nightwish_daisu
nightwish_daisu

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

Youtubeを少しでも良い音で

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月26日

JRiver Media Centerや色々な動画再生ソフト、
それも WASAPI排他 や ASIO に対応したソフトで
Youtubeを直接視聴できれば音が良いはずです。
これはJRiverで再生デバイスにWASAPIを選んだところです。
30日のお試し版の様子です。

試してみましたが・・・・Youtube再生は出来なくもないのですが・・・・
まだまだ熟成が進んでいなくて進み方をみていると
使い物になるまで、まだ1~3年(もっとかも)はかかりそうです。
(再生できてもAAC止まりです。選択の余地なし。しかもすごくノロい。固まる。それが常態。とにかくYoutubeの直接再生はまだ使い物にならない。こんな開発スピードの遅さでは、どんどん変化していくYoutubeに付いて行けず、永久に不安定または再生出来ないとかがありえます。相手は止まって待ってくれはしない、動き方続けています。)
Ver27ではYoutubeにログインすら出来なかったのですが
28でやっとログインできるようになった程度です。
そこすらも不安定だったのですが・・・。

話を戻します。Youtubeコンテンツの良い音?再生方法。
直接ではなく、いったんYoutube再生のサーバーに置いてあるデータを
ダウンロードしておいて、そのファイルを動画再生ソフトで再生する。
これが現時点で確実な方法です。

ダウンロードに使うソフトはこれ
Youtube 3D Downloader
https://yd.3dyd.com/download/
いろいろなソフトがあるかもしれませんが、これ以外は考えられません。
Youtubeのストリーミング元のデータを無劣化でダウンロード可能です。

上記のダウンロードページに進んで64ビットのstable版を入手します。
そのインストーラーを実行するとインストールできます。
途中で聞かれますが「ポータブル版」を選ぶとよいです。
USBメモリーでもデスクトップでも好きなところに入れて下さい。
ポータブル版だけにUSBにコピーしてどっかに持っていけば持っていった先でも使えます。
場所は好きに選んでください。私はデスクトップにしてみました。
こんな感じ。
「3dyd64.exe」がプログラムの本体です。これを起動します。
日本語化しておきましょうか?下図の通りです
「ダウンロード」 「WAV(PCM)への変換」 「解析」
このソフトには3つのモードがありますが、使うのは虫眼鏡のAdvancedModeつまり「解析」だけです。(ダウンロードはド素人用の機能。音質が保証されないので嫌いで使いません。変換のモードはCDに焼きたい人向けですが、これも音質が保証されないので嫌いです。解析のモードも最も良い音質のデータを選択して、ダウンロードするなり変換するなり後は自分の好きなようにできるのが良い感じ。)
日本語化すれば・・・・
使い方は画面の真ん中に丁寧に表示されるので忘れても大丈夫です。
まずはダウンロードしたい動画のURLを入力して「解析」ボタンを押します。(後述しますが、最後にダウンロードします)
解析が終わると、動画の説明文や小さなサムネイル画像が画面に出ます。
--------------------------------
①欲しい動画の形式を選びます
②欲しい音声データを選びます
--------------------------------
①は WebM の どれかを選んでください。
 MP4はどこでも再生できますが既に古いですし音もよくないです。MP4は選ばない。
写真1枚だけで朗読だけみたいなコンテンツ、映像が不要ならここは選ばないということもできます。その場合は音声だけが保存されます。映像が要らない人はその方がパソコン容量の節約になりますね。ただし、音声形式は見慣れない?m4aやOpusになります。もちろんFoobar2000、JRiverでも再生は可能なので心配は無用です。

②次に 音声トラック を選びます。上段と下段がありますが、下段の方の
 一番で数字の大きな Opus を選びます。(上段はMP4専用)

そしたら最後に 好きな場所を選んで 「ダウンロード」ボタンを押します。

ダウンロードされた WebM ファイルは JRiverの
アイコンの上に ドラッグ&ドロップすれば再生できます。
※画像がもう貼れないので画面の紹介は省略


Chromeなどのブラウザで再生するのに比較して一味違う再生音となります。
これはJRiverの特徴ですが音が太くなります。
あとPOP系で違うのは音が大きくなります。というのもブラウザ視聴の際には極端に音が大きくなったりしないように音圧調整が働いて派手なコンテンツは音を小さくされているからです。(クラシックでは音が小さくされるほど派手なコンテンツはまず無いです)ダウンロードしてWASAPIやASIO再生すると、本来の音で聴くことが可能です。

このJRiver、
気に入ったら買ってもようでしょう。クレジットカードがあれば決済は簡単です。私はAudirvanaからはサヨナラします。
Youtubeは変化が激しいので、よくダウンロードできなくなります。その場合はYoutube 3d downloaderの最新版を入手して、再びポータブル版を同じところに入れて下さい。ファイルを上書きする感じですね。それで再びダウンロードできるようになります。よくあることなので、普通のインストールは使わなくなりました。OSに根っこを張らないポータブル版だけ愛用しています。


私が2017年にYahooブログ時代に書いた記事がありました。
情報としては古いですが、こちの方がPhilewebより画像解像度が高くて見易いです。これの高解像度画像は、ページの画像をクリックしても大きくならないので、画像をURL入力欄にドラッグして、直接的にjpgかpngファイルを叩いて下さいませ。

●3D Youtube downloaderの使い方
https://ameblo.jp/nightwish-daisuki/entry-12468894441.html
●foobar2000でYoutube動画試聴する方法
https://ameblo.jp/nightwish-daisuki/entry-12468879490.html
●Youtubeの音声をJriver(WDMドライバ)経由で出す方法
https://ameblo.jp/nightwish-daisuki/entry-12468891109.html
●foobar2000でYoutube視聴できるからといって録音するとゴミを掴む?
https://ameblo.jp/nightwish-daisuki/entry-12468879113.html




≪オススメのYoutubeチャンネル.≫
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■コンセルトヘボウ管弦楽団(音が良いです・情報が新鮮・最近の注目株)
https://www.youtube.com/channel/UCG_xCloLaV2TvXtKOCH-lSA
■London Symphony Orchestra (宣伝ばかり)
https://www.youtube.com/user/Lso
■ベルリンフィル (宣伝しかない)
https://www.youtube.com/user/BerlinPhil
■シカゴ交響楽団 (宣伝ばかりの中に珠がある?これとかこれ
https://www.youtube.com/channel/UCl2Sa1BW9yF55yjqwSLro6Q
■Performance Today (情報量多い)
https://www.youtube.com/channel/UCdSsLs6RUYkbwdZKIOeIGcA
■DW Classical Music (これも更に情報量多い・充実)
https://www.youtube.com/channel/UC_kqgIRwOD3XCZXXr4B6bPQ
■EuroArts (音は別に・・・でも長年続くチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCt7SG8q4GUDMLfbkViwkWLQ
■Classical Music/ /Reference Recording (音良いかも・音が近い)
https://www.youtube.com/channel/UCbMISEiX4KfykNV9bn26x0w
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





2021/06/26追記:
**************************************************
●Foobar2000 で Opus から Wav を作る方法
まずはOpusを再生する。再生中のトラックを選択して
右クリック → [Convert] → [Quick Convert] → 子画面開く

子画面では
Output bit depth='Auto'にしておく
Dither='never'にしておく
形式一覧から「WAV」を選んで「Convert」ボタン押下

名前を付けて保存画面が開くので、
好きな場所を選んで「保存」ボタン押下
**************************************************
追記ここまで

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おはようございます。

    JRMCをお持ちの場合は、「WDM仮想デバイス機能」を使う方法もありますね。こちらは設定だけなので案外と楽と思います。

    使い方や詳細は以下にありますが、簡単です。
    https://ordinarysound.com/jriver-wdm-driver/

    byゴンザエモン at2021-06-26 08:38

  2. nightwish_daisuさま
    おはようございます^^
    Youtubeの”動画を”以下の3つを組合せて楽しんでます♪
    Disable Peak Limiter in Windows Audio Engine
    TimerResolution
    JRMC(ゴンザエモンさまご紹介方法です)

    画像と出音に4秒ほどの時差が生じておりますが、個人的には満足しております♪
    ダウンロートして、という発想はありませんでした。
    ありがとうございました^^

    byMotoko at2021-06-26 09:15

  3. ゴンザエモンさん おはようございます

    俗に言う『カーネルミキサー』を回避するために、WASAPI排他やASIOを使うのですけれども・・・ご紹介の方法では回避が出来ません。データが変質してしまいます。

    その一方で、YoutubeをリアルタイムDSD変換しながら聴きたい・・・といったう遊びにはWDMは使えます。DACにDSDを食べさせたいそんなときですね。

    ※ "俗に言う" と書きましたのはWindowsXP以降『カーネルミキサー』は廃止され、今在るのは『オーディオエンジン』だからです。昔からの慣習で『カーネルミキサー』と言った方がイメージが伝わり易いやすいので未だに『カーネルミキサー』という表現が使われ続けています。

    bynightwish_daisu at2021-06-26 10:11

  4. Motokoさん お久しぶりです

    鋭いです。そうなんですよね。
    Disable Peak Limiter in Windows Audio Engineは有効な手段。https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1224636.html

    4秒のズレ、いつも同じ程度のズレなら矯正できなくもないですが、Youtubeの時だけという指定は無理なのでそこは諦める感じですね。TimerResolutionなつかしいです(究極のパフォーマンスは結局お蔵入りで使うことはなかったです)。

    Motokoさんは確かTidalなので関係ないかもですが、AmazonMusicHDは未だにWASAPI排他に対応しません。とても頑なです。似たような「排他モード」というのを独自に作って、あるバージョンからはピークリミッターを回避するようにしてくれたのでAmazon側の取り込みを評価できます。(AmazonMusicHDではDisable Peak Limiter in Windows Audio Engineを使う必要がなくなった)

    bynightwish_daisu at2021-06-26 10:23

  5. ご紹介の方法で試してみました。
    「Youtube 3D Downloader」
    元の音源の品質次第かと思いましたが、音質も画質もYoutubeからよりも格段にレベルアップしますね。

    邪心音源の
    ⑤片貝花火2017・・・ビックリの音と映像でした
    紹介してもらった
    THE COLD SONG OF VIVALDI'S "WINTER" - XAVER VARNUS・・・音質と画質がアップしました

    FILEの保存方法がもうひとつわかりませんでしたが、質を求めるにはよいですね。

    byヒジヤン at2021-06-26 10:51

  6. ヒジヤンさん 追試ありがとうございます

    FILEの保存方法が直感的でなくて戸惑われたかもしれませんが、再生できたという事は出来てますね(^^
    4Kとか毎秒60フレーム(60fps)の高速撮影もの?は、もっと選択肢が増えます。自分にとって望ましい映像サイズを選びます。

    JRiver から K-03Xsの ASIO(又はWASAPI)に出力されたのでしょうか?
    むしろそちらの方が初めて使うJRiverでは設定の場所探しに戸惑われるかと思っていました。

    bynightwish_daisu at2021-06-26 11:11

  7. Youtubeのブラウザ視聴は、通信回線の状態などによって
    映像の画質や音質を勝手に調整されます。
    音量は音圧が大きいものは強制的に下げられます。これは不可避

    ダウンロードする場合は、
    自動調整ではなくて自分どどれを見たいのか聞きたいのか
    毎回選択する必要があるので映像や音声データの知識が無いと難しく感じるかもです。

    とはいえ、
    映像は WebM か MP4 の2種類。
    音声は AAC か Opus の2種類。
    あとはサイズの違いだけなので・・・覚えてしまえば単純です(^^

    bynightwish_daisu at2021-06-26 11:17

  8. 簡便なもう一つの方法も紹介しておきますね。

    こちらは、「Air Play」を受信できるデバイス(LuminやBluesoundなどの機器でもshariport-syncをインストールしたラズパイ等でも可能)を使います。方法は、

    1.iPAD等のタブレット端末でAmazon Music Appを起動した上で、「Air Play」の出力先として上記デバイスを選択、設定します。

    2.iPAD上でブラウザー起動してyoutubeを開けば、音は「Air Play」の出力先として指定されたデバイス経由聴くことができます。

    ネットワークオーディオ機器はメインシステムに接続されていることも多いと思いますが、この方法では(Air Play対応していれば)リスニングポイントに座ったままiPADの操作だけで、youtubeの音をメインシステムにルーティングすることが可能です。


    (追記)
    先にご紹介したJRMCでの「WDM仮想デバイス機能」の方法ですが、サウンドデバイス(JRMC Media Center XX)のプロパティで、「排他モード」に設定しておいてあげることが吉だと思います。

    byゴンザエモン at2021-06-26 12:47

  9. ゴンザエモンさん 情報ありがとうございます
    残念ながら、当方では試す事のできる環境にありません(>_<)

    その一方でご提示の方法が、本当にYoutubeに於いても音質に優れた再生方法と成り得るのかは少し疑いの目を持っています。

    再生する音声データの選択 (AAC、Opus、Vorbis) と、現在再生中の音声データとデータレート確認のための表示メニューが無いと、再生環境としては少々厳しいです。大抵のソフトは選ばせてくれません。ひどいとAACの一択です。それと、Youtubeの持っているデジタルデータと、再生後のSPDIFケーブルを流れるデジタルデータは本当に同一か?変質してはいないか?リミッターは発動していないか?など、各種の検証が必要です。
    音源がCDの無圧縮ではなくてOpusという圧縮音源になるので、比較するのには通常よりも困難が伴う事はいうまでもありません。(OpusをPCMデコードするFFMpegやその他のデコーダーによって、それぞれ微妙な違いが生まれます。)

    ゴンザエモンさんがご提示の再生方法を・・・
    検証しました結果、あるいはネット上の検証結果をがございましたら、
    日記あるはレスにて紹介お願いします。 m(_ _)m
    (ポイントは、データの変質が無い事を確認して、それを提示出来ているか否かです。)

    bynightwish_daisu at2021-06-26 16:25

  10. nightwish_daisuさま
    こんにちは♪
    ワタシもやってみました^^
    https://www.youtube.com/watch?v=OzLSsNfBcys

    いいですね、これ!
    音と映像のズレも解消されました。

    この週末は、コレで遊びますの^^
    ありがとうございました♬

    byMotoko at2021-06-26 18:06

  11. 追記させていただきます。
    映像抜きの音源だけ、もできるのですねー。
    とにかく、スゴいですの!これは感動です♬

    『Youtubeを少しでも良い音で』
    少しではないのです。コレ本当。
    うっひゃーですよ。
    Youtubeをホドヨク楽しまれておられる皆様方、
    是非とも試してみてくださいませ♬
    (nightwish_daisuさま、失礼いたしました)

    ゴンザエモンさまにてご紹介頂いている方法にては、
    音質をソレホド気にせずに聞き流す時には簡易的でイイと思います^^

    byMotoko at2021-06-26 19:19

  12. Motokoさん 追試ありがとうございます

    試されましたPIANO TRIOIは2015年1月アップロードだったので
    『ヤバイ!』と一寸思いました。というのもOpusが使われ出したのは
    2015年5月頃と推定されていたからです。(Raddit掲示板情報)

    ところが聴いてみるとその心配は稀有で2015年らしからぬプレイバックです。ブラウザでは4Kどころではない画質まで落とされてしまいましたが、当たり前の事ならがダウンロードではそんな事ありせん(私は720pをダウンロード)

    6年前からこうだったとは『ヤバい!』

    日記の最後にWav変換のやり方も載せました。変換すればAudirvanaでTidalなどと共にローカル音源として再生することも可能だろうと想像されます。よく知りません(^^;

    bynightwish_daisu at2021-06-26 20:48

  13. nightwish_daisuさん

    こんばんは。

    ブラウザ、それをベースにしたyoutubeでは、解説いただいている通りそのままでは「理想的な再生」は難しいのが現状ですね。今のところwasapi排他制御機能を持つブラウザは無いと思います(多分そのニーズも無い?)。かって、Chromeが実験的にwasapi排他制御を試行してくれた時期がありましたが今は消滅した模様です。

    また、foobar2000にはyoutubeプラグインがあり、これならばASIOやwasapi排他制御で出力できるらしいのですが、当方は試したことはありません。

    ベストを求める場合は確かにダウンロード方式と思いますが、簡便に、それなりに、ということでいくつかの方法をご紹介させていただきました。

    1.JRMCの仮想デバイス方式はJRMCの持つ強力なDSP機能(含むVSTプラグイン)やサンプルレート変換機能を使える点がメリットになるかと思います。なお、wasapi排他制御機能のあるアプリ(例としてAmazon Music App)がこの機能を使う場合は強力な助っ人にもなります。

    2.iPAD等によるAir Play経由の場合はiOS上でどのようにCore Audio(Windowsで云うところのカーネルミキサーみたいなもの?)が関与しているのか、厳格なレベルでの把握できておりません。こちらは、どちらかと云えばyoutube音声をネットワークオーディオ機器へ飛ばしてあげる「お気楽な方法」とご理解いただければ幸甚です。

    byゴンザエモン at2021-06-27 20:14

  14. ゴンザエモンさん 応レスありがとうございます (修正再投稿)

    いわれる事は分からないでないですが・・・結局のところ
    ご自身で音質アップを感じた方法だとか、
    これなら行ける!!というものではないのですね(^^;

    例に挙げられましたAmazonMusicHD?も一部には
    「WASAPI排他モード」が装備されたように言われていますが、
    実装されたのはAmazon独自の『排他モード』でありまして
    「WASAPI排他モード」ではありません。「WASAPI排他モード」の実装がいまも望まれています。(2021年06月時点)
    ※Core AudioをバイパスできないMacユーザーに遠慮して、ASIOやWASAPI排他に対応しないのではないかと個人的に思い始めています。

    ネット上の情報は私も検索できるので、贅沢を言うならば・・・
    ゴンザエモンさんの試した事や良かった事、経験談が欲しかったのです。
    とはいえFoobar2000でのYoutube視聴を知らない人も居たと思うのでその点はよかったです。ありがとうございました m(_ _)m

    bynightwish_daisu at2021-06-27 22:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする