helicats
helicats

マイルーム

オーディオ機器
オーディオ機器
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
我が家のオーディオルームです。 木質プレハブの一戸建です。 オーディオ機器全景です。 機器の構成図です。 入力機器:アナログプレーヤー +AudioTechnica A…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

バブルの遺産POA-3000zのチェクをしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年02月02日

とにかくデカくて重いので置き場所が無いと 家族に不評のPOA-3000z・・・・

長く使っていないけど動作するのかな?
と云う事で取り敢えず電源を入れることにしました。

その前に少し前に発覚した11台の真空管アンプの電源用電解コンデンサーの故障!
  (5年間の使用で18本中10本(56%)が故障してました)

この時にコンデンサーメーカーから最初に云われたのが
”1年以上蔵置したコンデンサーは使用前に活性化が必要ですよ”と

最低でも5年は電源を入れていないので、使用前の活性化は必要かな?
機器に内蔵された状態なので ゆっくりと電圧を上げる為に用意したのがスライダックです

手持ちで300VA(3A)です。
安全の為にクランプメーターで電流を測りながらの使用です。

30分程度掛けて電圧を上げて行きました。

AC70V程度までは3A以内で良かったのですがそれ以上は3Aを超えてしまいスライダックの容量を超えてしまいました。
仕方がないので70Vで暫く放置した後に短時間ですが100Vにすると4.6Aになりました。

100Vコンセント用の電力計を使用して続きを行いました。

10分位で安定して550Wの消費電力になりました。
アンプ上面の通風孔に手を翳すとかなり暖かです。

ちなみにPOA-3000zは250W*2/8ΩのA級動作だそうです。
さすがバブルの申し子のようなアンプでA級動作を実現する為に 無信号かつ無負荷で550Wとは・・・
A級動作はスピーカーに供給するか/アンプ内部で消費するかを制御しているだけなので無負荷で550Wは妥当な所かな?

現在は真空管アンプ6台の電力で1KW(11A)+プロジェクター200W(2.5A)なので同じコンセント系統にPOA-3000zを繋ぐのは無理みたいです。
これではPOA-3000zは動作はしているみたいですが・・・・電気工事をしてまで使う価値があるのかな~?

この時にVU計の照明用のランプが切れたみたいです。
低い電圧で点灯したためにフィラメントの温度が上がらず、低い抵抗値で異常電流が流れたかもですね。
起動時に順番に点く警告灯は低電圧時は動作せず大丈夫だったみたいです。

VU計のランプユニットを外しました。

点灯元電圧は24Vで6Vの電球が4ヶ直列に付いていました。
このため1個でも球切れすると全て付かなくなりました。

ここで使われている球は持っていません・・・どこで買えるのかも分かりません!
そこで安直な方法で高輝度LEDに交換する事にしました。

球切れしたのは赤丸の一番左の球です。
球は全て外して電球色のLEDで20mA/3.3V×6個を取り付けました。
最初20mAになる様に裏面に取り付けた抵抗で調整しましたが、明る過ぎたので半分の10mAにしました。

ランプユニットに取り付けた状態です。


電源を入れた状態です。

製造後30年経っても動作するのはすごいですね!
VU計もLED照明で良い感じに輝っています。

本格的に使うとすれば・・・電解コンデンサーの総替えが必要かもですね。
そこまで手間と金を掛けるなら処分かな?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. helicatsさん こんにちは

    80年代の日本のオーディオ業界が元気だった頃の頂点だったアンプ
    ですね
    評論家の故長岡さんがこれとペアになるプリアンプ(PRA-2000Z)を
    愛用していた関係で注目度の高い製品でした

    byプリマ at2021-02-02 16:50

  2. プリマさん

    通常は真空管がメインでこのアンプはほとんど使用した事が有りませんでした。
    息子が時々使用してたみたいですが結婚して家を出る時にスピーカーを処分してからは投げっぱなしです。

    いまだに動作しているようなので何とか使える方法を探してみます。

    byhelicats at2021-02-02 18:32

  3. helicatsさん

    昔、愛用していたアンプです。

    アメリカで酷使したこともあって、帰国後、電源の電解コンデンサからわずかにオイル漏れ。メーカーで修理をお願いしましたが、とても親切にしてもらいました。むしろ、何年も大事に使っていただいていると感激されてしまって…。かつてはメーカーのアフターサービスにも良心的なエンジニアの方がたくさんいらっしゃいました。

    その後、娘にお下がりであげてしまいました。今はもう行方不明です。

    byベルウッド at2021-02-03 13:15

  4. ベルウッドさん

    拙宅にはバフル当時のPOZ-3000zやDPーS1のDENON製品が有りますが、どちらも動作しています。
    余裕の設計なのか?30年以上経ってもまだ動く所が凄いと思います。
    ただ自作の真空管アンプは40年経っても動作するので、まともに作ってメンテを行えば50年以上動くかもですね。

    せっかく直したので、なんとか使い道が無いかと画策中です。

    byhelicats at2021-02-03 13:34

  5. 自分も長らく このアンプを所有していました。  中古で手に入れてるので 我が家では現役の中では最古参でしたね。  ウチのも球切れでした。  自分では修繕など無理ですから 断捨離の時、一緒にドナドナしてしまいました (-.-)

    田舎では中古市場も小さいので コイツは秋葉原まで買いに行きました。 コレ!と決めてた訳ではなく 一目惚れですかね。 今のようにネットなんて無い時代ですから… 送料払って宅配です。 


     代替えはテクニクスをチョイスしました。 メーターは外せません(笑)   小さなスピーカーを優しく鳴らしてくれています (^_^)v 

    byアコスの住人 at2021-02-08 20:20

  6. アコスの住人さん

    >メーターは外せません

    確かにメーターはが有った方が雰囲気が良いですね。

    メインのシステムはマルチアンプの為に出力にメーターを取り付け出来ません。
    しかたなくプリの出力に専用のVU計を作ってメーターを動かしています。

    >小さなスピーカーを優しく鳴らしてくれています

    同じように今回POZ-3000zに繋いだのは小さなスピーカーです。
    ただ250W×2も出力が有るので一寸した事でスピーカーが壊れてしまうのでは??と心配しています。
    現状でもアンプの馬力で駆動しているのか”本当に13cmウーハー?”と云った低音が出ていますが・・・かなりスピーカーに無理を掛けているかもですね。

    なんせ古いアンプなので何時何が有っても不思議ではないですね。

    byhelicats at2021-02-09 10:26

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする