CENYA
CENYA
小遣いは少ないけど、理想の音を目指したい! だから、出来るだけ作ってしまおう。 だけど知識が無いのでその都度勉強。 改造、自作の妄想マニアです。 宜しくお願いします。

マイルーム

越谷ベース
越谷ベース
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
越谷ベースは私の単身赴任の拠点です。 オーディオ実験室と居室を兼ねた男の隠れ家的な場所。 どなたも気軽に遊びに来てください! 【NAS】 RockDiskNextの基板だけを利用し…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • その他オーディオ関連機器
    I-O DATA RockDiskNext
  • AVアンプ
  • スピーカーシステム
    PENAUDIO CENYA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

お化粧?ニス塗り工程

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月24日

エロナーデ『Eeronade』にお化粧を施します。

フィンランドバーチの貼り付けが終わったので次工程の『ニス塗り』に移ります。



今回初めて「油性ウレタンニス」というものを使いました。




工程①:下処理

240番の紙やすりで板面の凸凹を平らに整えます。
※やり過ぎるとバーチの積層面の2面目(茶色)が見えてしまって台無しになるので軽く。。。

工程②:1回目のニス塗り

艶ありクリアを塗ります。

工程③:整面処理
一回目のニス塗りで板がニスを吸収して板面が毛羽立ちます。
この毛羽立ちを均すために再度400番でやすり掛けをします。
ザラザラ感が抑えられて目が詰まった平感が出ました。

工程④:2回目のニス塗り

艶ありニスの2回目の塗布。

工程⑤
磨く塗るを4回は繰り返しました。
ニスを塗った直後は臭くて部屋にいられないので
朝起きてニスを塗ってから出勤して
帰宅したら磨くみたいな感じで。。。

テッカテカ!

工程⑥:艶消しクリアの塗布

スピーカーのオリジナルCENYAは艶消しなので、
それに合わすために最後は艶消しにします。

工程⑦:表面処理
何度かつや消しニスを塗った後、最終手前で1500番の細かい紙やすりで丁寧に表面を撫でます。
これによって硬質でサラサラの高級感のある仕上がりになります!

エロナーデエンクロージャーの完成!!
へたっぴな部分は多々あるのですが私にしては上出来かと。

さ〜て次は組み込み作業だ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. CENYAさん、こんにちは。
    4回塗りとは頑張りましたね。ニスを塗った方が積層の模様に高級感が出て良い感じだと思います。フロントの縦の模様とも合ってますし。
    組込は1日で終わりでしょうし、GW前に終わるようですね。完成画像が楽しみです。

    bytaketo at2021-04-24 17:49

  2. CENYAさん こんばんは

    きれいに作られていますね
    自分は思いはあっても実現する胆力?がなくていつも計画倒れです
    Sonus Faberみたいなスピーカーになるのかな?

    byプリマ at2021-04-24 19:10

  3. CENYAさん、こんばんは。
    凄すぎる!凄すぎる!
    黒塗りにして、丸く面取りしたらTADのEvolution Oneじゃないですか?いやあ、職人芸というのはこれですね!

    byベルイマン at2021-04-24 19:33

  4. CENYAさま
    こんにちは♪

    ステキ!

    byMotoko at2021-04-24 20:14

  5.  CENYA さん、今晩は。

     エンクロージャー塗装お疲れさまです。塗装は難しいですね。 

     私のような超せっかち人間は、一気に塗ろうとしますので失敗ばかりです。しかも完全に塗装が乾く前に次の工程に進んみますので塗面が傷付くばかりです。
     
     私も次は、ウッドコーン13cmコアキシャル2wayスピーカーで挑戦したいなと思っています。

     その時の塗装は、カシュー塗料でと考えています。

     どうなりますことやら。

     yhh

    byyhh at2021-04-24 22:21

  6. taketoさん、おはようございます!

    そうなんですクリアを塗れば塗るほど飴色になっていくということで、オリジナルCENYAの色味まで濃くしようと頑張った結果なのです。
    しかしながら、まだまだなんですよ。
    どうも若干赤味を足さないとCENYA色にはならないようなので、一旦は次の行程に進みます。
    どうしても違和感が残るようだったら、もう一回着色ニスの工程を実行するかもしれません。

    byCENYA at2021-04-25 07:45

  7. プリマさん、おはようございます!

    はい、ユニット構成は「The Sonus faber(ザ・ソナス・ファベール)」に近い感じになります。
    音場感を高める手法として、ソナスファベールは背後方向へ音を出しますが、エロナーデの場合は主に両サイド方向へ音を拡散させます。
    良い感じになると期待して日々せっせとちょこちょこ作業を楽しんで進めています。笑

    byCENYA at2021-04-25 07:58

  8. ベルイマンさん、おはようございます!

    禿げすぎる!禿げすぎる!
    ですと!?
    失礼しました。笑

    全く凄くないですよ、なんせ初めてなもんですからアラが幾つかあります。
    恥ずかしいから写真ではお見せしませんよ。

    以前に一緒に行った行きつけの店に宮大工の知り合いがいます。
    私より2つくらい上の人でファンキーな方です。
    「艶ちゃんねる」というYouTubeをやってらっしゃる。
    その人(本物の伝統プロ職人)の話を聞くと異次元ですし、アドバイスをもらうととてもためになります。
    「CENYAさんならいつでも工房を使って良いよ」
    なーんてリップサービスを頂戴したので、今後DIYする時はマジで押しかけたろかなんて考え中です。

    byCENYA at2021-04-25 08:16

  9. Motokoさん、おはようございます!

    >ステキ!
    なんて良い響き、、、

    >ステキ!
    もっと言って〜。

    こういう言葉を沢山かけて下さるお姉様がいるところに全く行っていないのでとても嬉しいです。

    ん?
    この「ステキ!」は私じゃなくてエロナーデに向けての言葉ですよね。。。
    エロナーデはこれからさらにドレスアップしていきますのでお楽しみに!
    真鍮のアクセサリーも付けますよ。

    byCENYA at2021-04-25 08:24

  10. yhhさん、おはようございます!

    カシュー塗装ですか、勉強になります。
    漆塗りのような艶々と深みが出るようですね。
    コアキシャル2WAYという事はこじんまりしたエンクロージャーをお考えでしょうか?
    であれば、カシュー塗装と相まって工芸品感が満載のスピーカーが仕上がりそうですね!
    楽しみにしています。
    yhhさんはチャレンジ精神が旺盛なので刺激を受けています。

    byCENYA at2021-04-25 08:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする