あべ
あべ
聴き専のクラオタです。

マイルーム

寝室オーディオ
寝室オーディオ
その他 / その他 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
秋田市在住。 実家に寄生してオーディオやっております。 オーディオ仲間求む! 機材(2021/7/26) ●自作PC →セミファンレス。foobar2000使用。 ●TEAC PD…
所有製品
  • 電源機器
    KOJO TECHNOLOGY Aray MKII
  • サブウーファー
    FOSTEX CW250A
  • その他オーディオ関連機器
    NU FORCE icon HDP
  • スーパートゥイーター
    FOSTEX T90A
  • AVアンプ
    ONKYO SA-205HDX

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

38cmを買いに行った

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月08日

青森県の三八上北(さんぱちかみきた)地方は昔からスピーカードライバーの生産が盛んで、中でも38cmウーハーの評判が良く、世界中から買いに来る客がいたそうです。それを指して住民は口々に「また誰か38cmウーハーを買いに来たよ」と漏らし、「38cm買いに来た」→「38かいきた」→「三八上北」と転訛し、地名にまでなったのです。すごいですね。

※嘘ですけど、エイプリルフールの1週間以上あとに嘘をつくことで、エイプリルフールの空洞化を狙い、社会的混乱を分散する政治的な意図があるので我慢してください。

先週、岩手のオーディオショップ、ステックスに行き、ちゃんとしたホーンシステムを聴き、うちのホーン+ダブルウーハーも改良を決意しました。
ネックだったのは激安38cmのGRS 15PF-8。なかなか雰囲気のある鳴り方で、嫌いではないのですが、やはりキレがないです。重量が3.42kgで、最新のFOSTEXの16cm、FE168SS-HPなどは5.3kgもあり、径が倍以上あるのに2kgくらい軽いです。この激安38cmをミッドウーハーにして、JBL 2234Hをその下に入れているのですが、これでは2234Hが宝の持ち腐れ状態です。

当初はDayton audioあたりの現行の38cmサブウーハーユニットをparts expressで買おうとしてましたが円安で断念。大径ユニットは送料も高いので、自分の足で探しに行くことにしました。

38cmの生産が盛んな(嘘)青森、と見せかけて山形の鶴岡のハードオフでJBL 2231Hを買いました。
酒田のハードオフに136Aというアルニコのドライバがあって、これは私が使ってるホーンドライバのLE85と組み合わせてJBL L300という民生用スピーカーに搭載されているもので、相性の面で136Aの方が良かったのですが、ちょっと予算オーバーなので保留し、鶴岡まで行ったところで件の2231Hを発見しました。
2231Hをスマホで調べているときに気が付いたのですが、今まで2234Hだと公表していた私が使っているドライバは、実は2231Aであることがわかりました。実はJBLの43ホニャホニャとか44ホニャホニャとかあの辺のマニアックな乱数(型番)を私は熟知してなくて、Aがアルニコ、Hが8Ω、Jが16Ωとか全然知りませんでした。(うちのがアルニコであることは覚えてた)

同じ2231なら、LE85と136Aほどじゃないけど多少は相性はいいだろうし、金銭的に背に腹は変えられないので2231Hで妥協した形です。

以上が先日のお話で、今日頑張って装備してみました。
うちのダブルウーハーを入れる箱は、以前20cmフルレンジを石田式BHBSで自作したものの流用品で(20cmユニットが好みでなくて引退した)、容量的には88リットルしかありません。なので超低域は例によってサブウーファーに担当してもらいます。制御しやすいし。
無理に20cm超のバスレフポートを嵌めてみましたが、なんか低音がぼんやりします。控えめに12cmにしてみたら、バシバシキレのいい低音になりました。穴の直径は7.2cmで、38cm2発にしては小さすぎるのですが、箱のサイズ的にはこんなモンじゃないかな〜?と(適当)。もう一個開けるか迷ってます。
今のところ、サブウーファーは30Hz辺りで12dB/octくらい、2231Hは135Hzを6dB/octでハイカット、2231Aが100Hz(12dB/oct)〜850Hz(48dB/oct)な感じで運用してます。まあ、お店のホーンシステムには遠く及んでませんが、なかなかいい感じに聴けてます。
来月、ある方がうちに来られるのでそれまでにもっと調整したいところです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 初めまして。「おすすめの日記」に「38cmを買いに行った」のタイトルがありましたので興味深くてお邪魔致しました。

     こちら仙台北部在住ですが、貴殿は秋田在住でお若いのに今や超少数派のオーディオマニア様とのことで頼もしい限りです。

     ベテラン諸氏にありがちな電源やケーブルに無駄にお金を使わずPC等を駆使され賢くお金を使っているのにも好感が持てます。

     自分はハードオフ巡回が趣味で、仙台にはオーディオ専門店が数店舗ありますが、やたら100万円超の機種を推奨しまくる専門店よりもハードオフ巡りのほうが余程楽しくドキドキします。

     この春まで単身で青森市内に住んでいたので福島県内も含めて東北6県のハードオフは全てパトロールをしています。

     やはり、鶴岡と酒田の2店舗はオーディオ的に別格で年に数回はパトロールをしています。以前は横手にも食指が動くようなブツもあったのですが、今や秋田市内の2店舗同様、秋田県内は壊滅状態で割と仙台と近い山形北店がオーディオコーナーが充実してます。

     仙台は荒井店が最も充実し、現在愛用のJBL4770Aと言う38cm2発のPAスピーカーも1本10万で入手しました。

     岩手県内は以前は良かったのですが、今や欲しくなるものが無い状態です。盛岡店にAccuphaseのM100がペアで置いてあったのですが古い割に定価の半額以上でしたのでパスしました。基本、定価の1/3以下じゃないと購入候補にはしないようにしています。

     青森県内は十和田店が良く、去年DS-2000のキレイなブツを比較的良心的な値段で入手できました。青森店と八戸店はお話にならないようなブツばりで、特に八戸店はジャンク級ブツが意外とシッカリした値段で売っているのに絶句し2度と行かないでしょう‥

     福島県内各店は大震災以降、寂しくなりました。

     初めましてで、いきなりの長文レスで退いてしまわれるかもしれませんが、今後とも宜しくお願いいたします。

    byたかけん at2021-06-26 23:35

  2. たかけんさんはじめまして、こんにちは。レスありがとうございます。
    私なんぞを注目していただいて、恐縮この上ないです。
    ケーブルにはお金を使ってないのですが、電源には一応クリーン電源を導入してしまってますw これに関してはトランスの唸りと言う具体的な実害が出てしまったためやむをえずという感じで、自分では無駄な投資ではなかったと思っております。基本的には「賢くお金を使う」と言うよりは、技術的によく理解できない部分には一般的な方法・製品を優先し、ハイレベルなものに換える判断を保留してる、と言う感じでしょうか(^_^;) 宝くじにでも当たったら変なアクセサリーとか買っちゃうかもしれませんけどw

    東北のハードオフ情報、これはかなり有用な情報だと思います。
    なかなか網羅できるものではなく、検索してもほとんど知ることはできないでしょう。オーディオショップのように敷居が高いお店ではないので、この情報を知りたがっている人はオーディオマニアだけでなく大勢いそうです。

    私もそれほど多くのハードオフは周っていなくて非常に参考になりました。仙台荒井・十和田店は梅雨明けにでも行ってみようと思います!
    山形が充実しているのは、やはりWEのレプリカで有名なGIPがあったり、雑誌で広告を出してる修理業者オーディオラボ・オガワ(現・レリック)がある関係でしょうか。
    秋田がショボいのは県民が全体的に貧しいせいもありそうです。

    私も長文レスしがちなのでウェルカムでございます。今後ともよろしくお願いいたします。

    byあべ at2021-06-28 13:20

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする