うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

日記

Amazon music HD始めました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月26日

長らくDEEZER Hi-Fiを使ってきましたがAmazon music HDに切り替えました。
3か月無料という事もありハイレゾで聴きたいという事もありました。

とりあえずサブシステムのPCから。排他モードが効いたのかDEEZERより音が良く良好でした。

次はメインのB&W、マランツのシステムに導入。PCからマランツSACDプレイヤーSA12にUSBで接続しました。
PCから音を出してがっかりしました。ちょっと音が悪いですね。
それでPCの電源コードをオーディオクエスト製NRG-X2に切り替えました。
そのうえでノイズカットトランスからPCの電源を取ることにしました。かなり良好になりました。
さらにアコースティックリバイブ社製ヒッコリーボードの上にPCを乗せてみました。さらに良くなりました。
最終的にはちょっと高音部がパサつく感じはあるのですが、3か月ぐらいだったら何とか使えそうです。

余りいじっていないPCだとネットワークプレイヤーの音と比べやはり音は悪いですね。

12月以降ごろには新しいネットワーク端末を導入したいですね。
ただ、最近はネットワークオーディオやPCオーディオは以前と比べると不人気になってきているので新製品が出るかどうか怪しい状況だと思っています。

あと、Amazon music HDのPC用アプリケーションですが、マランツSACDプレイヤーSA12とつないだ場合、音源の質にかかわらず192Khz32Bitで出力することがわかりました。CD品質の音源でも192Khz32Bitになります。アップコンバート機能はOFFにできませんが気になる部分でした。
もう一つは排他モードがアプリケーションを起動するたびにOFFになるので起動のたびにONにしないといけません。ちょっと不便を感じました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うつみさん こんにちは

    Amazon music HDのPC用アプリケーションの排他モードは、
    WASAPI排他モードとは異なりますので・・・
    Windowsのサウンドデバイスの設定で出力されます。

    44.1kHzの音源を聴くときは、
    デバイスの設定を (24ビット 44100Hz スタジオの音質)。

    UltraHDの96kHzものを聴くときは
    (24ビット 96000Hz スタジオの音質)に、
    手で変更してあげないと、ビットパーフェクトになりません。
    Amazon側にみんなが依頼しているのですがまだ、ソースのサンプリグレートそのまま出力する実装がされません。

    あ、あと、
    設定の中にある 「ラウドネスノーマライゼーション」
    これはOFFにしておきましょう。



    サウンドの設定画面↓
    https://asset.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1240/288/11.jpg

    bynightwish_daisu at2021-09-26 15:50

  2. nightwish_daisuさん

    ラウドネスノーマライゼーションのOFFは低音の質感が良くなりますね。
    サンプリング周波数の手動切り替えは面倒すぎますね。とりあえず192Khz24Bitにしました。
    改善はしましたがヴァイオリン系の音源はちょっと聴けないですね。パサつきが取れません。
    シンバルの音などもパサつきます。

    まあ、気に入らなければネットワークオーディオで聴けばいいという事はあります。
    年末良いのが出るのを期待しています。

    byうつみくん at2021-09-26 16:48

  3. Amazon music HD開始おめでとう御座います。
    マランツHEOS再生音は良く、昔CDリッピングした音楽のNAS再生より、同じAmazonのハイレゾ音源の方が音が良いのはびっくりしました。

    いかんせん、HEOS APPはiPadの標準AmazonAPPより操作性イマイチは本当改善して欲しいです。

    巣篭もり需要はあるので、以前よりは未来はあると思います。

    byYongJoon at2021-09-26 22:26

  4. Yong Joonさん

    レスありがとうございます。
    現状ではネットワークオーディオのDEEZER Hi-Fiより音が悪いです。PC本体が普通のノートパソコンなのである程度対策しても無理という結果でした。
    12月以降新製品に期待が高まりますが、正直今のところ全く情報が入ってきていません。
    音に関してはマランツのネットワークプレイヤーが一番良さそうですが操作系の改善がまだなのでもう少し様子を見ます。

    最近はネットワークオーディオやPCオーディオは下火になってきていますがいい製品が出ることを期待しています。

    byうつみくん at2021-09-27 04:41

  5. うつみくんさん、こんばんは。

    DEEZERもいつの間にかHI-Fiという名前が付いていたのですね。という事はハイレゾでしょうか?全く不勉強な浦島太郎状態です。トホホ。

    最近は、RoonとMQAの兼ね合いで、Tidal一辺倒です。しかし、国内音源も豊富な、それ以前のDEEZER時代が一番幸せだったような気がしてなりません。


    Amazonは、相変わらずそのような状態ですか。特定の対応機材導入しない限りは(その予定はないです)不便すぎますね。

    ともかく、現状に乗り遅れていたので、勉強になりました。

    by百十番 at2021-09-30 20:41

  6. 百十番さん

    こちらもAmazon music HDは始めたばかりですが、排他モードが厳密には他の音が出ないだけだったり、ビットパーフェクト再生ができないなど課題が色々ありますね。

    なお、DEEZER Hi-Fiはロスレスストリーミングはやっていますがハイレゾには未対応です。

    DEEZER Hi-Fiが月1480円、Amazon music HDが980円でアマゾンのほうが安いのも魅力ですね。変えたのはほとんどこれが動機でした。

    Tidalはやはり国内音源は少ないという事でしょうか。
    正式な日本対応を期待しています。

    今のところ普通のノートPCを使った結果ですので本格的なPCオーディオでやったらまた結果は違ってくるように思います。

    byうつみくん at2021-09-30 21:57

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする