「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
かもん!
かもん!
もともとPCオーディオ(有線LAN)でしたが、音質に限界があることが判明したので、それに代わるものとして、SSD再生に転向しました。これに関していろいろ情報交換をお願いしたいです。

マイルーム

かもん!のマイルーム
かもん!のマイルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
16畳のエアボリュームで音楽を楽しんでいます。ほとんど1:2の長方形形状で、定在波問題を克服することは困難なため、FostexのSWで低音を補強しています。 好きなジャンル:クラシック全般(ジャ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

NHK FM放送のデジタル録音について

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月19日

どれだけの皆さんに参考になるか分かりませんが、私の録音ファイル管理方法を簡単に述べたいと思います。

私の場合、クラシック番組をメインに録音していますが、平日ですとクラシック番組は一日当たり約5時間の放送(早朝1時間、午後2時間、夜2時間)があり、一週間で約30時間分の音楽ファイルが溜まっていきます。

この記事はこちらに移しました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. かもん! さん、こんにちは。
    NHK_FMのクラシック放送は基本ライブ音源なので、特に海外の音楽祭関係のは良い演奏が多いですね。
    小生も平日夜はいつも聴いています。
    小生もカセットテープでエアチェックした世代ですので、かもん! さんのアーカイブのインデックスの振り方は、後からの検索を容易にする良い方法だと感心しました。
    小生も手持ちのDISCをHAP-Z1ESにリッピングする際は、アルバムタイトルやアーティストのタグ付けは、かもん! さんの方法にほぼ同じルールで手動でつけてからデータ生成しています。
    こうすると、めざす演奏曲を探すのがとても楽ですね。

    by椀方 at2015-07-19 12:56

  2. 椀方さん、はじめまして、レスありがとうございました。

    >特に海外の音楽祭関係のは良い演奏が多い

    全く同感です。NHK FM放送の良さ(選曲も演奏も音質も)をもっと広く皆さんに知って頂き、大いに楽しんで頂ければと思います。

    ファイル名のインデックス・ルール(お褒めの言葉、恐縮です)は、人によっていろいろなやり方がありますが、迷っている方がおられたら、参考にして頂ければと願っています。

    今後もよろしくお願いします。

    byかもん! at2015-07-19 14:09

  3. かもん!さん こんばんは。
    アナログFM放送の音質の方が、地デジEテレで放映されているN響定期の平板な音よりはるかにライブの臨場感がありますね。

    by椀方 at2015-07-19 20:48

  4. 椀方 さん、こんばんは。

    地デジEテレのN響定期については、FM放送に比べると私もどうもイマイチだと思いますが、それでも再生方法をいろいろ工夫することによって、映像とともにその場の空気といいますか、雰囲気を楽しんでいらっしゃる方も少なくないと思いますので、なかなか、「あれか、これか」の二者択一は難しいようです。

    ただ、上にも書きましたが、是非、多くの方にFM音質の醍醐味を味わって頂きたいと願っています。

    byかもん! at2015-07-19 21:50

  5. かもん!さん、おっしゃる通り、数少ないクラシック音楽番組ですからね。
    でも、以前BSで放映していた頃の音質に比べると明らかに圧縮がかかり過ぎに感じます。
    無理して5.1ch放映を続けず、2chステレオにすればいいのにと思いますが(笑)

    by椀方 at2015-07-19 23:02

  6. 椀方 さん、

    仰ることは大変よく分かります。ただ、私たちはFM放送を比較的活用できていると思いますが、居住環境次第では、FM受信問題を抱えていらっしゃる方も少なくないと思いますので、それを考えると、難視聴対策がかなり取れているEテレの音楽を楽しんでいらっしゃる方には機能を果たしている、と言えるかもしれません。

    ですから、私がこのような場所で、FM放送の良さを力説すると不愉快に思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、声を大きくすれば、NHKの技術でFM難聴対策も進むのではないかという思いもあります。

    byかもん! at2015-07-19 23:23

  7. かもん! さん、確かにオーディオ愛好家若い方達はFMチューナーを持っていない方が多いですね。
    appleがネット音楽配信サービスを開始してから、FMで音楽を、聞くのは自家用車の中だけになったのでしょうか?

    地方都市だとFMはNHKと民放1~2局だけで、アンテナを設置しないとまともに聴けない時代もありましたから。
    でも意外と知られてないのは、ケーブルTVの配信サービスに近隣エリアのFM放送があることです。
    周波数帯は変更されてますが、どの周波数がどの放送局なのかは調べれば判ります。
    当然ながら雑音も無く受信感度も良好です。

    拙宅のマンションにケーブルTVが入った時にこのことを知り、視聴契約しないまま試しに分波器で地デジ電波をFMチューナーに繋いだところ、今までの雑音が解消しました。
    アンテナ立てられなくてFM放送の視聴を諦めている方は、ケーブル電波かを活用してみたらいいですね。

    FM放送の音楽番組は音質も良いし、クラシックでは何よりライフ音源が中心なのがエアチェック向きですね!
    小生もかもん! さんと同様のシステム導入を考えてみます。
    ありがとうございました。

    by椀方 at2015-07-20 18:45

  8. 椀方 さん、素晴らしいレスを心から感謝します。

    私も都内在住時はマンション住まいで、当時FM放送受信はすっかり諦めていましたが、今、故郷に戻って戸建住宅になって、漸くまともな受信ができていると喜んでいます。

    その固定観念から聞きたくても聞けない事情がある人に思いが及んだのですが、お話を伺って非常に嬉しく思います。

    椀方さんのレスを読んだ方はもう納得でしょうが、できれば別の機会に多くの皆さんに、こういうやり方があるとご開陳されることも検討されてはどうかと思いました。

    それほどに感銘したレスです。本当にありがとうございました。

    byかもん! at2015-07-20 19:24

  9. ケーブルテレビは難視聴対策の為に地方では自治体が後押ししているところが多いので、FM電波の配信はほとんどあると思います。

    視聴を諦めている方はモノは試しで、今テレビの地デジ側に繋がっている同軸ケーブルをFMチューナーの同軸アンテナ端子に繋いでみてください。
    チューニングしてみれば直ぐに判断出来ますよ。

    by椀方 at2015-07-20 21:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする