あべ
あべ
聴き専のクラオタです。

マイルーム

寝室オーディオ
寝室オーディオ
その他 / その他 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
秋田市在住。 実家に寄生してオーディオやっております。 オーディオ仲間求む! 機材(2021/4/22) ●自作PC →セミファンレス。foobar2000使用。 ●TEAC PD…
所有製品
  • 電源機器
    KOJO TECHNOLOGY Aray MKII
  • サブウーファー
    FOSTEX CW250A
  • その他オーディオ関連機器
    NU FORCE icon HDP
  • スーパートゥイーター
    FOSTEX T90A
  • AVアンプ
    ONKYO SA-205HDX

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

お気に入り製品

日記

LE85のダイヤフラム交換とhypex箱詰め

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月10日

うちのホーンドライバーJBL LE85(後期型) は中古で購入しております。
生産終了からだいぶ経ってますので、そろそろダイヤフラムもダメになってますでしょう。と言うぼんやりとした観念が突如湧き、ダイヤフラムの交換を決意しました。(本当はダメになっていたと言うブログを何件か見たのでウチも交換すりゃもっと良くなるかも、と邪念が湧いた。)

純正はもう売ってないのでradianの1225-8と言うのをパーエク(parts express)で注文しました。相変わらずパーエクはコ◯ズミ無線で注文するのとほぼ変わらない日数で着きます。オハイオ州ではなく御配尾市と言うあまり知られてない秋葉原近隣にある地域に建ってるのかもしれません。

ホーン(fostexH400)がガッチリ接着されていて取れなかったのでホーンをつけたまま交換しました。

こんな感じで、開封された形跡はなかったので恐らくオリジナルのままです。ミスって端子を繋ぐビスを磁力で持っていかれ、ダイヤフラムに接触してオリジナルのものを片方傷物にしてしまいましたorz

ダイヤフラムをはめるビスは非磁性だったのに端子を繋ぐビスは普通に磁性でした。お気をつけください。
経年劣化でボロボロになっている吸音材も交換しました。
なぜか片方のだけめちゃくちゃ昔の病院の匂いがします。中学の時、夏休み中の部活の練習で使った大学病院のテニスコート。トイレを借りに入った大学病院の構内のなんとなく陰惨な雰囲気。あれを思い出してなんかノスタルジックでメランコリックな感じになりました。

新品はちゃんとつけられたし、まあいいか、と意気揚々と計測したら、オリジナルの方がフラット!

しかもレスポンスとか全然測るの忘れてます。
聴感でも違いはよくわかりません……
ま、まあ、心は新鮮になったし、いいか……


交換ついでに、懸案となっていたhypexのプレートアンプをケースに移し替える作業もしました。
今までプレートアンプは、スピーカー側にはめ込んだり、売却する事も考え、このように↓

ただケースの中に置いているだけの状態でした。
分解してちゃんと取り付けるとなると、ケースに穴を開けることになりますので、将来的にプレートアンプをスピーカー裏に取り付けたくなった場合、穴を開けたケースが無駄になってしまいます。
ですが、この状態は通気性が悪く、室内の気温が27℃くらいで低音のある曲を聴いてるとファンが回り出します。ケースの天板を外しても焼け石に水でしたので、やはり移し替えを決意しました。

中を開けるとこんな感じでした。

ヒートシンクなどは一切なくただ鉄板に貼り着いているだけです。(恐らくここにPC用などのヒートシンクを大量に貼り付けるだけでもだいぶ良くなると思います。)

鉄板から外し、タカチのヒートシンク付きケースに取り付けました。
途中、電源入れてるのを忘れてXLR端子を接続したら、ショートしてバチコーン!!とスピーカーに大音量が流れ、失神しかけたのですが、耐圧1500Wのmorel UW1058はビクともしませんでした。こう言うのを予測して、耐圧が低い国産ハイエンドサブウーファードライバーは敬遠しておりましたw
サブウーファー飛ばしのあべの異名を持つのは伊達ではありません。

今日、秋田も気温がだいぶ高くなりましたのでエアコンをつけず30℃くらいまで部屋の温度を上げ、LORDEのPure Heroineとか、井筒香奈江のLaidback2018とか低音モリモリの音源を大音量で聴きまくりましたが、なんと一度もファンは回っておりません。

ダイヤフラム交換はちょっと意味なしでしたが、箱詰めは大成功でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 初めまして
    トムと申します。

    JBLのダイアフラムを交換したとのことで、私の経験を一言書きたくなりました。
    JBLのスピーカー(ドライバー含む)には音声信号の通過する箇所に磁性体の部品を使っていることが多く、過去に、これを無酸素銅に替えることにより聴感上ひずみが少なくなることを多数経験しております。また、バックカバーのウレタンをグラスウールに替えることもお勧めです。

    byトム at2021-06-11 03:00

  2. 始めまして
    ホーンのチャンバ内吸音材とダイヤフラムの間隔等も特性に影響するそうです。(最適にすると凸凹改善...)
    所で、当方LE85は今2代目ですが、付属のカットホーンは(いつも持ち主に処分お願いしていましたが)使い道に困りますね...。

    余談:メンテ中、振動板をカバーする蓋があると良いかも。
       fostex製振動板も互換がある様なので予備にしています。

    byナショナルキッド at2021-06-11 06:32

  3. トムさんレスありがとうございます。はじめまして。
    アドバイスありがとうございます。私なんかはほとんどゴーイングマイウェイで誰からも相手にされずやってしまってる感じ(わざとではない)ですので、アドバイスをいただけるのは本当にありがたいです。

    >音声信号の通過する箇所に磁性体の部品を使っていることが多く
    そうなんですね! てっきりアメリカ人にありがちなテキトー仕事の一環かと思ったのですが、ちゃんと理由があるみたいですねw
    銅ならば磁性体でないですし、信号の流れも良いですし完璧ですね。交換やってみたいと思います。
    加水分解したウレタンは、代わりのモノを調達するとき私も少し迷っていて、なるべく同じ材質のものが良いのか、それともより性能がありそうなものを選ぶべきなのか悩んだのですが、結局通常の皿洗い用のウレタンスポンジをカットして入れました。ドライバーを戻す際、あまりキツくねじ止めせず、すぐに調整できるようにしてますので、性能の良いグラスウールを試そうかと思います。
    ありがとうございます!

    byあべ at2021-06-12 10:20

  4. ナショナルキッドさんレスありがとうございます!
    トムさんへのレスにも書きましたが、やっぱり秋田で少ないショップ、仲間の中でオーディオをやっておりますとついつい独自の、独りよがりの方向に行ってしまうため、アドバイスをいただけるのは本当にありがたい限りです。

    >ホーンのチャンバ内吸音材とダイヤフラムの間隔等も特性に影響するそうです。(最適にすると凸凹改善...)
    実は最初に音出しした時、片方のドライバーに歪みがあってこれはセンター出しがうまくできていなかったせいだったのですが、直す際に再び開けたら、吸音材がどうもダイヤフラムに接触していた形跡もあり、これも直してました。
    ↑に貼ってますf特の画像はセンター出しがうまく行っていた方の音で、この後また開けて吸音材を削っておりますので、もしかしたらf特は多少改善しているのかもしれません。もっと吸音材の調整を行えばさらに改善できるかも、と希望が湧いてきましたw
    付属のカットホーンというのはH91?の事でしょうか? ウチのはヤフオクでショップが出品していたものを購入したのですが、ウッドホーンがついたままドでかいダンボール箱で送られてきて、付属品は一切なかった感じでした。今回、分解を試みてホーンが接着剤か何かで完全にくっ付いているのを知り、出品したショップも剥がそうとして断念し、丸ごと送って来たんだろうな、と察した次第ですw
    FOSTEXのも互換性あるんですね! これは良いこと聞きました。ありがとうございます。

    byあべ at2021-06-12 10:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする