yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

MCヘッドアンプノイズ原因判明

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月02日


 サブミニ管 6111のMCヘッドアンプでノイズが収まっていません。暫く放置しようと考えていましたがやはり気になり、色々と手を尽くしました。配線は、グリッド入力配線を全系統シールド線に変更。B電源配線を信号配線と分離配線に修正。サブミニ管の取り換え等々。

 

 サブミニ管は6本有りますので、すべて交換し聞き比べましたがノイズの出方は6本とも同じ。電圧測定もしましたが、各球バラツキが大きく安定しません。

 万策尽きましたので、球を変える事にしました。手持ちでサブミニ管6021を2本所持していましたので、その球に換装しました。

 回路配線、抵抗値はそのまま、電圧は特性表で再検討し、B電圧を264Vとし、換装しました。

 換装しまして、あまり期待せづに試聴しましたが、結果真空管の残留ノイズは有る物のハム系統のノイズは消えました。

 ノイズの原因はサブミニ管6111でした。

 

 この球はフランス製です。

 

 サブミニ管が、Philipsか、RCA製であれば結果は変わったかもしれません。
 
 換装した6021は、アドバンス プリアンプキット、PRA-1より取り外したもので、エージングは済んでいます。

 出てきた音は、昇圧トランスとは全く別物で、高域の伸び、倍音の再生、分解能が全く違っています。雑誌などではベールをはいだ音とか表現されていますが、その表現は合っている様です。

 MCヘッドアンプは、サブミニ管、ニュービスタ管、6AU6の3台が揃いましたが、夫々個性が有る様で、気分で使い分けしてみたいと思います。

 アンプの事は気にせづ、音楽が落ち着いて聴けるようになりました。

 yhh

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yhhさん こんにちは。

    頑張ってますね、真空管の異常でしたか
    機器の異常事態は身体に悪い?ですよね。

    こちらもV69アンプが時々プツプツ異音が出てまして
    調べましたらドライバー管EF12の異常でした、ペアーで交換調整しましてスッキリです。

    ここ最近はヘッドアンプから
    ヘッドトランスに(笑) SPU-GTに替えてます
    何かスペックだけではない音がしてます
    旧いLPには相性良さそうです。

    by田舎のクラング at2021-05-03 16:00

  2.   田舎のクラングさん、今日は。

     色々と悩みましたが、原因はサブミニ管でした。幸い6021が有りましたので、別球で検証が出来、原因が分かりました。

     音の雰囲気が大分違いまして、その日の気分で使い分けようかと思っています。

     クラングさんはヘッドアンプからSPU-GTに変更されたのですね。フィデリックスのヘッドアンプからSPU-GTでは相当変わるのではないでしょうか。?

     私も最近SPU-GTで聞きましたが、やはり良いですね。
    余計なことは考えず、安心して聴けますよね。
     
     これで機器のことは余り考えず音楽が聞けそうです。楽しみたいと思います。

     yhh

     

    byyhh at2021-05-03 17:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする