cuerex
cuerex
ガレージ兼書斎でオーディを楽しんでいます。

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / その他 / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー      COASTAL ACOUSTICS Boxer T2 アンプ類 プリアンプ      Nagra PL-P   パワーアンプ     QSC PLD4.2 X2…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

佇まい至上主義。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月24日

なんかちょっと思うことあって告白しますが、自分のオーディオでの優先順位は音ではなく、その見栄えというかデザイン、佇まい、レイアウトが最も重要で、自分の気に入った機器をどう綺麗にレイアウトし、なおかつその中で納得した音に出来るかというパズルのようなものを楽しむことにあります。ある種ブロック遊びのようなものです。
自分の身の丈の予算で買える気に入りそうな機器を迎え入れ、思った場所に置き、他の機械とのスペースや見え方を調整して良い感じに収まった後、それで出た音が想定外に良かったら本当に幸せで、合わなければこれも経験と入れ替え前に進む。それを繰り返しながら愛聴盤から新しい発見を求めるのが自分のオーディオとの付き合いかなと思います。
今までにも幾度かご紹介していますが、改めてそんな自分なりのこだわりの一部。

まず最初、送り出し部分の機材の置き場所にオーディオラックを使用しない、専用品でなく市販の家具を使ってその上に並べてそれ以上に広げない、出来れば縦方向に積み上げることはしない。
以前は市販のラックを使用したりラックを自作したりしましたが、このキャビネットと出会ってからは音より見た目と操作性を優先してこのように。何よりこのキャビネットがあるこのスペースの収まり具合が好きで、このステージ上にどのようにプレイヤーなどを展開して綺麗に収めるか、それが楽しいのです。

ケーブルは統一して長さもきっちり余分なくレイアウトが最優先。そうなるとどうしても自作ということになります。ケーブルは全てカルダスの2X24を使用。他にも色々良いケーブルはあると思いますが、大仰で無くでも凝った作りとシースのカラー、芯線のリッツ線、その作り故のほんの少し色気を感じるこのケーブルが自分に合っていてここから離れられません。プラグはいくつかお気に入りがありますが、現在はモガミ・ネグレックス 7551 を使用。フォノケーブルやNagraとトランスBOXを繋いでいるアース線も同じケーブルの芯線を使っています。クルッと立体的に円を描きながらの配線がちょっとしたこだわりであります。
Nagraの後ろに見えるのはルンダースのLL1582を使った自作のアンバラ/バランス変換トランスBOX。Takachiの汎用ケースとちょっとしたこだわりでアンフェノールのジャックを使用。LR独立仕様で縦に積み上げてます。小型で可愛らく出来たなと自画自賛。これを使ってバランスに変換した信号をパワーに送っています。
XLRプラグはマークレビンソンのアンプを使用していた時からずっとSWICHCRAFT。デザインがスッキリ美しく大好きなプラグです。

今はセカンドになっていますがIMMEDIA RPM-2とEmminent ET-2のこのプレイヤーは手放せません。左の電源部には放熱用に銅の厚板にPC用のヒートシンクを組み合わせた物を乗せています。プレイヤーの出力は普通の横方向出しだとスペース的にキツイのでアクリル削り出しの上向きのジャックボックスを作ってレイアウト。これも結構お気に入りです。

パワーアンプはQSCのPLD4.2 デジタルチャンネルデバイダー内臓の4チャンネルアンプ。これをモノラル使いで2台使っています。出来るだけスピーカー間の空間を空けるためラック代わりにスタジオ用デスクトップラックを使用。機材の下の空いた空間はローズウッドの突き板を貼って家具調に。その裏には電研精機のノイズカットトランスNCT-I1の500VA2個が隠され各アンプに繋がっています。

電源ケーブル類はこれも自作で電源も含めスッキリ纏めることが最優先。きっちり長さを合わせ余分なケーブルが無いように綺麗にレイアウト出来た時は気持ちよいです。
左上の箱はパワーアンプ用電源スイッチ。電源タップは日本ではあまりない4口正方形タイプのHUBBELL HBL420HIを使用した自作品。

スピーカーケーブルも自作で気に入った色と仕上げで作っています。単線のLANケーブルやモガミなどいくつか試した結果、普通のキャブタイヤ線に落ち着きました。使用しているのはATCなどの内部配線にも使われているVandamme のBlue series。このなんとも言えないやんわりした質感のケーブルが好みなんですね。

そしてスピーカーはBoxer T2。その前に使っていたATC SCM100Aの進化版とも言える大口径ソフトドームミッドレンジがお気に入り。
うちは古い店舗付き住宅で、その店舗部分を書斎に転用しているので内装はそっけない作りで、スピーカー奥の本棚は作り付け、レコード棚はIKEAのBOXで作った物。スピーカー周りの決め事は見える範囲でルームチューニング材を極力使わない事。
この部屋に移る前のリスニングルームではASCのチューブトラップなんかも使っていたのでそれら使えば良くなることはわかっていても、ここは縛りで使わないとぐっと堪えています。ただ、カーペットだけはちょっと古いアフガニスタン製のカーペットが好きなもので響きの調整も兼ねて使っています。

リスニングポイントはというとリラックスして聴けるように3人掛けのソファーを使っています。これは本当にもう何十脚というソファーに座って選んだ物でこれがこの部屋の主と言っても良いかもしれません。
と言っても聴いている7割がたは実はその奥のPCテーブルでスピーカーに対して背を向けて聴いております。この椅子もソファーと同じ作者で、長時間座っていても全く疲れない良い椅子なもので基本こちらに座って聴いてしまいます。
右側の母屋と繋がるドアはアルミサッシにガラスで鳴きそうですが、下側の昭和な型ガラスが気に入っていてそのまま。窓も普通で一枚ガラスにブラインドで音響には全く考慮なしです。

ヤワな床に対して鉄のカチコチな天井が我が家の特徴。照明は好みのペンダントを2個、スピーカー周りはシーリングファン付きのLED照明となっています。音に関して考慮しないと言っても中央の大きな傘だけは鳴きが気になるので見えない上面にシンサレート吸音材を貼って鳴きどめしています。

この書斎兼リスニングルーム、元は約8mX6mの空間を棚を使って半分に仕切ったもので、天井と壁の一部隣に隙間があり密閉空間で無く、音抜けも少し良くなっています。ただ、夏は暑くて冬は寒いですが(苦笑)
オーディオの機器が好きで、それを使って聞く音楽が大好きで、書斎として気に入ったものに囲まれながらオーディオがプライオリティーでは無いでも音楽が一番という感じの部屋を作りたいという拙宅のオーディオ、見た目からも音を感じてもらえたらと改めて晒して見ました。
Phile Webの皆さんからすると自分は若輩者かもしれませんが、自分としてはこれからも色々な方の部屋や使いこなしを画像なども交えて皆さんのリアルなオーディオを拝見出来たらなぁと思います。リスニングルームの見えないバーチャルじゃ無くてリアルオーディオで。

こちらの記事、写真の枚数に制約あるため、少し省略したバージョンになっています。
ご興味の方こちらからフルバージョンご覧くださいませ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 今晩は。

    キャビネット画像を一枚見ただけで只者ではないな、という事は十分伝わってきていました(^^)もう全てにおいて超・上級者でいらっしゃいます。
    無機質なガレージテイストになりがちなスペースを、ウェグナーや北欧家具をサラリと使いこなす事でグッと落ち着かせる、その絶妙なバランスが最高です。
    部屋の片隅のステップ一つですらいちいちカッコ良くて、ネットで探してました。市販品ですか?
    サウンド的にも丁度いい具合に響きが抑えられ、タイトで濃ゆいグルーブで部屋を満たしているのでしょうね!
    うちは最初だけは音響グッズは使うまいと抗ってきましたが、気が付けばあれよあれよと・・。

    byにら at2021-09-24 22:46

  2. ご無沙汰しています。

    まぁ〜、見事にこだわり抜いた部屋でいらっしゃる。
    男の秘密基地の野暮ったさは微塵も感じられませんね。
    ケーブルの色や長さにまでこだわって揃えていらっしゃるとは恐れ入りました。
    ウチの塩ビ配管とは雲泥の差です。お恥ずかしい限り。
    憧れのimmediaがセカンドになったのはちょっと残念ですが。

    byTON2 at2021-09-24 23:29

  3. にらさん、いつもコメントありがとうございます。
    いやいや、お褒め頂き恐縮です。
    部屋の響きはボロ屋で音抜けが良いのであまり圧迫感なくカーペットのお陰で適度にデッドになっていると思います。
    音響グッズはまあこの部屋の壁(棚)のせいで使えないとというのもあるのですが、ここは縛りということにしました(笑)
    ステップはIKEA製で生産終了品ですがまだ在庫あるようです。
    https://www.ikea.com/jp/ja/p/maesterby-step-stool-beige-50332078/
    もし気になるようでしたらお早めに〜

    bycuerex at2021-09-25 08:53

  4. TON2さん、こちらこそご無沙汰しております。
    写真のマジックでそこそこかも知れませんが、うちは本当にボロ屋なので実際はあれ〜という感じかもしれませんよ。
    塩ビ配管のケーブルセパレーター拝見しておりました。
    うちのキャビネットの下も電源ケーブル関係でごちゃごちゃになっておりどうにかしないとと思って今作業中です。
    IMMEDIAはセカンドというか、もう長く使っているので今は少しおやすみという感じですが、少し前に新しいカートリッジで新たな可能性というかフレッシュな感じになってこれはこれで手放せない大事なプレイヤーです。
    私の方こそSpiral Groove憧れますよ。

    bycuerex at2021-09-25 09:02

  5. motocueさん、おはようございます。

    ところさんの世田谷ベースを彷彿とさせる感じで良いですね〜。
    本棚と本類がルームチューニングの一つになってますよね!

    byCENYA at2021-09-25 10:00

  6. CENYAさん、コメントありがとうございます。
    確かに本棚はそのような働きあるかと思います、ただ、あの壁面は実は左側の棚が奥に引っ込んでいて全くの面一で無く変形しています。オーディオ的にはかなり最悪な部類かと思うのですが、まあ、仕方ないな〜と諦めております。

    bycuerex at2021-09-25 10:37

  7. motocueさん、今日は、私も似たところがあります。
    やはり見た目、雰囲気は大切ですね。
    私も機器を選定に当たっては、まずそのデザインからです。

    「送り出し部分の機材の置き場所にオーディオラックを使用しない」
     ↑、私も部屋が広ければ、こうしたいところであります。
    まぁレコードプレーヤーは別ですが。

    「SWICHCRAFT」私も好きです。RCAタイプですが。
    レヴィンソンのフォノイコを使っていた時は、わざわざ新品を購入して使っていました。

    「夏は暑くて冬は寒いです」
    確かに、写真を見る限り暑そうです。特に天井部分が! 断熱材がないようですね。
    でも壁の感じは、良い佇まいですよ。
    私もこんな風に、したかった。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2021-09-25 12:09

  8. motocueさん こんにちは

    以前からも感じていましたが、motocueさんはオーディオスタイリストと呼びたいくらいですね。そのシステムやお部屋は、確かにマニアックですが、一方でゆったりとした知的なたたずまいがありますよね。

    よく実験室かなにかのようなお部屋とか、窮屈で雑然としたオーディオルームの方を見かけますが、音楽や趣味を楽しむスペースとしては、個人的にはとても苦手だなと感じます。

    当方も、お茶の間オーディオを標榜していますので、motocueさんのお部屋には較べるべくもないとはいえ、やはり居住空間としての居心地が優先です。

    理屈とか、理想とかを振りかざして、ああせい、こうせいと言うひとがいて困ったことがありますが、そうもいきません。リビングルーム(たとえ男の城だとしても)まずは生活居住空間としての快適さと折り合いをつけないとね。物置部屋みたいなオーディオルームはごめんです。

    byベルウッド at2021-09-25 14:40

  9. ブルースブラザースさん、コメントありがとうございます。
    はい、私も全くもう機器選定は見た目が最優先です。
    SWICHCRAFTのRCAプラグは私も使っていました、70年代の機器には最高の相性だと思います。実は画像にないのですが、プリアウトのケーブルにはSWICHCRAFTの90°アングルのプラグを使っています。
    この部屋の上は全面コンクリート張りのバルコニーになっていて夏はかなり熱を持つのでどうしても暑くなってしまいます。数年前に遮熱塗料で対策してかなりマシになりましたがまあそれでも暑いです。
    壁は全面本棚というのが夢だったのでこれは満足しています。

    bycuerex at2021-09-26 08:39

  10. ベルウッドさん、コメントありがとうございます。
    実験室のようなごちゃごちゃしたのも楽しそうなのですが、やはりある程度広さの部屋になると煩すぎてしんどいので現在のようになっています。
    ええ、理屈や原則は分かりますがそれだけでは潤いがないというかこれまたしんどくなると思いますので、まあそこそこというのがうちのスタンスです。

    bycuerex at2021-09-26 08:58

  11. motocueさん、はじめまして。こんにちは。
    佇まい至上主義、最高ですね。政党があったら党員になりたいです。
    motocueさんのお部屋は私が先に書きました記事の、好みのオーディオルームのド直球ストライクゾーンに入ってくる素晴らしいものです!
    私ももうちょっとやりたい事を絞って、まとまった部屋にしたいのですが、部屋の広さとか、聴きたい音の方向性とか、いろいろ制約やら願望やらがごちゃ混ぜになって大変なことになってますw
    まだ私のオーディオ趣味は発展途上の状態にあるので、これから色々聴いたり見たりしてmotocueさんのお部屋のような凄いものにしていきたいと考えてます。

    byあべ at2021-09-26 11:41

  12. motocueさん、こんばんは。

    惚れ惚れするようなお部屋の佇まいですね。
    アクセサリーを含むオーディオ機器はもちろん、家具や小物に至るまでmotocueさんの美意識やこだわりが感じられて素晴らしいです。

    気に入ったものに囲まれて過ごす時間は本当に幸せですよね・・・素敵な音楽も聞こえてくるように感じました。

    おっしゃる通りで文面だけの説明よりも、部屋や使いこなしの写真や画像も交えていただいた方が、より理解も納得もできて親切なように思いました。

    byKYLYN(キリン) at2021-09-26 21:17

  13. あべさん、こちらこそ初めまして、コメントありがとうございます。
    居心地良い部屋が目標で引き算しながらやっております。
    またよろしくお願いいたします。

    bycuerex at2021-09-26 23:27

  14. KYLYNさん、コメントありがとうございます。
    美意識というかちょこっとした事しか自分では出来ないもので
    その辺だけ気をつけてやってます。
    自分も文章だけでなく画像や全体の雰囲気、佇まいを見て参考にしたいなと思っているので皆さん自身のオーディオが見えるそういう投稿が見たいなと。

    bycuerex at2021-09-26 23:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする