翠巒
翠巒
基本閲覧メインです。 同じ製品をお使いのお仲間さん、オーディオの大先輩方のコメント大歓迎です。 HNは「すいらん」と読みます。 とっかえひっかえとアクセサリー遊びを楽しんでいます。 お気に…

マイルーム

マイルーム
マイルーム
借家(マンション) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
システム スピーカー :DYNAUDIO等 DAC   :PS AUDIO等 プレーヤー :PS AUDIO等 アナログ  :Garrard アンプ   :SPECTRAL等
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

802D3ユーザーを訪ねて

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月23日

先週、802D3ユーザーであるHarubaruさん、中年組の高倉健さんのお宅へお邪魔させて頂きました。

Harubaru邸は、先日のマラソンオフ会に参加させて頂いたばかりですが、すでにHarubaruさんの日記にもありますように、バズケロさんのセッティングによりさらに音が良くなったとのことで、再訪問させて頂きました。

マラソンオフ会時の音は、既にとても気持ちの良い、包み込まれるような柔らかい音でしたが、バズケロメソッドにより更に磨きがかかりました。
Harubaruさんのシステムは、皆さんがマラソンオフ会の日記にて詳細に記されていらっしゃいますので、そちらをご参照ください。(手抜きですいません(;^_^A )

メソッドの詳細はHarubaruさんの日記に記載がありますが、エソテリックのCDプレーヤーの足回りを、サンシャインのD-RENとタオックのインシュレーターのコンビネーション使いでチューニングされています。
すみません写真撮り忘れです(;^_^A

その音は、より音場型を突き詰めた音と申しましょうか、さらに柔らかく、より包み込んでくる音になりました。
部屋全体が音に包まれ、とにかく気持ちがいいので眠くなってしまいます。
寝る前はこんな音でそのまま眠りに落ちたら幸せ…、そんな音です。
ご一緒の健さんは、結構寝ておられました(笑)
今回のバズケロメソッドにより、Harubaru邸の部屋の特性をより活かした音になったのではないでしょうか。

後半戦は、居酒屋へ場所を移して楽しいオーディオ談議となりました。
健さんの飲み屋さんでの交渉術、大変勉強になりました (^m^)
Harubaruさん、ご一緒させて頂いた健さん、のびーさん、ありがとうございました。



2日後、今度は中年組の高倉健邸を訪問させて頂きました。

健邸では、翌日に予定されている大御所参加のオフ会のプログラム選定のため、いろいろ試聴させて頂きました。
メンバーは、風林火山八王子さん、Harubaruさん、私の3人です。
ここからは、健さんが「写真をたくさん撮っていって!」と仰いましたので、写真を交えてのご紹介です。

健さんのシステムはオールB&Wにて5.1chを構築されておりますが、現在は専ら2chのレベルアップに努めておられるとのこと。システムはプレーヤー、アンプ、クリーン電源など、アキュフェーズを中心としたシステムです。足はすべてarteで固めておられます。



まずはアナログの試聴から。
健さんのリファレンスである「夜明けのスキャット」の聴き比べ。



3枚の夜明けのスキャットをお持ちですが、右の2枚を聞き比べました。
真ん中の盤は外周に夜明けのスキャットがあり、右の盤は内周にありますがクラウディオにより洗浄を行った物。

結果は後者の圧勝でした。恐るべしクラウディオです。

次にアキュフェーズとフェーズメイションのフォノイコライザーの聞き比べ。



フェーズメイションはアキュと比べると音が明るくなり、一つ一つの音が混ざる感じがします。オーケストラなどはこちらの方がいいという意見もあるかもしれません。
対して、アキュの方は一つ一つの音が良く分かり、よりすっきりクッキリした音で彫りもより出ている、そんな印象でした。夜明けのスキャットはこちらの方が良かったですね。
元々アキュフェーズを中心としたシステムなので、こちらの方が相性はいいのでしょう。
そのほか、アキュフェーズとオルトフォンのカートリッジの聞き比べなども行いました。
こちらの結果も、やはりアキュのシステムにはアキュという結果でした。

最終的に決まった組み合わせでのアナログシステムは、音の厚みと生々しさで魅了してくれました。


次にCDを中心として翌日の音源の選定となりました。
Harubaru邸でもお馴染みの音源を中心に、色々と試聴させて頂きました。



同一音源で、アナログやブルーレイとの比較も行いました。



クリスボッティはブルーレイが情報量において圧倒的で、CDとブルーレイの比較は初体験でしたが目から鱗でした。
私も何かブルーレイ買ってみようかな…



私の持参CDとアナログの比較。
こちらも、さすがにアナログが一枚上手でした。生々しさと音の鮮度が違います!


さらなるグレードアップを図るべく、Harubaruさんがご持参されたバーチ版ウェルフロートを試してみました。
プリとアナログの両方で試した結果、アナログでより良好な結果が得られ、翌日もそのままいくこととなりました。一晩で馴染み、よりいい音になったことでしょう。
巷での評判通り、ウェルフロートはアナログでの効果はその他の機器に対してよりも大きいようです。



音の変化の方向性をメモし忘れてしまい、失念してしまったので、良くなったとだけ申し上げておきます。
すみませんm(_ _)m
個人的にアキュのクリーン電源に試した場合にどうなるかが気になりましたが、2枚必要ですし重すぎて大変ですから無理でしたね(;^_^A

その他、CDとXRCDの聞き比べなども行いました。

そんなこんなで翌日のプログラムが決定し、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

お二方は先にお帰りになり、その後はお酒を飲みながら楽しいオーディオ談議となりました。
健さん、夜遅くまですみませんでした。

途中、お帰りになる風林火山八王子さんのご自宅にも、お邪魔させて頂きました。
風林火山八王子さんありがとうございました。


総括

Harubaru邸の音はマラソンオフ会ご参加の皆様はご存知のように、とにかく抜けが良く、柔らかく、気持ちのよさを突き詰めた音であり、それが今回のバズケロメソッドにより更に昇華しておりました。
一方、中年組の高倉健邸の音は、高音質・高解像度を追求した国産ハイエンドシステムの王道サウンドという印象でした。やはり、アナログの音の厚みは魅力的ですね。
仕上げは違うものの、同じスピーカーでここまで対照的な音が作れるのだなと大変勉強させて頂くとともに、802D3の懐の深さに驚きました。

Harubaruさん、中年組の高倉健さん、この度は大変勉強になりました。
ありがとうございました。

今回お二人から比較記事をという事で日記を書かせて頂きましたが、あまり比較記事になっていなく感想文になってしまいました。長文・駄文で失礼しました。(;^_^A

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 今晩わ 初めましてみーちゃんと申します.すいらんさんがグランドオーソC1とmachinaの組み合わせで音を聞いてみたいと健さんからメッセージが届いてます,でも健さん本人はその事を忘れているみたいなのです、僕の方はいつ来ても良いですので、もしこられるのであればメッセージにご連絡いただければ幸いです.これからも宜しくお願いします

    byみーちゃん at2016-05-24 01:02

  2. 翠巒さん、おはようございます。

    日記に書いていただきありがとうございます。
    当日はマラソンオフ会に参加出来なかったロンドンから来られたのびーさんと、同じく九州に帰省されてていた健さんが来られるので、妻に無理を言って午後少しだけ開けてもらいました。

    健さんが翠巒さんをお連れしたいと言われたので、新バズケロメソッドの音の検証ができますので、快くお受けしました。

    のびーさんの耳は素晴らしく、最初私が電圧伝送と電流伝送のスイッチを間違え、変な音を出していたのに気づかれておりましたね。最後は本来の音をお聞かせできて良かったです。(^^;)

    健さんのリクエストにより拙宅のオフ会で使用したCDとTADのウェルフロートをお持ちしましたが、比較試聴は楽しかったですね。

    byHarubaru at2016-05-24 08:29

  3. Harubaru様

    先日はお世話になりました。
    前回と比べて音の柔らかさと広がりが変わったことは分かりましたが、スイッチの件は私も気が付きませんでした(;^_^A
    のびーさんは凄いですね。

    比較試聴は楽しかったですね。翌日も盛況だった事でしょう。
    いつか、その時のお話をお聞かせください。

    by翠巒 at2016-05-24 18:20

  4. 翠巒様 こんにちは。

    マラソンオフ会後、間を置かずのHarubaru邸再訪、ご奮闘ですね。
    Harubaru邸の気持ちのよい音は更なる昇華を遂げていますか、さぞや音楽に浸りきれ眠りに誘われることでしょうね^^。

    舎兄の皆さまおやさしい方々でよかったですね^^。

    byそねさん at2016-05-26 16:22

  5. そねさん様

    レスありがとうございます。
    更に柔らかく浸透力が上がっております。
    とても気持ちいい音でした(^o^)

    by翠巒 at2016-05-26 17:11

  6. 翠巒さん
    今晩は

    Harubaru邸の「その後」を聴かれたのですね。
    バズケロは聴いていないのですが、いわゆる高解像度ながら、馴染みの良い音と言いますか、誇張の無いニュアンスに鳴っているのかな?と想像しています。

    ウェルフロートボードは、下地の処理で音色や響き感を変化させて好みに近づける事ができますから、この先の変化も楽しみです。

    そして健さん邸!
    ここはフォノイコやカート含めてオールアキュで楽しんでもらいたいです。
    音色の統一感は強烈な相乗効果があるでしょうね〜

    「夜明けのスキャット」は拙宅でも聴かせてもらいましたが、彼女の声は高域の滑らかさが魅力的です。
    この先の健さんのアナログシステムが、どのような進化を遂げるのかとても楽しみです。

    また、箱根越えしたい...です(^^)

    では、では

    byバズケロ at2016-05-26 18:49

  7. バズケロ様

    初めまして。
    レスありがとうございました。

    仰る通り、馴染みの良い音、誇張の無いニュアンスだと思います。
    高さを揃えるのが難しいので試したことがなかったですが、違うインシュレーターを組み合わせるというのは大変勉強になりました。

    >音色の統一感は強烈な相乗効果があるでしょうね〜
    これも仰る通りで、相乗効果をしっかり体験させて頂きました(^o^)
    アナログはいいですね~

    by翠巒 at2016-05-27 16:11

  8. 翠巒さん、おはようございます。
     レスが遅くなってすみません。

     あちこち飛び回っていて、翠巒さんがこの記事をアップしてくれているのに気づきませんでした。。

     このオフ会については、後日プログラムと使用したソフトについては、紹介の記事をアップしようと思います。

     それでは、昨日のイベントについて、ぜひ日記にアップしてください。たいへん楽しみにしております、

     よろしくお願い致します。

    PS、深夜1時までの飲みに付き合ってくれてありがとうございました。

    by中年組の高倉健 at2016-05-28 08:05

  9. 翠巒さん、遅レスすみません。

    活発にやられてますね^_^
    やはり人との交流を重ね、経験値を積んで自分のところに落とし込んでいく作業がなんといっても楽しいですね。都会住まいの方の特権ですね!
    地方住まいで(更に子育て中だったりすると)簡単にはできませんので存分にお楽しみください。機会ありましたら遊びましょう。

    byにら at2016-05-31 22:33

  10. にら様

    レスありがとうございます。
    そうですね、都会にいる今のうちにオーディオの勉強をしておこうと考えております。
    でも、電源事情などを考えると田舎の方がいい気も致しますね。

    by翠巒 at2016-06-02 12:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする