yhh
yhh
団塊世代のオーディオ愛好者

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

STAX UA-90N 接続変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月04日


 STAX UA-90N カートリッジ出力を直接ヘッドアンプに接続しました。カートリッジ出力ピンに直接オーグラインを接続しました。
 


 配線経路に1箇所配線支持を入れています。乗せるだけでフリーの状態です。

 ヘッドアンプは、ミニュチュア管6922アンプに接続しました。



 再生状況です。



 
 変更した結果ですが。

 * シールド線では無いので、ノイズが非常に心配でしたが、ノイズは出ませんでした。

 * 音質ですが、最初の試聴は「LONDON ヴェートベン ピアノソナタ第29番 ハンマークラヴィーア」ですが、音が出た瞬間、今までとは違い、音の透明感の高さでした。それに比例して広域の伸び、分解能、広がりが向上しました。その結果倍音成分がよく表現されるようになりました。特にピアノの再生で音の変化が大きいようです。

 *0.3mmのオーグラインは非常に折れやすく、被覆を剥ぐのに難儀しました。

 *これだけ音質が向上するのであれば、ヘッドアンプのRCA入出力端子を飛ばし直接アンプのグッリドに接続しようかとも思いましたが、流石に使い勝手が非常に悪くなるので辞めにしました。

 ご投資額は5.980円程度でCPは最高でした。

 yhh

 

 

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする