味があります。もちろん外部クロックにも。

     PMC-01 BVAは、発信子の水晶を作っていた会社が、そのような高価な水晶の製造をやめてしまったそうです。別の会社と交渉し、外部クロックの新商品を検討されているようです。

    by中年組の高倉健 at2016-01-30 19:37

  9. 矢切亭主人さん、今晩は。

     はい、私には金は無くても時間がありますので、妻からの疎開をかねて各地の試聴会やイベントに出かけます。
     情報提供元にネットへの投稿をしても良いかと尋ねて、ダメと言われなかった情報については、どんどん発信してまいります。

     よろしくお願い致します。

    by中年組の高倉健 at2016-01-30 19:43

  10. 健さん、再レスです。

    試聴会いつ頃になるのか教えてくださいね。私のクロックも登場させるのであれば、拙宅の方が便利ですので、家を空けられるか、妻と相談します。

    来週部屋を改装しますので、参加メンバーが少し多いくらいは対応できるようになると思いますし。

    楽しみになって来ましたね。

    byHarubaru at2016-01-30 23:15

  11. Harubaruさん

     小俣さんに確認しておきますね。
     5月のミュンヘンでのオーディオショーでのお披露目が終わった、6月以降になると思います。

     参加希望者が殺到しそうですね。

    by中年組の高倉健 at2016-01-31 04:34

  12. 健さん

    4K関連の情報です。

    4Kはこれまで解像度、量子化、フレームレートを中心に画質向上が図られてきましたが、現在は色域とダイナミックレンジの議論真っ盛りです。

    現在、総務省が業界関係者によるWGで、ダイナミックレンジの規格を検討しており、春には答申されます。

    広色域とハイダイナミックレンジ(HDR)はSONYに一日の長があり(プロ用と家庭用の技術の擦り合わせを進めています)、大型モニターの上位機種のみ搭載されていますが、現在の4KSDRメイン+一部4KHDRという共存の状態は、生産コストの点から近い将来HDR標準搭載となる、と思われます。         

    また、現在のB-CASカードの新しい規格については全く決まっておらず、かなり遅れています。

    放送波は、124/128度CSとCATVの実用放送は始まっていますが、CATV事業者は結局衛星での放送が本格化しないと、お金の掛からない4K素材が手に入りません。
    BS(現在使用している)右旋は、リオデジャネイロオリンピックに間に合うようNHKがBS17chで8K試験放送を始めたい意向です。

    総務省の計画では、BS右旋、BS左旋、110度CSともに2018年に実用放送を始めたいとしています。
    また4Kの次世代が8Kではなく、当面は2K、4K、8K共存の予定です。
    一台の4Kテレビで、8Kのダウンコン、4K、2Kが視聴できる状況を想定しています。

    BS右旋の実用放送の空帯域も、BS17ch以外は現在のBS放送を電車で言えば席を詰めてもう一人座れるような事が必要で、まだ具体的なプランは決まっていません。

    NHK8Kの実用放送に使われる予定のBS左旋受信には現在とは別のアンテナが必要で、アンテナ交換だけでは受信できない世帯も多い見込みで、他の家電への影響や減衰についてもまだ研究段階です。

    2020年の東京オリンピックは間違いなく4K・8K HDRで放送されると思いますので、HDRの規格決定と量産化、新しいカードの規格と搭載、BS左旋の仕様決定と搭載が、末永く使える4Kテレビ購入のタイミングと思われます。

    個人的には、BS右旋・左旋・CSの実用放送が始まる2018年モデルあたりには間に合わせると思うのですが・・・

    bymerry at2016-02-17 14:10

  13. merryさん、今晩は。

     4Kテレビに関する情報ありがとうございます。
     65インチ以上の大型画面4Kテレビの購入は、まだしばらく待つことにします。
     
     ここ10日間ほどは、岡山に持っている戸建て物件の売却手続きでファイルウェブから離れておりましたが、おととい売却が成立しました。売却代金の7割は、これ以上株とオーディオ機器に使ってしまわないよう妻に召し上げられました。残りは、母から借りている借金の一部返済と当面の生活費に回しますので、オーディオ機器には回せません(涙)。

     ところで、昨日フェーズメーションEA-300とアキュフェーズC-3850間のRCAケーブルを NVS社のFD S 1.5mに交換しました(これまではアキュフェーズのRCAケーブル)。
     SAEC社のSL-6000と迷ったのですが、オーディオアクセサリー誌159号での受賞と行きつけのオーディオショップ店長のすすめもあり試聴無しで買ってしまいました。
     まだ十分試聴できていませんが、音が生き生きと広がる感じがします。

     今日から、また29日まで佐賀に帰省しますので、戻ってきてから聴き込みたいと思います。今回も福岡、佐賀のオーディオ愛好家とのオフ会を何回か実施しますので、大変楽しみです。

     妻が3月上旬から1ヶ月半程実家に帰省しますので、その間は音楽三昧です。

    by中年組の高倉健 at2016-02-18 03:25

  14. 健さん

    私は昨年NVSのケーブルを手が出せる範囲の価格帯で何本か自宅試聴しましたが、SAECと比べて解像度が低く、艶と滲みが紙一重に思えて、自分の好みではありませんでした。

    新シリーズはかなり進化していると評判が良いようですね。

    bymerry at2016-02-18 12:31

  15. merryさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。
    今、佐賀に帰省しています。
    また、東京に戻ってから、じっくり聴きたいと思います。
    カートリッジもオーディオショップのイベントで色々聴いて、次の候補を検討中です。

    by中年組の高倉健 at2016-02-19 11:43

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする