うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

リアルアース含めさらに改良しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月07日

打ち止めにしようと思っていたんですが、CENYAさんにレクチャーを受けさらにやってみました。

まずアンプマランツPM14S1のリアルアースはそのまま、ここが一番大きく効果が出たので。で、アンバランス(RCAアナログ)で接続されているマランツSA12のリアルアースで悪影響が出ていないか聴感で確かめました。

結果はやはり悪影響ありでした。高音部がきつくなり空間の広がりが狭くなっていました。
アンバランスで接続されている機器の場合は全部で一か所でリアルアースを取ったほうが安全ということで、実際そうでした。
SA12は仮想アースを使うことにしました。
仮想アースを併用するとさらに空間の表現がアップ。効果的に使えたと思います。

さて、アース線が一本余りました。考えた末YAMAHAのネットワーク端末に使ってみようと考えました。やり過ぎにまたなるかもと思ったのですが、やってみないとわからないと思いました。

結果今度は良好でした。更に低音が良く出るようになり広がりもさらに感じるようになりました。

YAMAHAのネットワーク端末は同軸デジタルでマランツSA12に接続していますが、同軸の場合はアンバランスでも効果が良い方向で出るということか、あるいはSA12が仮想アースなので悪影響が出ないと考えています。

アースを機器から取る場合、やはりやってみて聴いて決めるしかないというのは確かだと思いました。ケースバイケースだということですね。

CENYAさんどうもありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うつみくんさん、こんばんは。
    役に立ったようで嬉しいです。
    GNDに関するセオリーはあるのでしょうが環境及び構成機器の組み合わせによってベストなやり方は変わってくるように思います。
    色々と試してみましょうね〜。

    byCENYA at2020-05-07 19:39

  2. CENYAさん

    とにかくやってみて聴いての繰り返しですね。それしかないように思います。

    理屈である程度予想は立てられますが、実際にやると理屈通りにいかないことはオーディオ以外でもよくあると思いました。

    多分まだ変わっていくと思います。
    試さないとわからないですね。いろいろやってみます。

    byうつみくん at2020-05-07 19:55

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする