HD105cinema
HD105cinema
映画館サウンドを自室に?!

マイルーム

システム機器
システム機器
専用室 / ホームシアタールーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上
DLPプロジェクター 三菱LVP-HC7800D スクリーン NAVIO 電動サウンドスクリーン100インチ AVアンプ Integra DRC-R1.1 パワーアンプ  Q…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

AVアンプのテストトーン&ドルビーデジタルチェックディスク

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月08日

AVアンプのテストトーン
センターch
LFEch(SW2台使用時)
LFEch(SW1台使用時)
ドルビーデジタルチェックディスク

-20dB 20~20kHzピンクノイズ
センターch
-20dB 10~120Hzピンクノイズ
LFEch(SW1台使用時)
LFEch(SW2台使用時)

使用機材
パイオニアSC-LX59
ベリンガーDEQ2496

AVアンプ設定
ヴォリューム位置=0dB
センターchレベル=0dB
スピーカー設定=LARGE

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. rabbitさん
    気付かれました?
    アンプのテストトーンは最大値が同じなのが要するにテストトーンで調整するとLFEは小さい音量なのでゲインを必要以上に上げます。
    そうすると映画デジタル音響dolby,dtsはLFE+10dB出力されるので必要以上の低音方になります。
    よくありますね店舗デモとか全体の音量以上にSWがボンボン鳴ってるのが。
    一番参考になるのは映画館です映画館の低音が物足りない自宅の方が低音が出て迫力があるとかおっしゃる方いますが映画館の物足りない低音が正しいのです。
    ドルビーチェックディスクはデジタル音響のLFE+10で出力されているのでリアルタイムアナライザーで1/3oct71dB、LFE81dBがベストですが騒音計にC特性モードがあれば +4dBCの差で簡易的にベストな音圧調整が出来ます。普段のお好みの音圧に+4dBCだけです。
    こちらのドルビーアトモステストトーンですがBDプレイヤーでUSB入力出来れば使えます。
    https://www.dolby.com/jp/ja/guide/test-tones.html
    最後に正確なLFE調整は耳では絶対にできません(笑)

    byHD105cinema at2018-04-08 23:40

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする