X1おやじ
X1おやじ
オーディオ ホームシアター 大好き人間です。 部屋は 40畳 高さ 5.5M 音響を考えた つくりになっています。 システムは それなりですが いろいろ 工夫することが大好きなので 電源 …

マイルーム

自己紹介
自己紹介
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~7.1ch
部屋は 木造 40畳 天井高さ 5.5m 下記のsystemで 音楽は クラシック ジャズをメインに 映画も楽しんでます。 映像系 BD プレーヤー   OPPO  BDP105 …
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

まだまだ 続くよ NCT

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年10月28日

まだまだ やってました。NCTの備忘録
ALEXX システムの コントロール系の トランスを NCT-G 200-100V 500VAを NCT-11 200-100Vに 500VA 替えて 真鍮タワシアースを ひとつ 外しては 視聴!! 戻して また 視聴!! やはり 外したほうが良い!!?? を 繰り返し, なんとか このバランスなら まあまあかな??
外した タワシアースは 倉庫に! NCT-G 200-200V 1KVAと 200-100V 500VAも 倉庫に!! どなたか 使いたい方は お譲りしますよ。!?
何人かの方から とりあえず そんなもの(トランス,タワシアース)外してみたら!! との進言から 始まった今回の バランスを 再構築。
判断は  とにかく 様々なジャンル( クラシックの中でも静か系から はげしい系)を聴いてみないと なかなか 難しい。
ALEXXのほうが なんとかなったかな??と 思っていたら コントロール系の 共通の一つ目の NCT-11 200-200V 1KVAに つけていた 真鍮タワシアースを 3つから 1つに 減らした。
その影響で 800D3の タイトな スピード感が 少し 失われた!!
そこで 2個目に繋いである NCT-F 1KVA に真鍮タワシアースを 1個 つないだ!!
結果 良好!!  これで 満足したはずだったのですが.....
しかも 11月には オフ会の予定がある。
そこへ 注文していた NCT-11 200-200V 2KVAが 到着!! 直前に 弄るのはご法度のはず!!! しかし 我慢が足りない私。
圧着工具を取り出し,端子を取りつけ, さあ どうしよう??
まあ 駄目だったら 元に 戻せはいいや??って ことで 交換作業開始!!
20分後 完了!! 早速 電源,投了!! うーん 
中低位期は かなり いいい感じなんだが 高域が なんだか?うるさい!!
一晩経って, 少し 落ち着いたようだが まだ 煩い!! こんな状態では まずいぞ!!
そして 2晩目 まだ 煩い!!!!
ひょっとしたら??と トランスを支えている D-PROPの位置を確認!!
ガタは 無いけど, 4個中 2個が トランスに直ではなく 両サイドについているカバーの折り返しに乗せてあった!! まさか こんなことで 煩いのが修正されるかな??との疑問も あったが きちんと トランスに直に D-PROPを 丁寧に 設置しなおしました。
 なんと なんと こんなことで 修正されてしまった。
カバーに乗せていたことで その振動が 音にのっていたといたと考えられますね。
中低域は どっしりと沈み込みました。 高域の煩さは完全に消えて,色気が 現れました。
ほっとした瞬間でした。 NCT-11 200-200V 1KVAを 2KvAに 替えた効果はでかいです。 コントロール系ですから そんなに 電気は消費するはずもないのですが 個体が 大きく,重くなった分 振動の抑制が うまく働いたのでしょうか? 結果は 大大満足です。
 
しばらくは 弄らないぞ!!って 思っていたら 今晩から 次世代のAVプリの 選択が始まります。


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. X1おやじさん こんにちは~♪

    トランスは「ヤフオク!」だと結構な額で落札されるイメージがあります。ヤフオクおすすめです(身バレの心配はありますが)。

    2kVAのI1が良かったという点について少し。
    NCT-I1シリーズの外形寸法と重量を追いかけていくと、ひとつ奇妙な点があります。

    【容量】  【質量】
    -----------------------
    300VA    5.5kg
    500VA    8.5kg
    1kVA    16kg
    1.5kVA    23kg
    2kVA    23kg
    -----------------------
    1.5kVAと2kVAの外形寸法と質量は同じ。そこで容量に対する重量増のリニアっぽい関係は止まります。これはどういう事かというと、2kVAだけは小型化の為にシリーズ内で唯一?異なるコア材を採用しているのだといいます。

    次世代のAVプリ!! 
    まったく留まる事を知らない弩級システムに驚愕です(^^;
    .

    bynightwish_daisu at2021-10-28 13:39

  2. X1おやじさん、やってますね~

    NCTは音の変化度合いが大きいので、最良を求めると使いこなしにも時間がかかりますよね。NCT-Gはノイズカット性能は高いのだけれど、3重シールドのケース振動が音にのってしまうのでしょうか?見た感じがケースが鳴きそうに見えました。

    それにしても、インシュレーターの接合位置が音の決めてだったとは、これだからオーディオは面白いですよね。

    拙宅でも音がまとまったので、11月はオフ会を3回予定しています。どんな感想がいただけるか楽しみです。

    ・・・X1邸では更に次世代のAVプリの選択が始まるのですか、お楽しみは続きますね。

    byヒジヤン at2021-10-28 18:35

  3. X1おやじさん、

    本当にまだまだ続いてますね~
    重いトランスを出したり入れたり、もっと重いアンプを動かすのに慣れて重量感覚がマヒしてませんか??

    全く付けないのも付け過ぎるのも良くないようですから、最適な個数と付け方がどこかにあるのでしょうが、そのポイントを探し出すのは大変そうです。

    nightwish_daisuさんが指摘されているコア材の違いに音の秘密がありそうです...

    byのびー at2021-10-29 17:31

  4. nightさん 
    こんばんは 調べていただいて ありがとうございます。コア材が 違ってるんですね。 繋ぎ変えて,音を出した瞬間に 中域が 濃くなり,低域が ぐっと締まり,解像度が 格段に上がったのが わかりました。
    ずいぶんと 無駄遣いをしていますが こればっかしは やってみないとわかりませんね。 
    AVプリも 視聴,始まりました。
    進化してますね。 結果は 後ほど。

    byX1おやじ at2021-10-29 21:17

  5. ヒジヤンさん 
    こんばんは そうですね。NCT-Gは サイン波は とても 綺麗なるんだけど, おいしいところも 少し削ってしまう感じ??でしょうか?
    やはり オーディオ用途には NCT-I1が良いですね。NCT-Fシリーズが とてもよかったのすが ディスコンになってしまったのは残念です。
    タワシアースもトランスも 外したり,替えたりすると,その効果を認識しやすいすね。 試行錯誤しながらも とりあえずは おいしいところに 着地できたかなと 思っております。

    音を他人に 聴いていただいたり, 聴かせていただくのは 楽しみですし,重要な,必要なですね。
    楽しみましょう。

    byX1おやじ at2021-10-29 22:01

  6. のびーさん
    こんばんは

    ひとりで 動かせる限度は 少し前は40キロ。
    現在は 30KGですね。 ですから トランスで 遊ぶのが 限界なんです。
    何も,工夫しなければ そのままの普通の音ですし, 何かすれば,変わるんだど,それが 自分の好みの良い方向か?どうかは 時間が経たないと なかなかわからない?? 危ないのは 時間が 経ってしまうと 何をどうしたのか? 忘れてしますこと。 
    今回の タワシアースの 引き算!

    やり過ぎの反省!!

    トランスの交換。 とても良い学習をすることができました、
    そして 良い塩梅を 探し出すことができたように ように思います。
    無駄遣い??と 時間も?? ですが それも 楽しむことのひとつと捉え,楽しい答えを 探す自問自答の 苦悩の時間ですかね。
    NCT-I12KVAは 良いです。

    byX1おやじ at2021-10-29 22:25

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする