Tada-Min
Tada-Min
オーディオ好きの年金生活者

マイルーム

音の焦点実験システム
音の焦点実験システム
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
再生系のオーディオシステム構成 音源 : CDから16bit、 LPからは24bitでリッピングしたAACまたはAIFFファイル・ iTunes Store で購入したファイル・e-ONKYO(…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

音の焦点出し道場5

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月11日

今までLANノイズの影響でピアノ等の再生時、強奏で高音が目立ち聴き辛いので、音の焦点をほんの少し高音側から中低音側に振っていました。

このセッティングでピアノは高音の倍音が過度には目立ちませんが、女声がやや胴間声に聴こえました。

リスニングルームの再生システムはノイズ対策が大分進んでいて、懸案として残ったのは次のLAN関係です。

納戸に置いてあるXserve 2008 を音源サーバーとしているLANケーブルをリスニングルームまで既存のLANケーブルからSTP LANケーブルに交換。両端を大地アースに繋ぎ、Mac-mini 2014 側付近に LANアイソレーターを入れるのが当面の最善策と思っています。

既存のLANケーブルからSTP LANケーブルへの交換、大地アース増設、LANアイソレーターの3点とも高額の費用が掛かり未だ踏み切れていません。

取り敢えずの安直な策としてサーバーからのLANケーブルをMac-mini 2014 側付近でワンターンして一般的なフェライトコアに入れました。

すると如何でしょうか、今まで目立っていたLANノイズで高音が嫌な音がするのが嘘のように静かになりましたが、全体的に音が重苦しくなりました。

これ程の激変と変化の方向は最近無いです。この対策はスピーカーケーブルを切るのではなく逆に伸ばす方向です。

しかし伸ばすのは簡単では有りません。なんという事でしょう? 私のRCAケーブル併用法はこういう場合RCAケーブルを短くすれば良いのです。スピーカーケーブル1cmにつきRCAケーブル50cmです。

最近は焦点の判定が上手くなったので、RCAケーブル オス メス 50cmの代わりに、25cmを使っています。
スピーカーケーブルで5mmです。さらに細かい調節をするには2.5mmです。

RCAケーブル 50 cm=スピーカーケーブル 10mm
RCAケーブル 25 cm=スピーカーケーブル 5mm
RCAケーブル 12.5cm=スピーカーケーブル 2.5mm

最後の長さでスピーカーケーブルを切るなんて不可能ですね?そこでRCAケーブルの出番です。

数ヶ月 RCAケーブル25cm 付きで聴いていましたが、思い切って取り RCAケーブル50cmのみにしました。

結果は大成功でした。女声がスッキリして倍音がさらに多く出てハーモニーが美しいです。ピアノはやはり倍音が多く出て、音を池の中に落として音の波紋が広がり、暫く音の波紋の余波が美しく聴こえます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. funky777 さんへ



    70cm切り聴きました。

65cmと比べて声の重心が更に下がって、声にツヤ・張りが出てきたのが分かりました。



    お友達に iPhone を借りて空気録音する事が出来れば、再生装置の違いだけなのですが?

    スピーカーを壁から余り離さず後ろ・横と近接させると中低音・低音を自由に出すことが出来ます。

    切り過ぎには十分に注意して下さい。1cmごとに切っていますよね?

    byTada-Min at2021-05-11 17:57

  2. Tada-Min様

    スピーカーケーブルたった5mm延長ですか?
    変わるもんですねぇ・・・

    私の妻が会社から貸与されている携帯がiPhoneなので、週末ならちょっと借りる事も出来るかもしれません・・・

    >>スピーカーを壁から余り離さず後ろ・横と近接させると中低音・低音を自由に出すことが出来ます。
    <<スピーカーを壁につけて試してみます!

    はい、録音は5cmずつですが臆病者なので慎重に1cmずつ切っております。
    流石に70cm切るとケーブルを切って皮膜を剥くスピードも早くなりました(笑)

    byfunky777 at2021-05-11 23:21

  3. funky777 さんへ

    延長RCAケーブル オスメス12.5cmが届いたので、試聴しました。

    条件がちょっと違い、DisplayとMacとDACの電源ケーブルの機器側に一般的なフェライトコア、LANケーブルの機器側に同じく フェライトコア Vitroperm を付けました。

    前回 00.0cmで女声がスッキリして聴き易く、ハーモニーが良いという面のみに気を取られていて、伴奏の中に女声が埋もれてしまうと云う欠点に気が付かず25.0cm の評価が低かったです。

    RCAケーブル12.5cm は 00.0cm と同様な傾向が有るが、やや伴奏の中に女声が埋もれてしまい、ピアノの高音のアタックと前後の盛り上がりも含めて厳し過ぎる。

    25.0cm は伴奏の中に女声が埋もれてしまうと云うことも無く、またピアノのアタックも厳しくないと云うことでお気に入りの設定になりました。前回と結論がひっくり返った!

    このレベルになるとリスナーの好みの問題で評価が分かれる所では無いでしょうか。私はオフ・トーンが好きです。

    上記の空気録音2ファイル DropBox で送りました。

    byTada-Min at2021-05-13 18:07

  4. Tada-Min様

    忙殺されていて少し期間が空いてしましました。
    ご容赦下さい。

    75cm切断後のファイルアップしました。
    少し低域が出てきた感じはするのですが、まだまだですね・・・

    12.5cmと25.0cmのファイル頂きました。
    ありがとうございます!

    12.5cmだとかなり低域がブーミーだと感じました。
    私も25.0cmの方が聴きやすいと感じました。

    byfunky777 at2021-05-15 19:39

  5. funky777 さんへ

    75、80cm切断聴きました。
    変化がよく分かりません、少し声に艶が出て来たぐらいでしょうか?

    funky777さんはお宅の再生装置で聴いて差が分かるんですね?

    今までの録音レベルでは歌の全体を聴くには十分でしたが、歌の細部を聴くには再生レベルが低すぎます。

    私が送った空気録音とfunky777 さんの空気録音では録音レベルが凄く差が有ると思います。

    『千の風になって』の原曲、その私の空気録音、その funky777さんの空気録音の三つを比較するにはレベルを合わせなければ出来ません。

    目盛りでどのぐらいの差が有りますか、意図的に再生レベルを落としています?

    byTada-Min at2021-05-16 10:41

  6. Tada-Min様

    75、80cmは確かにあまり差が感じられないですね。

    85cmアップ致しました。
    55cmと比べると低音域が豊かになっているのが私の耳でもはっきりとわかります。


    音量再生レベルは全く落としていません。
    Tada-Min様の空気録音はAudirvanaで再生している音量と同レベルで鳴っています。
    私の空気録音は全然音量レベルが低いですね。

    部屋で鳴らせる音量としては同居している家族からクレームが来るくらいのレベルで鳴らしているので、アンドロイドの録音レベルが低いのかもしれません。

    byfunky777 at2021-05-19 19:43

  7. funky777 さんへ

    プロケーブルの BELDEN 8460 の推奨距離(正しくは推奨長さ)は2m前後ですが、部屋の吸音・防音状態によって変わります。
    和室、洋室、壁・床・天井の仕上げ材、家具などの家財道具などの影響を受けます。デッドならば長い、ライブなら短い。

    私の部屋はベッド・本棚・オーディオシステムが有り他は間仕切で隠してあります。

    スピーカー前には縦にヨガマット一枚申し訳程度に置いて有ります。これ一枚でも定在波のキンキンが減ります。

    昔は改(あらた)まって視聴するときはベッドを廊下に出していましたが、余りにライブなのでベッドを入れたままでの吸音効果を使って調節しています。

    スピーカーの後ろと横の壁を使って中低音を補強した結果は如何(どう)でしたか?

    funky777 さんのシステムの再生音と私の空気録音の差はどこら辺に有るとお思いですか?

    byTada-Min at2021-05-20 10:38

  8. Tada-Min様

    95cm切断後をアップ致しました。
    低音の量感が増して来たのがはっきりと感じられるようになりました。
    何かが近づいてる気がします。

    私の部屋は元々一軒家の2階にある物置として使われていたとても狭い部屋です。
    吸音するような物も特にないので、結構ライブな鳴り方をしていると思います。
    そう考えるともっと切断しても良いのかもしれませんね・・・

    >>スピーカーの後ろと横の壁を使って中低音を補強した結果は如何(どう)でしたか?
    <<壁の角に斜めになるように角度をつけて配置したところ中低音の量感が増したように聴こえます。

    >>funky777 さんのシステムの再生音と私の空気録音の差はどこら辺に有るとお思いですか?
    <<う〜ん、難しいですねぇ・・・アンドロイドとiPhoneの差もあるでしょうし、部屋の大きさ、再生システム、焦点の合い方、全て影響していると思います。

    95cm切断してから何か今までと違った鳴り方をして来たと感じました。
    1cmずつもう少し続けてみたいと思います。

    byfunky777 at2021-05-20 17:25

  9. funky777 さんへ

    昔お金が無かった頃、電源ケーブル等に銅箔テープを巻いてシールドの代わりにしました。
    やった当初はそれなりの音の評価をしましたが、いかんせんテープに耐久力が無く至る所寸断されているようで導通抵抗がかなり有ります。
    再生音にも出て来て、フォルテッシモが歪みで聴きづらいです。
    現在数本のケーブルをメンテナンス中でパソコンが稼働出来ません。
    明日には感想等報告出来るでしょう?

    byTada-Min at2021-05-20 20:56

  10. funky777 さんへ

    55cm切断後と95cm切断後を比較しました。

    録音レベルが更に低くなってしまって正常な比較が出来ません。

    単純に比較すると55cm切断後の方が良くハモっています。

    funky777 さんは違いが良くお分かりになるんですね?

    空気録音を比較して音の焦点の合い具合を判定することにはお役に立てないようです。

    byTada-Min at2021-05-21 09:32

  11. Tada-Min様

    100cm切断後アップ致しました。
    曲によっては低音がブンブン唸っています。
    プロケーブル さんの推奨距離に近づいていますね。
    私の環境はライブなのでもう少し切っても良いのかも知れませんね。

    >>録音レベルが更に低くなってしまって正常な比較が出来ません。
    <<再生レベルは変えていないのですが、なぜでしょう?・・・・
    再生レベルを上げてもう一度録音してみましょうか?

    byfunky777 at2021-05-23 18:24

  12. funky777 さんへ

    55cm切断後と100cm切断後の違いは残念ながら分かりません。

    他の音源も再生して切り過ぎにならないように気をつけて下さい。
    まあ切り過ぎてもRCAケーブルを50cm単位で短くすれば良いだけの事ですが!
    RCAケーブルは(機器同士を繋げる)最短の長さまで大分残っていますでしょうか?

    funky777 さんはシステムを直に聴いて、切る前後の違いが分かるのでしょうから、
    空気録音して聴いても前後の違いが分かるように録音して下さい。

    アンドロイドスマホの録音レベルをもっと上げて下さい。

    byTada-Min at2021-05-24 10:02

  13. Tada-Min様

    105cm切断後Upしました。
    音量のレベルも上げました。(Audirvanaで再生時よりは音量が下がってしまうのは避けられないですが・・・)
    今回は参考になれば良いのですが・・・

    RCAケーブルは一切、切断していないので十分な長さは残っております。

    byfunky777 at2021-05-24 19:53

  14. unky777 さんへ

    100cm切断後(再 Up)と105cm切断後を比較試聴した感想を述べます。

    この2ファイルの空気録音の録音レベルは同じという前提でお話しします

    100cmは落ち着きが有り、少しハモる。

    105cmは全然違う。低域の迫力が有り、ハモリが凄い。

    空気録音すると低域が落ちるので直の再生音はもっと低域が出ていると想像します。

    『音の焦点』のピントに近いと実感します。まずはおめでとうございます。

    思えば随分と長い道のりでした。途中で諦めないで頑張った成果です、ほぼ完成です。

    あとヤフオクの事でお願いが有りますので、後ほどメッセージを送ります。

    byTada-Min at2021-05-25 08:57

  15. funky777 さんへ

    考えてみればfunky777 さんはXLRケーブルを合計長さで1.5mを使っていますね。

    別途RCAオスオス1.0mを調達して、これで音の焦点が出れば、RCAケーブルを外してXLRに置き換えればホボ同じ長さだと思います。

    まあ多少長さの相違が有っても 50:1 ですから殆んど影響はないのでは無いかと思います。

    ここら辺のこともやった事がないので是非冒険的にお試しください。

    byTada-Min at2021-05-25 10:00

  16. Tada-Min様

    長い間、ご指導、ご助言、本当にありがとうございました!
    迫力のある低音域、中音域伸びのある高音、満足しております。

    >>別途RCAオスオス1.0mを調達して、これで音の焦点が出れば、RCAケーブルを外してXLRに置き換えればホボ同じ長さだと思います。
    <<もう少し聴きこんでこちらも挑戦したいと思います!

    ありがとうございました!

    byfunky777 at2021-05-25 10:25

  17. funky777 さんへ

    今回大きな収穫が二つ有りました。いずれも機材を持っていないため実験が出来なかったです。

    一つ目はRCAからXLRへの置き換え、まずまず成功のようですね。ほんの少しだけ低音域が増す感じは、音が更にピュアになって低音域が増したのではと考えます。

    二つ目は200Vアイソレーション・ダウントランスで錫メッキスピーカーケーブルの焦点出しに成功された件です。これはプロケーブルもビックリする快挙です。

    これで私が発見したRCAケーブルとスピーカーケーブルの併用法はほぼ全電源環境で、RCAやXLRを問わず錫メッキケーブルで音の焦点を出せることが証明された訳です。

    ご協力ありがとうございました。

    byTada-Min at2021-05-26 13:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする