TON2
TON2
オーディオ全盛時、長岡教から始めてカレコレ40年強。今は改宗してのんびりやってます。

マイルーム

暗中模索の迷走ルーム
暗中模索の迷走ルーム
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2021/7 現在 一年ちょっと前に横配置に変更、 アナログ機器用(レコードプレーヤー)とデジタル機器用(CDT、NAS、NWP等)の2システム体制とする アナログ用システム Ly…
所有製品
  • CDプレーヤー/トランスポート
    NUPRIME CDT-8
  • ネットオーディオプレーヤー
    Bluesound NODE 2i
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RGC-24tripleC-FM
  • サブウーファー
    ECLIPSE TD316SWMK2
  • スピーカーシステム
    FRANCO SERBLIN Accordo

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

TELOS Macro Gのデモ機が来た

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月12日

前々回の日記の最後に予告しましたTELOS Macro Gのデモ機の件、予定通り貸し出しして頂きました。(7月7日夜到着)



(Macro G:開封と正面の顔)
付属品は、電源ケーブルとUSBケーブル2本(2本共両端USB-A端子、矢印付)

KOJO FORCEBARとアコリバRGC-24を取り外し、まずはほぼ現状のまま、NWP(Node2i)のUSB端子に接続しました。2つのインジケーターがチカチカと休む間も無く点滅を繰り返します。CPUが計算を繰り返して電位を下げているかのようです。(と、勝手に思い込んでます)

丸1日接続後、シャーシ電位の計測と試聴を行いました。
が、あまり良い結果ではない。USB-DACのシャーシ電位は、11V前後、平日なんで小音量でしか聞けない影響もあるかと思いますが、音も透明感がちょっと出て、すこしは綺麗になったか、という程度でした。

ちょっとがっかりし途方に暮れていましたが、「いやそんなもんじゃないでしょう、なんとかならんもんか」と、こちらの過去日記を検索してみました。
コージーさん、グルマンさん、レパードさん、VanillaさんのGNR導入記を拝読して、周囲の機器の電源の接続からやり直しました。

アンテナ線の影響が出るTVモニター、BD、Macminiを別電源から接続し、NAS、NWP、USB-DACなどと分離しました。つながっているのは、BDからDACのOPTケーブルのみとしました。
さらに、Macro Gからの接続をNAS(SoundGenic)とNWP(Node2i)の両方に接続。

それで再度シャーシ電位とGreenWaveのEMIメーターでノイズ量も計測しました。

(USB-DACのRCA端子、CDTのアース端子、PアンプのRCA端子等各部につないでシャーシ電位を計測)
さらに(手持ちのDirty Electricity Filters(DEF)2個を付け替えてEMI計測)

Macro Gなし、DEF 0個の場合、 25〜26V、EMI 1366mV
  〃     〃  1個の場合、 約25V 、EMI 268mV
  〃     〃  2個の場合、 約25V 、EMI 80mV

Macro G(NASのみ)、DEF 0個、 8.5〜9V 、EMI 1227mV
  〃      、  〃 1個、 8.5〜9V 、EMI 318mV
  〃      、 〃2個、 約 9V 、EMI 107mV

Macro G(両方) 、DEF 0個、0.9〜1.2V 、EMI 1422mV
  〃      、 〃 1個 、1.0〜1.2V 、EMI 360mV
  〃      、 〃 2個 、1.2〜1.3V 、EMI 78mV

翌日、1つ上と同条件で、   0.8〜1.0V 、EMI 58mV

(表示を合わせようと頑張ったんですが、うまく合いません。見辛くてごめんなさい)

(どなたかの日記にあったEMI「8mV」なんて数字はウチでは無理なようです)




ウダウダと計測の写真を並べ立てても仕方がないので、EMIの計測写真少しだけ。

シャーシ電位は、NASとNWPの2箇所と接続すると、十分に落ちているようです。
また、つないでから徐々に徐々に落ちていくようですね。

ノイズ量の方は、Macro Gをつなげると逆に増えた時もあるようです。総体的にはまぁ若干減っている感じがしますが、計測している周波数との違いというものもあるように思うので、この結果だけでどうこう言えるわけではないかと思います。

まぁ、1400ぐらいが58に下がっているのでDEFの効果は高そうです。
ここの過去日記を拝見すると、ASUKAのフィルターが一番効きそうなんですね。

もっと色々、例えば、アナログ系の機器と接続したり、一つの端子に複数の機器を接続したり、JOGOやたわしアースと接続したり、と思っていたんですが、何せ借り物ですんで、無茶して壊したくないで、標準的な使い方だけにしておきました。

音の方ですが、
日曜日、ウチに誰もいなくなったので自分的にはかなりの音量でストリーミングやNASの音源をいくつか聴いてみました。

La Koro Sutro(現代曲です。1、7、8曲めのコーラスと色々な鐘や太鼓の絡み合いが秀逸で、チェックにも良いかと思います)


The Apocalypse Now Sessions(前のゲテモノ日記の音源です、これもチェックに好適です)


鳥の楽園セイシェル


L’opera du Cameroun(カメルーンのオペラ)AmazonHDのアルバムアートはCDとはまるで違います


後の2枚は音場感、定位、解像度等のチェックになるように思います。


総体的に言うと、Macro Gを繋いだ時の方が、全体的に透明感が増し、見通しが良くなる感じがします。音場も広がり、ずっと先から波が押し寄せてくるように感じられます。

Macro Gを外すと若干の濁りのようなものが感じられます、これは歪み成分なのかもしれませんが、野放図とした激しさと言うか強さがあり、これはこれで良い面もあります。
でも、シャーシ電位なども考えたら、私的には「購入価値あり」かな、と思えますね。

(Macro Gを取り付けて上記ソフトで、ストリーミング対NASの聴き比べもしました。小音量では大して変わりませんが、ボリュームを上げていくと、ストリーミングの重低音は少し膨れてボヤけてしまうのに対してNASはスッキリして好感が持てます。NASをNWPから切り離してUSBケーブルで直接DACにつなぎ、fidata Appで使えるようになったおかげかもしれません)

まぁ、直ぐにとは行きませんが、次はMacro Gよりさらに効果がありそうなGNR-mini 5.1も聴いてみたいし、かのお店にデモ機があるようならば対抗するパッシブ型も聴いてみて決めたいと思います。

Akurate DSMを処分したので資金面は多少ありますが、せいぜいminiまでかな。ASUKAも気になりますし。

取り敢えず、明日返却なので今晩は小音量ですが、ゆっくり味わってみます。
その後、たわしアースをつないでみようか、と計画中。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. TON2さん、お待ちしておりました。

    TELOS Macro Gはよかったようですね。
    電位も下がる、がノイズ測定結果はそこそこですかね。
    ですが、EMIメータの測定結果と聴感は自宅での計測結果はリニアではなかったですので、参考値かなと思いました。

    さて、音への効果ですが、
    自宅のUSBポートへの真鍮たわしアースと同じです。
    「全体的に透明感が増し、見通しが良くなる感じがします。音場も広がり、ずっと先から聞えてくる感覚」
    ストリーミングのビデオがサラウンドになったようでした。

    是非、USBケーブルのGND~JOGOサテライトアース~JOGOマザーアースを試してみて下さい。自分予測は聴感上同等?なんですが、外れたら「バーカ」と笑ってくださいませ。

    byヒジヤン at2021-07-12 18:44

  2. ヒジヤンさん、早速のレスありがとうございます。

    音の変化が真鍮たわしアースと同じ方向ですか。これは期待が持てますね。
    もしそうなら、大きな出費の必要がなくなります。
    ウチに真鍮のみのタワシアース2Lが2組あります。今は左右のSPに各々つないでいますが、これで実験してみますね。
    ご指摘のJOGOアースと両方試してみます。

    ただ、決定的な違いが一つ。
    ヒジヤンさん邸は専用の大地アースがあるそうですが、ウチにはそれがありません。ショボイエアコン用のアースだけです。
    JOGOアースが代わりをしてくれれば良いのですが。

    まぁ、のんびりやってみます。

    byTON2 at2021-07-12 22:12

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする