miya
miya
あくまで音楽を聴くための手段としてオーディオを愉しみたい。 グルメ同様、評価基準は自身の感性との整合度。感性なんて十人十色。分析的な出音よりも響きが感じられて情緒的な耳当り優しい出音が好みです。 …

マイルーム

家族で愉しむリビングオーディオ
家族で愉しむリビングオーディオ
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
肩肘張って対峙するのではなく、オーディオの奏でる音楽が生活の中に自然と溶け込む、そんなリビングオーディオを目指して2014年9月に完成した、天井高2.6m広さ20帖のリビング兼用オーディオルームです。…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

好音源探訪#02 オノフリのラ・フォリア

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月24日

今回ご紹介するのはヴァイオリンの名手コレッリにより作られたヴァイオリンソナタの一曲ラ・フォリアです。
フォリアは音楽形式の名称ですが、この曲があまりにも有名なため、フォリア=コレッリの作品だと思われている方もいるとかいないとか(^^;)

タイトル:Violin Sonatas Op, 5, Vol.2
演  奏:Enrico Onofri
レーベル:Anchor Records
録音年月:2013年11月

コレッリのイメージからは想像もつかないフォリアの原義である「狂気」の面影を感じさせるスリリングな通奏低音。そしてオノフリの粘りあるボーイングから紡ぎ出される美しい旋律。

オノフリらしい緩急入り混じったパッセージが聴く者の心に直接語りかける、自宅に居ながらもそんな感覚に浸ることが出来る素晴らしい音源です♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 バックナンバー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
好音源探訪#00 予告編
好音源探訪#01 アレスのゴルトベルク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちわ~♪

    エンリコ・オノフリは未聴ですがコレッリ(コレルリ)のラ・フォリアは良いですね。
    愛聴盤はトリオ・ソンネリエ(VCD 7 90840-2)です。

    ラ・フォリアと聞くと優秀録音で一世を風靡したパニアグア(VDC-1103、国内盤)を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

    また、マレやヴィヴァルディのフォリアも良いですね。

    byspcjpnorg at2021-07-25 10:50

  2. こんにちは

    名曲だけに、ヴァイオリン、レコーダーというバージョンの違いも含めて名盤、人気盤の多い曲ですね。これにコレッリの弟子ジェミニアーニが合奏協奏曲に編曲した版も含めるとさらに多くなっちゃいます。

    「ラ・フォリア」ということでは、“Follie all'italiana”Sonatori de la Gioiosa Marca(ERATO)が最高に面白いです。様々な作曲家のラ・フォリアばかりを集めていて、聴いていると、ほんとうに狂乱愚行(follie)みたいな気分になっちゃいます。再生もかなり難しいです。

    byベルウッド at2021-07-25 16:02

  3. spcjpnorgさん こんばんは

    トリオ・ソンネリエの演奏もいいですよね♪
    私の感覚としては、情熱的に歌い上げるオノフリに対し、端正に音楽を紡いでゆくトリオ・ソンネリエ。

    今は若輩が故かオノフリの情熱に惹かれますが、トリオ・ソンネリエの演奏に魅せられるような年輪の重ね方をしていきたいなぁとも思います。

    パニアグアのフォリアはまだ聴けていないので、いつか聴いてみようと思います♪

    bymiya at2021-07-25 23:02

  4. ベルウッドさん こんばんは

    ジェミニアーニの合奏協奏曲はいくつか所有してるのですが、何れも迫力やスケール感はあれど、やはりソナタが故の美しさを合奏協奏曲の形式で表現するのは難しいのだろうなぁと思い、正直聴く機会が少なくなってしまっています(^^;)

    ちなみに推薦いただいたFollie all'italianaについては全く知りませんでしたが、調べてるうちに確かに面白そうだなぁと思い、気がついたらタワレコでポチッとしちゃってました。届くのがとても楽しみです♪

    こういった形で個々の愛聴盤についてフランクに情報交換が出来るのも、このコミュニティのいいところだなぁと。
    ということで、今後ともよろしくお願いします♪

    bymiya at2021-07-25 23:12

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする