nightwish_daisu
nightwish_daisu

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

静電気をどうにかする

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月28日

電気って難しいですが面白い。アースが絡むと特にです。

今日のキーワード
------------------------------------
●ダイナミックな電位(ぶーーーん)
●スタティックな電位(静電気)
------------------------------------

■よくテスターの測定レンジを交流(AC)にして、
テスターの端子の片方を素手でつまんで、もう片方をオーディオ機器に。
それでもって表示される電圧のことを機器の電位だという人が居ます。
ガレージメーカーでもそういうとこがあります。
でも、それって本当に正しいのでしょうか?
(私は素人なので分かりません)

冒頭で述べたように、私は、
ダイナミックな電位とスタティックな電位は
分けて論ずるべきだと思っていますのでそのように話を進めます。

テスターの交流(AC)レンジで測定可能なのはせいぜい1kHz位までの交流です。
結論から言ってしまえば「ブーーーーン」というハムを見ていると言っても過言ではありません。実際、アンプの入力端子がオープン(開放)のところ信号側の端子に素手で触れると「ブーーーーン」とスピーカーから音が出ます。
これを帯電と混同してはいけません。
この「ブーーーーン」は
回路図に見えない浮遊容量が元の静電結合で商用電源の50Hz(あるいは60Hz)が漏れてきたものであったり、
回路図に見えるコモンモードノイズフィルタのYコンの漏洩電流によるものだったりします。

漏洩電流は難しかったですね?図解します。

上の図は典型的なノイズフィルターの回路ですが、見てわかるように
商用電源100VとGNDはYコンデンサーを介してつながっています。
GNDが大地アースに落ちていれば電圧はほとんど観測されませんが、
大地アースに落ちていない場合は電流がテスターを介して人に少し流れてくるので数十ボルトの電圧が観測されます。そう、コンデンサーは交流を通すからです。どの程度通すかはコンデンサーの容量によります。
これが漏洩電流です。また、トランスの巻線間にある静電容量、俗に言うストレーCを通って漏れてくるのもこれに近い。(オーディオ機器の電位だと言われているものの正体に近いもの。)
数十ボルトの電位?があっても問題なく機器が動作するのは、そのダイナミックな電位をそのまま0Vと見做しているからです。実際のところ、大地との間にどれだけの電位があるか機器が知る必要はなくて、そこにあるのは基準となる電位に対してどれだけ差異があるのか?です。

ちょっと違いますが、新幹線の中で人が静止していられるのが良い例です。
大地が基準だと人は300km/hで移動していますが、新幹線車両基準なら乗車している人は0km/hなんです。相対速度も電圧も相対的なもの。
対地速度を乗客は気にする必要ないというか・・・加速度さえ無ければ時速300km/hも駅に停止している状態も快適さに変わりはないのです。
※微妙に違うかもですが、細かいこと言わない。



■次にスタティックな電位のお話です。これは帯電ともいわれます。
オーディオに馴染み深いのはこっちの方。
タワーレコードのホームページからレコードの静電気対策。
https://tower.jp/article/feature_item/2019/04/11/4004 より

また、こんなのもありますね。

こういうのって、効果は一時的なんでしょうね・・・。たぶん。
直感的に分かるようにスタティックな電位はテスターでは測定不可能です。
もしも機器の帯電をテスターで測ろうとする人が居たら教えてあげて下さい。測定しようとテスターの棒を近付けた刹那『パチッ』と放電しするかしないかして、測定しようとしていたいた帯電は逃げてしまうと。棒を測定対象に接触させたら完全にやろうとしていた測定はオシマイです。(もちろん帯電防止のシールを貼ろうと手で触れても同じです。触れたら帯電は逃げます。その状態を測定する人が居て、シールの効能だと解釈する人が居たら、これもまた悲劇です。)
このスタティックな電位は絶縁体にも導体にもどちらにも生じます。


私の仕事関係のお客様はどういうのをお使いかというと、こういうのです。
稼働中はいつでも効果を発揮します。オーディオアクセサリーとは違う。
https://www.keyence.co.jp/ss/products/static/static-electricity/ より
「イオナイザー」という装置です。

ただ、単純に家庭には持ち込めない事情があります。
稼働音であったり、オゾンの発生であったり、風が必要だとか・・・。
それはさておき実際のイオナイザーとかそういう装置による除電の様子を動画で見てみましょう。
*********************************************
株式会社 ハーモ
ゲート通過式瞬間除電装置 奪電機 QUICK GATE
https://youtu.be/EUNoFacWPuU
*********************************************

奪電機はけっこう理想に近いのですが、家庭で使うにはまだ足りません。
多少効果は弱まっても電源要らずがいいなぁ・・・
そうなるとコレが良いかなと思います。(私は使ったことありません)

大地アース接続が前提ですが、これは効きそう。
ただ3kV未満の静電気には効きが弱いそうです。
でも、対象物との距離を詰めたら結構イイ線いきそうです。動画見てみましょう。
*********************************************
株式会社 日工テクノ
【静電気対策】ベキスタットによる除電デモ
https://youtu.be/2dfNktKcnwQ
*********************************************

静電気で気をつけなければいけないのは、パチッ!! です。
オーディオ機器の筐体から直接「パチッ!」とするのは大丈夫ですが、
これが基板やICから直接「パチッ!!」とすると一瞬で故障します。当たり前です。人が基板に触れるときは、GNDや関係ない金属部に前もって触れてから・・・というのが鉄則です。いきなりICに手を伸ばすと破壊してしまいます。
これと同じことが「ベキスタット」にも言えますので、ベキスタットは大地アースに接続するのはもちろんのこと、オーディオ機器に応用する場合には機器のGNDにも必ず接続しておくことが必要です。

ちょっと脅すようなことを書きましたが、ベキスタットを回転するレコードの上に張っておくと何か良い事があるかもしれません。CDプレーヤーはBlurayなど光学ディスクのプレーヤーでも同じです。
効果あるかな?無いかな?それは試してみないと分かりません。

ベキスタット製品一覧
https://www.nikkotechno.jp/e_product.html
ベキスタット特設ページ
https://www.bekistat.com/



最後に、クリーンルームポータルサイトさんより
(https://www.csc-biz.com/dougaindex/douga4.html)
-------------------------引用ここから-------------------------
静電気対策の方法のひとつとして表面抵抗値が導電性レベルのものを使用するという方法 があります。導電性ゴムマットなどが代表的な製品となります。しかし、導電性製品もア ースをしなければ、静電気を逃がすことはできません。

~中略~

アースは万能というわけではありません。
[絶縁物]が帯電するとそもそも電気が流れないわけですから、
アースにつないでも静電気の除去はできません。

~中略~

これを防ぐにはCS-JJのようなイオナイザーを使用して、イオンによる中 和で静電気を除去する必要があります。
-------------------------引用ここまで-------------------------

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. nightwish_daisuさん 始めまして
    失敗談です。
    家ではグラウンドは全く落としてませんでした。
    (依って半田ごてが若干リークしていた事に気付きませんでした)
    工場に自分のその半田ごてを持って行きました。
    (良い子はまねをしてはいけません)
    工場は静電気対策が厳格。チェッカーを壊しました。
    (超高額なオペアンプが飛びました....)

    結論、グラウンドを落とすと静電気/漏電に弱くなるのでご注意を。
       

    byナショナルキッド at2020-12-28 07:48

  2. nightwish_daisuさん、おはようございます。

    面白いですね。
    除電紐をCDPの回転部に試してみようかなと思いました。音に効果があるかは不明ですが。。。
    HPを見るとお試し用のサンプル品があるようです。

    byヒジヤン at2020-12-28 08:37

  3. ナショナルキッドさん おはようございます

    半田コテの『漏電』は気付き難いというか災難でしたね。
    自分が犯人だったとは背筋が寒くなります。

    電気は高いところから低い所へ。
    オシロスコープの測定時ですが測定対象がデジタルものだと、真面目に3Pの電源ケーブルでアースしていると測定対象からノイズを呼び込んでしまうらしく、場合によっては大地アースをしない場合があります。そんな訳で?オシロスコープこ使い方には、プローブにフェライトコアを2ターンというのもよく見られます。
    (オシロスコープもオーディオ機器となんら変わらないノイズに弱い者ですと言うお話)

    結論、大地アースめがけて静電気が流れていくので、途中経路に半導体など製品がないように注意する。あると壊れる。漏電の電流も大地に流れていく、というかそうしないと漏電遮断機は作動しないのでそれはそれでよい。これも途中経路に製品あると壊れる。
    『弱くなる』といあのは、アースすると雷の避雷針よろしく雷を呼び込みやすくなるという意味ですね。本日記中では「いきなりICに手を伸ばすと破壊してしまいます。」がその意図でした。

    bynightwish_daisu at2020-12-28 08:42

  4. ヒジヤンさん おはようございます
    サンプル品は未来の取引企業に向けてのサービスですので、
    個人でのサンプル品取得は、、、遠慮しておきましょう。

    目下、購入先を探していますが見つかりません。
    そのため類似製品に心が揺らいでいます(自爆)

    bynightwish_daisu at2020-12-28 08:47

  5. 自分も類似品を探していました。

    シムコ(SIMCO)自己放電ブラシなども同様な機能のようですね。
    アルミテープ式のものが使いやすそうです。
    https://www.monotaro.com/g/00188990/

    音に効くかは不明ですが・・・

    byヒジヤン at2020-12-28 08:54

  6. ヒジヤンさん レスありがとうございます
    シムコのはNGですね。たぶん。
    銀を被覆というのと繊維が抜けるというのがいけません。
    基板の上に繊維が落ちたら銀でショートしてCDプレーヤーがアウト(>。<)

    bynightwish_daisu at2020-12-28 09:02

  7. ヒジヤンさん 続報です
    類似品は諦めて日工テクノから直接ベキスタットを購入することにしました。既に正月休みとの事なので手続きは1/5~になります。余分に購入するのでお分けできます(^^

    bynightwish_daisu at2020-12-28 19:49

  8. nightwish_daisuさん、ベキスタットを買ったんですか~

    何に使うのでしょうか。。。
    高価なものでなければ、50cm程度売ってください。
    効果が出るかはわからないですが試してみます。

    それにしても、不思議で面白い方ですね。

    byヒジヤン at2020-12-28 21:23

  9. nightwish_daisuさん

    静電気は、今のような冬の乾燥季は悩ましいですね。特に悩むのはアナログのヴィニルレコードです。

    以前、レコードクリーナーの除電効果を試してみたことがあります。

    https://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20160728/52206/

    このなかで低評価だったアナログリラックスは、ダイヤモンド研ぎ器で刃先を斜めに研磨することで大逆転となりました。

    https://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20160929/52988/

    上記で紹介した導電マットは、あまりに効果がなくて実用性はゼロ。その後は使用をやめてしまいました。新聞紙の上でやっても実用上は変わりません。

    また、イオン式は、効果が緩やかであまり効果がありません。手動式のマスコット除電器ばかりでなく電池駆動のORBのSN-03ハンディタイプでも同じです。

    イオン式というのは、放電によりマイナスイオンを発生させ帯電したものと電荷を中和するということだと思います。その電荷の量があまり多く発生できないので効果が薄いのでしょう。

    ただイオン式は非接触なのでいろいろ使い前はあります。イオン式というのなら、パナソニックのナノイーなど空気清浄機を回しておくと同様の効果はあるわけです。実際に、オーディオ部屋でナノイー運転をしておくと何となく音がよくなった気がして、冬場は実践しています。

    結論としては、OA用除電ブラシがいちばん使いやすく効果も一番あるのですが、たった500円程度のチープなお手頃グッズなどはオーディオマニアは見向きもしませんね(笑)。

    byベルウッド at2020-12-29 08:30

  10. ベルウッドさん レスありがとうございます。

    マライヤキャリーのアルバム、Music Boxのお話。
    これの1曲目はアナログレコードの音をという意図でワザとプチパチ音を(かなりの音量で)ミックスされていて、大変に不思議というか全く理解出来ない事なのですが問題にされていません。

    私がこのアルバムを再生しておぼえた感情は『殺意』です。

    ホカホカの白いご飯に泥水をぶっかける行為に激しい憤りを感じたのです。殺人事件の動機や原因は「カネ」『オンナ」、この二つで殆ど説明がつくようですが、静電気もそれに並ぶかもしれません(嘘です)。

    bynightwish_daisu at2020-12-29 09:53

  11. 更にリアルにする為、CDにスクラッチだけでなく、ソリ成分も入れるとなるとクリップしないように音量を下げなければならないので、作る側は困るでしょうね。

    所で、レコードは、スクラッチの広帯域成分やソリによる超低域成分が"常時"含まれているので、それらを良好に再生する為には、アンプ、スピーカ、等の機材は、高い性能を要しました。従って、(ディジタル音源より)機材の差異が良く分ったので、当時の方が開発機材の評価が実は今より大変容易でした。

    byナショナルキッド at2020-12-31 08:06

  12. ナショナルキッドさん レスありがとうございます。


    デジタルの無い時代は・・・
    SANSUIなら 607 より 707 より 907 が良い音で?
    ソニーのESなら 222 より 333 より 555 が上等で?
    いえね、聴き比べなんてした事はないのですが、むかしの実感として価格と音は正比例するイメージでしたね・・・。

    当時、子供だった私は、
    世の中カネか・・・と絶望したものです(笑)

    bynightwish_daisu at2020-12-31 19:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする