「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
6Moto
6Moto
友達いません。 音楽マニアでオーディオマニアにあらず。主役は音楽。それをスポイルするようなオーディオ論はごめん。アートが先んずるべし。 好きな音楽ジャンル(と主なバンド) Beatles:T…

マイルーム

6MotoのLiving(After Midnight♪~)
6MotoのLiving(After Midnight♪~)
持ち家(戸建) / リビング兼用 / 防音なし / スクリーンなし / ~4ch
基本、NASに溜め込んだ主にリッピングデータをネットワーク越しに聴きます。Squeezebox Touchや、2台のHDC-1L(オーディオPC)のWin7機でfoobar2000や、Linux機(A…
所有製品
  • フォノイコライザー
    AUDIO-TECHNICA AT-PEQ20
  • カートリッジ
    SHURE(カートリッジ) M97xE
  • スピーカーシステム
    BOSE 101MM
  • スピーカーシステム
    DIATONE DS-77HRX
  • ADプレーヤー
    PIONEER PL-30L

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

未来のビートルズ「ビートルズ1+」その2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月11日

 発売から一週間ほどですが、多くのマニアが存在し、それぞれ持論を展開するバンドなので、少しググれば既に相当数のレヴューを観賞できます(笑)。私も、そぉ~っと感想を書いてみます。ただし、CDのみです。映像も、肝心の?ハイレゾ音声についてもたぶん書きません。

 作品自体は英米1位曲27曲で文字通りグレイテスト・ヒッツではありますが、そこはマニアがこれ入ってない、あれ入ってないと、まず完全には納得できないと思います(元々)。普通に考えればヒットシングル集ですから、入門編でもあるのですが、それこそ赤青盤を薦めたい方も多いと思います。でも1枚で済ますとしたらまぁ、いいのではないでしょうか。ただ、年代順にこだわらなくても良いのではないかとは思います。昔は、レコードの1曲目といえばインパクトのある曲、ベストな曲で始まるのが常套手段でしたが、「ラヴ・ミー・ドゥ」(モノーラル)はいささか弱いかと…。この曲に思い入れが強い方を除けば、誰もがそう思うのではと感じます。一般(ビギナー)に向けてはモノーラル録音3曲で始まるというのもどうかなぁ、と。「古さ」=「悪い」とは思いませんが、ほかのステレオ録音曲が「イエサブ・ソングトラック」で感じたのと同様、「今ありそうな音・曲」なものもあったので。そういう視点からは、新ミックスは中々良いと思います。当たり前ですが音は良いと思いますし、一聴大人しめかと思えば意外とハードな曲は重量感もあり、全体的には「ふくよか」に感じられました。柔・剛・硬・軟バランスの取れた聞きやすい音とも言え、これは来るハイレゾ化への布石では?とも考えてしまいます。予想通りアナログもリリースされますが、そちらでも聞いてみたいという気もします。「改変」の程度は曲によりばらつきがありますし、思い入れ次第で評価は変わると思いますが、「新ミックス」と割り切って聞けばよいと思います。一般的には些細な違いとはいえ、マニアはまた「新しいもの」を楽しめるわけですから。そういう意味で個人的には非常に楽しめましたし、曲によっては愛聴ヴァージョンになりそうです。

 こういうとき、必ずUKオリジナル・アナログ盤厨が出てきますが、改変された音と比べても意味が無いし、そもそもレア自慢でしかない(某自称ミュージシャンとか)のでそういう記事は見ないか、面白く鑑賞していればよいかと。一般に手に入らないものを「これこそビートルズだ!」って言われてもねぇ。

 未来のビートルズはどうなっていくのでしょうか?安直な予測をしますと、やっぱりハイレゾ一大キャンペーン。新リミックス仕様でしたら、当然アナログ盤でも荒稼ぎ。映像の方は「レット・イット・ビー」。これはハードル高いと予測されるものの、いつまでも続く「未来」ということはいつかは…(いろいろと含み…)。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする