Motoko
Motoko
お化粧や洋服よりも CDとオーディオ。 カラオケよりも 自室で至福の時間 ^^ オデオを極めるような体質は持ち合わせておりませんゆえ、 期待値は0です ^^; ご容赦くださいませ。。。…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

プリエンファシス???

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月05日

皆様 こんにちは♪

久しぶりのボケ日記ですの。

話題に上がっているプリエンファシスについて、
存在すら知らなかったので、ちょっと耳年増勉強を、と。
CDPすら持っていないワタシですけれど(笑

【プリエンファシスへの対応】
一般的なCDPにはプリエンファシスを補正するためのディエンファシス回路が施されている。
ん。ワタシでも理解できました。

【素朴な疑問】
CDPをトランポートとして使用している場合はどのようになるのかしら?
(外部のDACでDA変換している場合です)。
トランスポート側で補正してからデジタル信号を発しているということかしら。。。

ネットで検索していたら、以下の記載を見かけましたの。
『アキュフェーズDP720 のデジタル出力は、すでにデジタル的にディエンファシスされていて・・・、つまりはデータのF特をいじっているということになります。』
なるほど~。

妄想)
各CDPによるの音の違いは、ディエンファシス処理の時とはまた別に、
味付け的なナニカがなされていたりするのかしら。
高級機には高級な味付けが、とか?

【ワタシはどうしたらよろしいのかしら】
何も知らず、ただただリッピングしたファイルをPCからDACでDA変換して聴いているので、その中にプリエンファシスCDがある場合はハイ上がりな音を聴いている事になるのですね。
ん~、これはいただけません。

対策として、
・CDジャケットを確認しまくって
・該当するCDをリッピングしなおし時に24bit変換(ディ補正)をかけて
・巨大ファイル

面倒なので放置(笑

向上心,行動力皆無のワタシに無事に戻ってまいりました。

ん?なんですの?
いいのです。窒化ガリウム香(臭ではない)を満喫中ですので^^

被災なされた方々を想うと悲しくなりますが。。。
皆様におかれましては、良い音と快適な日常を送られますことを。

ごきげんよう♬

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Motokoさん、こんにちは。

    iTunesなどのソフトでリッピングしていればディエンファシス処理されてリッピングされています。
    16bit処理なので、プリエンファシスの恩恵は得られませんが、それがされていない普通のCDの音になるだけですので、まあ良いかと。

    byミネルヴァ at2020-07-05 13:21

  2. ミネルヴァさま

    アドバイス頂きありがとうございます♪

    残念ながら、EACを使ってリッピングしてますの。。。
    Tune Browserでしたら良かったのですね。

    まー、テキトーですからヨシとします(笑

    byMotoko at2020-07-05 15:43

  3. Motokoさん お久しぶりです

    わたしもEACです。もしDe-EmphasisしたいWavが登場した場合は色々やり方はありますが・・・有名どころでは efuさん が作ってくれている「Waveファイル用高精度ディエンファシスソフト DE.EXE」なんてのもありますがコマンドライン。一方、マウスで操作ができるTuneBrowserってのもあるみたいです。※どっちも使ったことありません(自爆)

    再生しながらフィルタ適用する場合・・・
    有名どころの再生ソフトでFoobar2000。これは再生時にRIAAフィルタかけたり逆RIAAフィルタかけたり自由自在なので、きっとDe-Emphasisしながら再生もお手のものだと想像しますが・・・私は個人的にFoobar2000が好きではないので、再生時にフィルタかけるのではなくてフィルタ適用したWavファイルを作ってそれを再生するのを推奨します。

    イマドキのPCでは、このDe-Emphasisして24bit(32bit Float)データを作る処理、アルバム1枚分1分かからない程度だと想像します。軽い処理なので、「なんかハイ上がり?」みたいな問題に遭遇してから対策しても十分間に合いますので心配はご無用といったところです(^ー^

    bynightwish_daisu at2020-07-05 16:23

  4. nightwish_daisuさま

    ご無沙汰しております♪

    ご紹介頂きありがとうございます。
    Foobarですが、ワタシも好まないのです。
    色々と設定できるのはいいのですけれど、有り過ぎて疲れてしまいます(^^;
    自分のヘボ設定が原因で、好みの音にできなかったのが尾を引いてるのかも。

    やはり、24bitWAV化。
    実は、いずれはやりたいと思っていたのですが、NASを買うのがイヤで後回しにしているのです。機材を増やすと悩みが増えるのは見え見えですので((*_*;。

    ちなみに、今はPC内蔵のメモリーに収納していまして、外付けのUSBメモリーに変えてもいいかな~、とかも思うのですけれど、そうすると、USBの信号経路が交錯して音質に影響するのでは、とか妄想したりも。

    まぁ、ワタシのチョロ耳ですから、なんでもいいのでしょうが(笑

    そうですね、気になったらジャケットを確認してみる事にします^^

    ありがとうございました♬

    byMotoko at2020-07-05 20:53

  5. お久しぶりです。
    以前「38cm2発」でレスいただいた者です。

    今では珍しいプリエンファシスCDを1枚だけ?持ってまして、それはEW&Fの「太陽神」でございます。ウチのD/AコンであるエソテリックのD-30殿にはしっかりとプリエンファシス表示され、珍しいCDだと喜んでました。

    当時3,500円もした初盤CDは録音レベルが低く、その音はあたかもお通夜に演奏しても大丈夫かのような大人しい音質でございます。たぶんお通夜では絶対かけないと思いますが‥プリエンファシス⇒ディエンファシスの過程でノイズ削減と一緒に楽曲の刺激的な成分も失われたような気がします。

    写真や映画で言うとフィルム粒子のザラザラ成分を取り除こうとしたら描画のディティールまでボケてしまった感じですね。

    いちおう当時のCBS/SONYのCD制作陣の名誉のため記しておきますが古いCDでもフリーソフトで分析すると音のピーク自体はCDフォーマット限界値0dBに限りなく近く、当時は一瞬の音のピークを守るため全体の収録レベルを低く抑えていたようです。

    そのほか収録レベルを高くしてしまうとマスターテープの「サー」と言うヒスノイズが聴こえてしまい、当時は「ノイズ皆無」をキャッチコピーに宣伝していたCDに雑音が混じっていれば返品対象になるやもしれずディエンファシスや収録レベルを下げてCDをリリースしていたものと思います。

    たまたま「太陽神」をリッピングしたWAVファイルを見つけたので聴いてみましたが確かにハイ上がりと言われればそうかも知れないし、現代の16bitギリギリ録音の楽曲と比べたらさほど気にならない程度なので、鷹揚(おうよう=ゆったりとしてこせこせしない様子。おっとりとして上品なこと)に構えられ、詳しい方の知識を参考に応用してみる程度で良いと思いますよ。

    byたかけん at2020-07-11 15:31

  6. たかけんさま

    おはようございます♪
    お久しぶりです^^ 爆音でしょうか?

    お!エンファシスCDをお持ちなのですね。羨ましいですの。。。
    ワタシ、普段聴いているCDのジャケットを確認してみたのですが、見つけられませんでした。
    スッキリできませんですが、オウヨウに構える事にします^^

    備)鷹揚、ワタシには無理ですの。

    byMotoko at2020-07-12 08:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする