miya
miya
あくまで音楽を聴くための手段としてオーディオを愉しみたい。 グルメ同様、評価基準は自身の感性との整合度。感性なんて十人十色。分析的な出音よりも響きが感じられて情緒的な耳当り優しい出音が好みです。 …

マイルーム

家族で愉しむリビングオーディオ
家族で愉しむリビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
肩肘張って対峙するのではなく、オーディオの奏でる音楽が生活の中に自然と溶け込む、そんなリビングオーディオを目指して2014年9月に完成した、天井高2.6m広さ20帖のリビング兼用オーディオルームです。…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

PIEGAがウチにやって来た♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月23日

父が所有していた10年と譲り受けてからの15年、かれこれ四半世紀という長きに亘り音楽を聴かせ続けてくれたDIATONE DS-1000ZX。
ピュアボロンは、その高い伝播速度と適度な内部損失による固有の付帯音を感じさせない耳あたりの良い高解像度が特徴ですが、脆さという弱点を持った諸刃の剣でもあります。

そこで壊れてしまう前に世代交代をと、数年前より度々オーディオショップを訪ねては試聴をさせていただき次代のスピーカーを探し歩いていました。そして先日、遂に新たなスピーカーとしてスイスのスピーカーブランドPIEGAのCOAX711を迎え入れました。

機種選定の一番の決め手は、地味ではあるが生演奏と近しく聴こえる音の繋がりの自然さと、どこまでも伸びていくような感覚を覚える出音のしなやかさです。これはシリーズ名の由来となっている同軸リボンユニットの成せる技なのかもしれません。またパッシブラジエーターによる適度なスピード感を持ったタイトな低音も奏者の実在感を浮き上がらせてくれ、このスピーカーの魅力を高めてくれています。

なおこのスピーカーの特徴の一つとして指向性が低くパンフォーカス調であるため、視聴位置に依らず“それなりに”心地よく音楽を愉しむ事が出来ます。そのため我が家のように専用の音楽室ではない所謂リビングオーディオという環境において、「音を聞く」のではなく「日常に音楽という彩を添える」ためには、正にうってつけのスピーカーだと思います。

またwebやカタログでは伝わりにくいのですが、アルミエンクロージャーの流麗なC型形状と、ヘアライン仕上によるマットな質感は気品に溢れ、そのインテリア然とした佇まいは所有欲をも満たしてくれます。

レビューは暫く使い込んでから書かせていただこうかとは思っていますが、一言で言うなら、「PIEGAの奏でる音楽の流れにずっと身を浸していたい!」そんな風に思わせる魔力を持った不思議なスピーカーです♪

※購入したオーディオスクェア相模原店のブログに配送リポートを掲載いただきました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おはようございます。
    そしておめでとうございます。

    佇まいといい、部屋やインテリアの調和といい、完璧ではないですか。
    そこに至るまでの経緯含めて、まさに来るべきして来たと。
    1枚目の写真の舐め回すかのようなそのアングルに、この上ない愛情を感じます^_^
    インプレ楽しみにしています。

    byにら at2021-03-23 07:18

  2. miyaさん、ご無沙汰しています。

    なんと711ですか!!
    私もPIEGA使ってますが、経済的にもウサギ小屋的にもとても導入できないレベルで羨ましい限りです。
    PIEGAもこのシリーズになって、キャビネットの補強とウーファーの強化で低音のスピード感が増して、しかも中高域のリボンユニットも新しくなってさらに洗練されたように伺っております。<COAX311しか聴いたことありませんが(涙)>

    PIEGAの世界をごゆっくり堪能して下さいまし。
    (ユニットのエージングでかなり変わってくるように思いますよ)

    byTON2 at2021-03-23 17:22

  3. にらさん

    ありがとうございます。
    ここまでの道のりは長かったですが、シンプルモダンを追求したリビングに最後の1ピースが嵌まったような感覚です♪

    ですが、愛情を注ぎすぎて妻と息子に怪訝な目で見られないように気をつけたいと思います(^^;)

    bymiya at2021-03-23 21:21

  4. TON2さん

    お久し振りです。
    エージングについては、納品にお越しいただいた北村社長も特にリボンは化けると仰っていたので、楽しみながら気長に育てていきたいと思います。

    PIEGAユーザーの先輩として、今後ともよろしくお願いいたします♪

    bymiya at2021-03-23 21:26

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする