X1おやじ
X1おやじ
オーディオ ホームシアター 大好き人間です。 部屋は 40畳 高さ 5.5M 音響を考えた つくりになっています。 システムは それなりですが いろいろ 工夫することが大好きなので 電源 …

マイルーム

自己紹介
自己紹介
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~7.1ch
部屋は 木造 40畳 天井高さ 5.5m 下記のsystemで 音楽は クラシック ジャズをメインに 映画も楽しんでます。 映像系 BD プレーヤー   OPPO  BDP105 …
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

auro-3d 友の会 WOWOW見学ツアー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年10月17日

新潟から 参加しました。新型コロナの流行から 初めての東京入りでした。
車では 何度か関東入りは しているのですが 新幹線は 久し振り。早めの新幹線に乗ったので 行きはガラガラ。隣に誰も来ませんようにと祈って 無事に東京駅に到着。辰巳のインド料理屋に早く着きすぎて 開店30分前に到着。さすがに早すぎたようで 誰もいない。カメラを片手に近隣を散策。高層マンションが林立する。 幹事長のお勧めのインド料理屋さんで 昼食&前哨戦。自己紹介も含め,かなり盛り上がり,いざ!!
皆さん 真剣に楽しんでました。

AURO-3Dは 他のサラウンド.フォーマットとは 同列に語れないように思います。
特に音楽の再生には とても素敵なフォーマットに思います。
ソフトは まだまだ 多くは無いので もっとたくさんの楽しいソフトが でてくると嬉しいですね。
WOWOWの入交さん、Auro-3Dの浜崎さん、そしてMQAの三上さん そして Auro3dさん 幹事長 グランドスラムさん とても貴重な機会を与えていただき感謝です。
ありがとうございました。
Auro-3d これからが楽しみなフォーマットですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. X1おやじさん

    この度は、遠路はるばるお越し下さり、再会できましたことを嬉しく思います。

    お約束どおり(笑)、素晴らしい写真集、ありがとうございました。特に最初の写真、気に入りましたね。だって、まさにあれ、「LCR」のトールボーイですもの(笑)。今回のテーマにピッタリ!(ちょっとCが右より過ぎますかな=笑)

    ついこの前、Trinnovを導入されて、2F、3FのSP群を設置されたばかりのX1さんですが、設置前に今回のイベント(および私の一連の入交さん絡みのご報告)があったら良かったですよね!今頃、またはしごに登りたくなっておられません?(笑)

    しかし、X1邸のあのお部屋の空間容積では、フロントの上下6台で「平面波」を形成するには、LS50 では少し役不足(=語源的な誤用は承知です。現代的な意味で使っています=笑)なのかもしれませんよ。どこかで書いたか、お話したかと思いますが、この前お邪魔したときの印象が、「どうもAuro-3Dらしい低域の迫力が足りないなあ」というものだったので、「大型SW入れるしかない!」と囁いたのですが(で、今納品待ちですよね!)、ここ一連の入交さんに教えていただいた「平面波」という理論を学んで、もしかすると、とふと思った次第です。

    つまり、X1邸はフロント上下に6台というAuro-3Dの文法通りではありますが、上下にも左右にもSP間の距離がありすぎてLS50がグリップできる空間の間に「スキマ」ができて、「平面波」がうまく形成できていないのかもしれません。対策としてはWilsonを吊るか(爆)、LS50の数を増やすか、でしょうか。またはいっそ一式「新居」に移すか(笑)。

    X1さんが、WOWOWのスタジオで、「2FのSP群は所詮アンビエントだと思っていたが、Auro-3Dにおける役割は、特にフロントハイトは違うようだと気がついた」とおっしゃっておられたのが耳に残っています。今後の展開を「息を潜めて」(笑)見守っていきますね。

    byAuro3D at2022-10-18 01:10

  2. X1おやじさんへ

    >・・X1邸のあのお部屋の空間容積では、フロントの上下6台で「平面波」を形成するには、LS50 では少し役不足・・

    「平面波」とありますが、普通のSPでは相対として球面波でしょうか。球面波から平面波へ変化するとは思えません。津波が平面波の一種ですが、風による普通の波から津波へ変化するとは一般的に考えられませんでしょう、無理な言葉遣いに感じられますが、いかがでしょうか?

    bybb7 at2022-10-18 18:19

  3. bb7さんへ

    X1おやじさんの奥様お手製のポトフを、奥様お手製のポトフ”風の煮込”と揶揄するのは常識から外れると考えられませんか?
    いかがでしょうか? 第三者からの視点で感想を聞かせてはもらえませんか?
    .

    bynightwish_daisu at2022-10-18 19:10

  4. bb7さんが誰かにそそのかされて、それを、書いたのではないか?と、私は ”心配” しているのです。 その心配が杞憂ならば、ポトフ”風の煮込” を投げかけられたX1さんの気持ちに寄り添ったレスができるはずです。

    そこで bb7さんに 改めて 問います。
    ポトフ”風の煮込” は、常識の範囲内ですか? 範囲外ですか?
    .

    bynightwish_daisu at2022-10-18 19:43

  5. Auro3dさん お世話になりました。
    おかげさまで とても貴重な経験を積むことができました。
    マルチで 再生する場合, LR2本より,L.C.R 3本で 再生したほうが 音に密度感が 増えて 実在感が増すことは 以前にも経験しております。 Auro-3dは 他のサラウンドと違い 音楽再生に焦点を当てているように思います。 他のサラウンドは 映画主体。
    とても能力の高い2本のSPより 明らかに能力の劣る L.C.R 3本の 方がよいと思います。 そして 6本。これから 構築する部屋には そのコンテンツを 盛り込みますね。
    WILSONを ハイトに 上げるなんて バカなことは 考えないようにしたいです。

    byX1おやじ at2022-10-18 19:47

  6. X1おやじさん

    >L.C.R 3本の 方がよいと思います。 そして 6本。これから 構築する部屋には そのコンテンツを 盛り込みますね。

    その余裕があるの方なら、「新たな器」がベストかと(笑)。あの部屋のままだとWilson吊るしかないですから(爆) あのお部屋は2chと映画専用(ATMOS)にして、Auro部屋を是非もう一部屋!

    完成したら、「Auro-3D友の会」御一行新潟ツアーを組みます!!!

    byAuro3D at2022-10-18 20:21

  7. X1おやじさん、今晩は、

    私も、末席ながらAuro 3D友の会に参加させていただきました。宜しくお願いいたします。すごい経験をされたようで、羨ましいです。私も参加すべきでした(汗)。

    平面波の話ですが、SPの間隔が波長の1/4以下くらいだと、良いかなと思うので、100Hzで1m、50Hzで2m。大きい部屋だと、SP数を増やさないと行けない事になりますね。でも、L/Rの距離4m(L/C間2m)なら50Hz以下で平面波に近づく感じではないでしょうか(かなりいい加減な見積もりです、汗!)。

    byTomy at2022-10-18 21:31

  8. X1おやじさん、nightwish_daisu さん

    >そこで bb7さんに 改めて 問います。
    ポトフ”風の煮込” は、常識の範囲内ですか? 範囲外ですか?


    ポトフ”風の煮込”は食ったことが無いのでわかりません。

    音はすべて振動による球面波ですよ。あなた方が言う平面波は「揃った音圧の共鳴」でしょう。

    でも、システムにしっかり電圧が均等にかかっている必要があるが、、なければ、、机上の計算による空論でお茶を濁しているだけでレベルを下げるのみです。

    そう、皆さんのマルチは部屋の広さにやらされている、こき使われている、そんな感じがしますね。

    bybb7 at2022-10-18 22:27

  9. good bye

    bynightwish_daisu at2022-10-18 23:04

  10. Tomyさん
    こんばんは。 WOWOW見学できなくて 残念でしたね。とっても楽しいプレゼンテーションでしたよ。
    なんか 平面波という言葉で 遊ばれているようですが 私は 書いてませせんよ。
    確かに 一階の L.C.Rと ハイトの L.C.Rの 6本は とっても大事 Auro-3dの要と いっても過言ではないと思います。
    そして おっしゃるように 間隔も とても大切で 広ければ良いというものではないというが 分かりました。 ステレオ再生でいうところの 中抜けが 起きてはいけないのですね。
    とっても 勉強になりました。

    byX1おやじ at2022-10-19 19:14

  11. X1おやじさん、お早うございます。

    >なんか 平面波という言葉で 遊ばれているようですが 私は 書いてませせんよ。

    あっ、そうですね。これはAuro3Dさんのレスにあった事で、X1おやじさんは何も書いていないですね。失礼しました(汗)。補足ですが、私のレスで言いたかったのは、X1おやじさん宅のようにSP間の間隔が広くても、平面波と見做せない訳ではなく、平面波と見做せる波長帯域が少し低周波側に移るだけだという事です。あまり気にする必要はないと・・・。また、平面波の周波数帯ははSWの周波数帯なので、ベースマネージメントするとダメになるはずなので、SWはLFE専用になってしまいます。

    byTomy at2022-10-20 09:15

  12. Tomyさん 

    そうですね。 フロントも サイドも 面として 考えると ベースマネージメントは まずいですね。  さて 困ったぞ。
    そんなに大きなものを上に 吊りたくはないし,,,
    まあ 45hzくらいは 再生できるので 切り替えて どんな聴こえ方をするか 確認してみます。

    byX1おやじ at2022-10-20 13:13

  13. Tomyさん、X1おやじさん

    なかなか、重大な議論になりそうな予感が(汗)。以下、素人のナイーブな質問(笑)。

    確かに、WOWOWのスタジオの33台のムジークと2台のSWとの間に、「Bass Managementはしていない」と入交さんはおっしゃっておられました。ということは、33台のムジークはすべてフル帯域で使用していて(まあ、Auroの場合Max13台ですが)、SWはLFEチャンネルに音が振られている時だけ、出力があるわけです。

    Tomyさんは現場にいらしていないけど、写真で想像つくと思いますが、LCRはムジークのこのシリーズの最大のSPですが、ハイトスピーカー群も何十キロもありそうな、そこそこ大きなのが吊ってありました。気になったので先ほど調べたら、大型は25Hzあたりまで、中型(多分吊ってある奴)でも35Hzぐらいまでは出るようですね、ムジークのモニターSPは。

    ここからが肝心なのですが、仮にもし、50Hzで全チャンネルBass Managementを設定したとすると、50Hz以下は前に置いてある2台のSWから出るわけですね(現実にはスロープ次第ですが、まあそうきっちりと切り分けられているわけではないと思いますが)。ということはこの場合、50Hz以下では平面波は形成されない、ということですね?(確かにフロアにある2台だけでは、「面」というには不足でしょうが、ではもしかして、以前議論した、SWの4台置きというHarmanお勧めの設置法は、SWによる「平面波」の形成を狙っているんでしょうか?)。

    もう一点は、ハイト(のみならず)SPの間隔が広ければ広いほど、「平面波」が形成される周波数帯域が下がると。ということは超低域の再生能力がほとんどないSPを、広い間隔で配置してしまうと、「平面波」は全く形成できない、という理解で正しいでしょうか?

    逆に言えば、SPの間隔が狭ければ狭いほど、「平面波」が形成される周波数帯域が下の方からどんどん上まで広がっていく、という理解で正しいでしょうか。この場合、中高域で「平面波」が形成される、<デメリット>はあるのでしょうか?

    最後に、会場でAuro-3D日本法人の浜崎さんという方が、「低域で重要なのは120Hz付近」というようなお話をされたのですが、ではもし、この120Hzという周波数帯域で「平面波」を形成したければ、計算上、SP間隔はどのぐらいの距離が必要になるんでしょうか?

    byAuro3D at2022-10-20 18:24

  14. X1おやじさん、Auro3Dさん、Tomyさんへ

    もう一度だけ言わせてください、初心者の誤解を解くために、。

    平面波はオーディオの周波数帯域においては机上の空論です。

    平面波の基本となるサイン波は計測器の都合でその形で出ているだけです。

    ドーム型、コーン型、などの振動板は軽く、薄くても丈夫にするために皆、球面なのです。ですから、疎密波は球面波でしか出せません。

    bybb7 at2022-10-20 22:09

  15. お願いだから、もう書かないで。
    .

    bynightwish_daisu at2022-10-20 23:59

  16. ワケしり顔がこざかしい理屈で33Rを評価する。
    32Rより伸びたホイールベース、大きくなったボディ。
    ピュアに走りを追求していないと。
    「わらわせるぜ 何も見えてないくせに」

    https://youtu.be/CgK_-_SMufo

    大きなボディは空力を優先し200km/hからキク。
    長いホイールベースは超高速域で急激な変化を押さえ込み、
    信じられない一体感安定感を出す。
    結果恐ろしい速さで、右に左に舞える。
    そしていちばん大事なコト。
    33Rは真っすぐ走ろうとするんだ。
    その領域を知らない者達はカルく言う。
    最高速なんて真っすぐでしょ。ただアクセルベタ踏みでしょ。
    車はまっすぐ走らない。

    ※湾岸ミッドナイトの名言集より


    このような、時と場を弁えないレスは嫌われます。
    .

    bynightwish_daisu at2022-10-21 00:35

  17. ふざけすぎたので、少し軌道修正します。



    似たような話にこんなQA例があります。
    ----------------------------------------------------
    Q:水平線は水平じゃないのに、どーして水平線ですか?
      わずかに丸みを帯びています。


    A:水平線は水平です。水平な線だから水平線というのです。
      この質問をしている人は、
      水平線を直線であると勘違いしていませんか。
    ----------------------------------------------------
    参照:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10142258895




    上記読んだあとに、

    下記の 『■わかりやすい高校物理の部屋■ホイヘンスの原理』
    ほーむぺーじ の 冒頭を読みますと、何か腑に落ちると思います。
    http://www.wakariyasui.sakura.ne.jp/p/wave/gennri/hoihennsu.html

    少しだけ引用 ここから
    **************************************************
    >
    >波面が平面のものを平面波といい、
    >波面が球面状(同心円状)のものを球面波といいます。
    >
    >円形に広がっていく波も球面波の一種です
    >(立体的な球面を平面で分断すると円になります)。
    >
    >球面はどんどん大きくなると平面に近くなるので
    >(地球の地表が平面に感じられるのと同じように)、
    >波源から遠く離れた球面波は平面波とみなせます。
    >
    **************************************************
    ここまで


    もう1回、同じYoutube動画貼っておきますね。
    https://youtu.be/CgK_-_SMufo
    .

    bynightwish_daisu at2022-10-21 01:44

  18. こんにちは。
    2本のスピーカーを広げすぎたときに生ずる中抜けは、スピーカーの指向性やセッティングや周波数特性などの変数によって異なる様相を示しますよね。
    複数のスピーカーが作り出す音場の密度を均等にした状態を作ることが重要だと思います。その状態をサラウンドにおける平面波と解釈した方が分かりやすいかと。
    隣り合う2本のサラウンドスピーカーをステレオで鳴らしてみて、間がスカスカになったら、寄せるというのも方法論として面白いと思います。
    ちなみに自宅の小さな部屋ではITU-Rは全然ダメです。
    自分の耳を信じながら、その部屋の形状や機器の個性に応じて、あえて原則を崩すことも大切ではないかと、WOWOWでの貴重な経験を通して
    感じました。

    bytaketo at2022-10-21 07:25

  19. nightさんへ

    水平線まで拡大解釈しますか、爆笑ものですね。

    音楽では音符一個一個の集合体です。サイン波なら立ち上がり、立下りの一回転で終わり。位相も立ち上がりの一瞬で判断するのですよ。それでも平面波にしたいならそれでいいですよ、付き合いきれません。。

    bybb7 at2022-10-21 10:12

  20. X1おやじさん、Auro3Dさん、皆さん、こんにちは。(X1おやじさん、横レスになってすいません)

    球面波と平面波の話ですが、元々が球面波でも、球面波の音源が十分密に並ぶと平面波を作る事ができます。間隔が開くと、低周波域のみ近似的に平面波と見做せる・・・という事ですね!

    平面波を作る時のSP間隔と周波数の上限に関しては、少し訂正です。SP間隔が波長の1/4以下くらいかなあと、上のレスで言いましたが、波長の1倍くらいでもOKなようです。ですので、SPの間隔が1mだと400Hz、2mで200Hz程度以下かもしれません(汗)。

    そうすると、浜崎さんが120Hz近傍の低音が重要で、その領域を平面波とする事がポイントと言われていたことに合致するのかもしれませんね。また、これなら80Hz程度以下をベースマネージメントしても、OKですし。また、平面波になる条件は全てのSPから同じ音を同位相で再生することですから、中高音には当てはまらないと思います(デメリットはないだろうということです)。それと、SWの複数使いは、床に置いている限り、フロントから後方へ進む平面波にはならないので、関係はないのではと思います。以上間違いがあるかもしれませんが、私の思ったことです。

    byTomy at2022-10-21 13:49

  21. X1おやじさん、Tomyさんへ

    今度こそ最後にしたい!

    >・・平面波になる条件は全てのSPから同じ音を同位相で再生することですから、・・

    同位相で同じ音を出したら複数のSPの真ん中から点音源のように感じますよ。センター定位やMONO音源と同じ。人間の耳にはそう聴こえます。平面で聴こえたらボケボケの位相差があるか、同じ音で無いかの証拠になり得ます。又は位相精度の悪いSPかでしょう。

    bybb7 at2022-10-21 22:20

  22. 聞こうとしない 

    見ようとしない 

    やろうとしない奴 



    そりゃわかりっこないって

    わからない奴にわかってもらおうと時間を費やすほど

    人生は長くない




    参照:http://stat.ameba.jp/user_images/20110203/16/futures-plan/c9/07/j/o0480063011023740373.jpg
    .

    bynightwish_daisu at2022-10-22 00:08

  23. bb7さん、(X1おやじさん、横レスですいません)

    平面波を高い周波数にまで使うと、仰る通り正面にしか定位しないと思います。それが、Auro3Dさんの仰った高い音まで平面波を使う時のデメリットでしょう。ですので、平面波を作る条件は、方向性を感じ難い低音のみに限って使っているのでしょうね。120Hzだと少し方向性を感じる周波数のように思うので、どうなんだろう?・・とは思います。詳細は入交さんや浜崎さんに聞かないと分かりません(汗、笑!)

    とは言え、平面波を作ることは可能です。
    それを(Auro3Dで)どう使っているのかの詳細は、まだ、(私としては)想像の域を脱していないというのが正直なところです。

    byTomy at2022-10-22 00:30

  24. 見落としてました、

    >ポトフ”風の煮込”は食ったことが無いのでわかりません。

    X1おやじさんの奥様に馳走してもらわなければ、
    ポトフ ”風の煮込” の、真意は分からないと仰るのですか!?
    開いた口が塞がりません。

    いったいぜんたい、
    どれだけ海外経験が豊富で、どれだけグルメなのか存じませんが・・・
     "人として" やっちゃー イケナイ事です!!

    それと、コトバ遊びで以って
    Auro3D の 取り組みに砂掛けする行為は 見逃せるものではありません。 そのような行為は是非ともご遠慮願いたい。 
    .

    bynightwish_daisu at2022-10-22 00:54

  25. Tomyさん オトナですね(⁠^⁠^⁠) 私も見習うべきだなぁ

    bynightwish_daisu at2022-10-22 01:15