X1おやじ
X1おやじ
オーディオ ホームシアター 大好き人間です。 部屋は 40畳 高さ 5.5M 音響を考えた つくりになっています。 システムは それなりですが いろいろ 工夫することが大好きなので 電源 …

マイルーム

自己紹介
自己紹介
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~7.1ch
部屋は 木造 40畳 天井高さ 5.5m 下記のsystemで 音楽は クラシック ジャズをメインに 映画も楽しんでます。 映像系 BD プレーヤー   OPPO  BDP105 …
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

NCT-Gの唸り対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月01日

音楽を聴いているときは 楽しい!!といっても 弱音の時に ブーンが耳に入って来ると せっかく 聴きいっていたのが がっくり!!ということになる。

仕方ないかなと 諦めていたのですが このままでは NCT-G 1KVAは 倉庫行きになりかねないのです。

実験1 

NCT-G 1KVA 1次側だけ 接続 通電 
結果 たいして唸らない。

実験 2

2つ目のシステムのコントロール系を繋ぎ 負荷をかける。 
結果

唸り始める。かなり 気になるレベル。

実験 3

NCT-G 1KVAを NCT-I1 1KVAに 替えてみる。

結果は どう思いますか?? 結線図は前回の日記 参照。

こんなにも 違いを感じるとは思いませんでした。

やはり 引き算の実験は 残酷です。 800D3のシステムで bigbandのJAZZを 聴いて,繋ぎ変えると 眼前で 熱演をしていたBANDが こじんまりと 遠くのステージで 演奏をしているなぁ!てな感じに聴こえます。 まったく 寂しい!!

なんとか NCT-G 1KVAを 生かす術は??
その策が これです。 まず 蓋の裏側。
エプトシーラーを 貼りました。

そして 本体のシールドが 2重になっていて 写真ではわかりずらいと思いますが 中のシールドのアルミケースに エプトシーラーを 貼り付けました。

唸り音は 消えてはいませんが なんとか 音楽を楽しめるレベルには なったかなと。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. X1おやじさん、いろいろと試されていて勉強になります。

    実験1:1次側接続ではたいしてうならない
    ⇒拙宅では、100V用も200V用も1次側接続でうなりの音はほぼ決まりました。2次側に接続してもうなりは変わりませんでした。CDPもAMPも同じでした。

    もしかすると、2次側からの電流影響があるのかもしれないですね。DOCONO邸では、A級パワーアンプからの電流影響とのことのようです。


    実験2:二つ目のシステムのコントロール系を繋ぎ、負荷をかけるとうなりが大きくなる
    ⇒一つ目のシステムのコントロール系を繋ぎ、負荷をかけただけでは唸らないのでしょうか?ここに変化点があるなら、ここが原因ですね。


    実験3:NCT-G 1kVA 200/200 と NCT-1 1kVA ○○/○○の比較
    ⇒NCT-Iの 200/200はお持ちでしたか?同じ条件で比較しないと、比較にならないかもですね。


    今後も情報を是非下さい。一緒に勉強させていただければありがたいです。

    byヒジヤン at2021-04-02 09:47

  2. ヒジヤンさん

    実験 1を 踏まえて NCT-G 1KVA 単独では 問題ないので
    実験 2 二つ目の コントロール系にカスケード接続してる NCT-F 200-200V 1KVAが 問題だろうと 見ています。 

    こいつを NCT-I1 200-200V 1KVA に替えてみると どうなるか? 音質も どうなるかですね。

    実験 3 
    全く 同条件です。 NCT-I1 1KVAに 一つ目と二つ目の コントロール系を つなぎました 。 ほとんど唸りは 問題になるレベルでは ありませんでしたが 音が 情報が 全く違いました。

    全然 楽しくありませんでした。

    ヒジヤンさんも ぜひ NCT-G 試してください!! もっと 音楽が 楽しくなりますよ!!!

    もう少し 実験してみます。

    byX1おやじ at2021-04-02 10:27

  3. X1おやじさん

    うなり問題解決の日は近そうですね。

    >NCT-I1 1KVAに 一つ目と二つ目の コントロール系を つなぎました 。 ほとんど唸りは 問題になるレベルでは ありませんでしたが 音が 情報が 全く違いました。

    NCT-GとFとIのトランス仕様の大まかな違いは下記のようです。

    1)NCT-G
    コイル配置:異軸異芯とすることで、数kHzからGHz帯までの幅広い帯域のノイズを確実に遮断する
    遮蔽構造:3重遮蔽構造によりグランドループを切ることができるため、放射ノイズによる不具合を改善する

    2)NCT-F
    コイル配置:同軸異芯なので、異軸異芯よりもノイズ遮断帯域は狭い
    遮蔽構造:3重遮蔽構造によりグランドループを切ることができるため、放射ノイズによる不具合を改善する

    3)NCT-I
    コイル配置:同軸異芯なので、異軸異芯よりもノイズ遮断帯域は狭い
    遮蔽構造:1重遮蔽構造なので、外来ノイズの影響を受けやすい

    ただ、オーディオ使用で考えると、小型一体式により振動の影響を受けにくい、設置が容易などのメリットがあると考えます。

    NCT-GとNCT-Iで価格が3倍とすると、NCT-G 1個とNCT-I 2個をカスケードした場合の純粋比較をやってみたいところです。

    NCT-Iも素晴らしいですし、問題のある接続での比較では判断は難しいかなと思いました。

    いづれにしましても、今後の実験も楽しみにしています。

    byヒジヤン at2021-04-02 12:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする