パグ太郎
パグ太郎
クラシック中心に聴いています。オーディオは手段と考えてはいるものの、気がつくと手段の魔力に取り付かれてしまうことも多く、日々修行をしております。

マイルーム

パグ太郎の部屋
パグ太郎の部屋
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
Phileweb登録後1年、気が付くとスピーカー導入していました(2018/6)。所有製品はHRS130ですが、製品DBに登録がないので、一番近いもので代替しています。 10数年愛用したアン…
所有製品
  • スピーカーシステム
    GERMAN PHYSIKS HRS120 Carbon
  • プリメインアンプ
    OCTAVE V110SE
  • ハードラック
    QUADRASPIRE QAVM
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    KIMBER KABLE KS-1020
  • 電源ケーブル

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

The music plays on! 緊急事態下でのコンサート/オペラのライヴ配信情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月18日

中々収まらないコロナウィルス禍、日々の生活から世界経済まで、全てを巻き込んだ大きな渦のよう。

そんな中、先日、眠り猫さんが発信されていたワーグナーの楽劇『神々の黄昏』の無観客上演のライブ配信は、アクセスした人が延約37万という大きな注目を集めたそうです。1800席のびわ湖ホールの公演に対するこのアクセス数を見ると、コンサートやオペラ上演の新しい姿を予感させるほどでした。

一方、最近はパンデミックの中心がヨーロッパやアメリカに移りつつある中で、彼の地でもコンサートやオペラが上演を続ける為に無料ライブ配信に踏み切っている事例が出てきている様です。

そんな情報を英国の音楽雑誌グラモフォン誌のウェブサイトが、日々の情報を更新して纏めてくれています。(リンクしてます)

ここ数日の全面的外出禁止などの展開を見ていると、無観客でも続けることができるのかという懸念もあります。でも、困難な時にこそ、それを乗り越えるための努力が生まれ、新しい試みが定着していく、そういう姿だと思いたいです。

The music plays on!です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. パグ太郎さん

    情報ありがとうございます。
    これだけ様々なところから配信される量があるというのは壮観ですが、逆に言うと、それだけ各地の当事者は危機感を覚えているということでもあるわけで、何とも複雑な思いです。
    劇場や楽団に混じってピアニスト個人のYouTube配信もあり、時代の流れを感じますね。

    by眠り猫 at2020-03-18 14:56

  2. 眠り猫さん

    レス有難うございました。

    仰る通り、どの国も、著名な団体も個人も、区別なくこの状況は等しく降りかかっているのだと思いました。十年後になって、あの時が演奏家が聴き手に直接音楽を届けて、生活していける形に変わる切っ掛けになったと振り返る事になるかも知れないとも思います。

    byパグ太郎 at2020-03-19 00:03

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする