「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
たかけん
たかけん
AVが大好きな技術系の窓際ダメ社員です。(汗) プロフィール写真は福島県飯坂町の西根神社「鷽(うそ)鳥」でアニメキャラなみの可成りインパクトのある姿で現物が中々入手できません(笑)

マイルーム

【断捨離更新中】視聴環境の紹介
【断捨離更新中】視聴環境の紹介
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
 記事は2018年3月のままですが、2021年9月1日現在、これまでに入れ替えたり売却した主な機材を記します‥それにしても、某中古ショップチェーン各店には累計で膨大な金額で売ったり買ったりと貢献してい…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記

近況(JBL入手&3Dソフト今更レポ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年05月08日

【このブログのご案内ページへ】
【近況】前回4/14の書き込みから約3週間、3月末に入院した父(86歳)は様態も安定しGW前に地元の病院に転院しリハビリしてます。年齢的に完全に元の状態に戻りませんが何とか寝たきりは回避できそうです。
 自分の方は、今年4月から同じ系列で再雇用になり、夜勤もあるので病院に用事があっても仕事を休まないで対応できるので助かってます。そのほか、3月中旬に契約したバイクですが赤字覚悟で妥協を排し、4月末に同じ車種の純正オプション搭載限定カラーモデルに買い替えました。年甲斐もなく軍用偵察バイクみたいな限定デジタル迷彩柄の塗色に燃(萌)えてしまったのです‥
 ↓地元にて ↓磐梯吾妻スカイラインにて(R4.5.13追加) ↓まるで異国のような浄土平 ↓裏磐梯の諸橋近代美術館にて(R4.5.13追加) ↓ダリの造形作品がメインです。 ↓巨大絵画もあります。
【JBL】夜勤明けでブラブラできるので、例によって中古各店舗を偵察用バイクで徘徊し安価に入手しました。 GWに入ってからやっと試聴した結果、BGM用としては勿体ないほど元気なサウンドです。
 ただし、以前から子音を強調気味に収録される八神純子氏のヴォーカルと相性が悪くツイーターが暴れて金属的な付帯音が‥それでも肩肘を張らずに聴く分には悪くないもので古いアンプと組み合わせて聴いてますが、地震被害と父親の入院で音楽を聴く気にもなれなかった自分を元気づけてくれたスピーカーですね。

【3D】前回から導入した激安中古のDLA-X55R‥更新前の機材を処分すると次の機材も同時期に故障すると言う黒歴史的?なジンクスもあって14年間、大切に使っていたDLA-HD750を数万円で処分したりすると、DLA-X55Rも不調になるので様子見していますが、今のところかなりヘビーに使い込んでも安定して使えています。充電器が欠品だった3Dメガネ2個とエミッターも市販のマイクロUSBType-B端子の充電器を買い求めて無事使用可能になりました。おかげさまで様々なUSB規格があるのも知りましたが‥(苦笑)
 今でも3D作品を楽しんでいられる方には常識でしょうが、以前はレンタル店にあれほどあった3D作品のうち、今でも残っているのはディズニーやピクサー系の一部のアニメだけで実写盤は霧のように消えてしまい皆無!自分で買い求めるしかなく、次の3作品を入手しました。

・アバター3D 保守的な自分もこの作品で初めて映画館で3D鑑賞しました。当時、映画館のスタッフが適当に拭いて再利用する誰が使ったか分からないレンズ面に傷や指紋が残ったままのバッちい3Dメガネで鑑賞しました。コロナ禍の現在なら3Dメガネの再利用なんて考えられませんが、今でも同じなんでしょうね。。
 映画館では液晶シャッターで画面が暗くなり、画面サイズも小さく見えて解像度もイマイチな部分もありましたが、それらの嫌な部分を超越するほど3Dならではの鑑賞体験ができました。
 3Dで鑑賞すると脳には実体験に近い記憶が刻まれてしまい、ずっとリアルな記憶が残っているのかもしれません。
 今回、120インチの自宅ホームシアターでアバターを3D鑑賞したインプレですが、未使用の3Dメガネで衛生面を気にせず鑑賞できるのが大きな安心でした。プロジェクター側で視度やクロストークを調整できるため、画面が暗くなるダメージや違和感も少なくて誇張せずとも自宅で映画館を越えられますね。
 食わず嫌いだった頃は、自宅での3D鑑賞なんて映画館の簡易版かと思っていたのが、映画館と同等以上でアバターがエクボになってしまいました。(←お粗末‥)

・レディ・プレイヤー1 この作品もスピルバーグ監督が観客を楽しませることに尽力した作品で繰り返し鑑賞に耐える作品だと思います。オッサン世代には昔のサブカルチャーや映画の名作が積極的にオマージュされている点も満腹感に寄与しています。

・塔の上のラプンツェル 実写版ではありませんが、アコスの住人さまからのオススメで2011年公開当時、長い髪の毛のうねりが東日本大震災の津波を連想させる‥と言う事で公開延期された作品で、鑑賞前は過剰反応と思っていましたが、この作品のダムの崩壊で狭い場所に閉じ込められて徐々に水位が上がり息が詰まりそうになるシーンは、確かに津波被害で亡くなった状況に酷似しているため、関係者にとってキツイ描写だったかと思います。

 震災では知床の沈没事故のように冷たい海水に短時間浸かっただけで命取りになり、当時も津波で低体温症で亡くなられた方が多かったので当時の公開延期は妥当な配慮かと思います。

 この作品は3Dリファレンス的な作品で文句の付けようもなくラプンツェル役の中川翔子さんをはじめ、日本語吹替版でも主人公達に感情移入しやすい点が素晴らしい作品です。

 声優の選定はジブリでも工夫して欲しいと思っていて、特に「ハウルの動く城」のソフィーの老婆役での倍賞千恵子さんはともかく、少女時代も倍賞さんで若い声を作っているような違和感ありまくりで宮崎監督が押し切ってしまったのかと。。

 本題から脱線しましたが、自宅ホームシアターでの3D作品鑑賞が、これほど素晴らしいとは思わなかったので、まさに食わず嫌いの典型で3Dセット付きの激安プロジェクターの導入がキッカケとなり3D鑑賞が経験できました。

 近眼なため眼鏡に3Dメガネを乗っけて鑑賞してまして、いずれコンタクトレンズを使って3Dメガネだけで鑑賞できるようになれば、より3D鑑賞も楽になるかと思いました。

 最後に再びのお願いですが、3D作品でオススメの作品でご紹介いただければ、是非、参考にさせてもらいますので、宜しくお願いいたします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. たかけんさん

     バイクはど素人ゆえにチンプンカンプンですが(*_*; 男子としては あー言うので色んな所に出かけてみたいですね。  車では入れない所がありますからね。  まぁ- これからは良いシーズンですが お気を付け下さい。


     とっても嬉しいです!  また3Dのお仲間が増えて (^_-)-☆  まだ店頭に居た頃 3DTVが始まりました。  確かに飛び出して来るが… 50インチじゃ飛び出す絵本と変わらない(笑) ましてやアノ時 パナソニックが強硬にアバターに投資するもんだから 他メーカーのデモは 此れ見よがしの飛び出して来る映像ばかり(笑) 確かに驚くが… 驚かしてどーすんだ!と私は思っていた。  パナソニックがアバター3Dを独占して仕舞ったので 当時唯一の3DBDソフトは市場に出回る事が無かった。 出端を挫かれたのは業界全体だった様な気もする( 一一)  鳴り物入りの登場だった3DTVも… 先が見えていた感じだった。

    スカパー!ではパナソニック提供の有料で3D作品が放送されていた。 なぜ有料? 普及させようとは考えていなかったのだろうか? wowowも週に数タイトルから週一になり月一になり四半期に一度… 気が付いたら終わっていた。 いくつかのタイトルはBDに残してあるので いつの日にか見る事はあるだろう。

    3D作品をご紹介したいところですが ただ今私は 視聴が開店休業中!  視聴は不可能ではないが… 作業中の散らかった状態なので真剣視聴はお休み中です。 

    新作を買う時には3D作品の有無を確認する。  3D版単体で売る事は無く BDと組合わせたり 最近の傾向はあえてUHDと抱き合わせで売ってくる。 UHDは再生出来るが UHDとしての視聴は出来ないMyシステム。 高いんだよなぁ~~('_')

    レディ***ワンは私たちの世代にはより楽しめる作品。 「俺はガンダムで行く」と言うセリフは 毎回背中に電気が走る!  縦横無尽に暴れ回る3D音場効果も素晴らしい。 

    byアコスの住人 at2022-05-09 10:48

  2. アコスさま、早速のレスありがとうございます。

     4月中旬以降、5日前後の不規則な周期の夜勤で曜日感覚が狂ってしまいそうですすが、平日に時間があるため、父親の病院に寄ったり、本日の午前中は懸案だった歯医者嫌いの母親を地元の歯科に連れて行きグラグラして使えなくなったブリッジ歯を抜いてもらいました。

    ≫3D作品をご紹介したいところですが ただ今私は 視聴が開店休業中!  視聴は不可能ではないが… 作業中の散らかった状態なので真剣視聴はお休み中です。

     アコス様、こちらも地震で散らかった和室の片付けが残っているほか、例の宙吊りになったアナログプレーヤーKP-9010も動くかどうか未確認のままで、たぶん動かなかったら喪失感で残念な気持ちになるので確認を躊躇してるのかと自己分析‥

     3月の地震被害が一定額以上なら動産にも保険が下りるようなので、いずれ全て確認する必要もあるのですが、仮に支払われても見積額の数割程度のようで、もう少し落ち着いてから顔見知りの専門店で見積を取ってみようと思ってます。

     今のところ全て確認していませんが以下の機器類の修繕(または同等品への更新)を快く見積ってくれるかどうか‥

     で、実際に専門店へ電話したら、①はハーマンじゃなくヒビノに見積を依頼してはどうかと‥そして⑨~⑩は取り扱ってないので勘弁して欲しいとのことです。

     また、②~⑧についても全て現行品じゃなく修理は不可のため「当時は何万円の製品」と表記するしかないとのことです。

    ① JBL4770A‥2226Hウーファー損傷×2⇒ヒビノへ
    ② DLA-HD750‥震災後から映像のチラつきが顕著⇒専門店
    ③ KP-9010‥ピンプラグの曲がりとスイッチ2個外れ⇒専門店
    ④ パワーアンプM90aの片チャンネル故障⇒専門店
    ⑤ LD再生不可⇒専門店
    ⑥ D-VHSデッキのテープローディング不良⇒専門店
    ⑦ 古いBDレコーダのHDMI出力不可⇒専門店
    ⑧ OSの電動スクリーン上下動作が不調⇒専門店
    ⑨ ガラステーブルのガラス面が完全に外れた⇒ニトリ
    ⑩ 長女の油絵作品も一部破損⇒これは無理みたい(笑)

    byたかけん at2022-05-09 14:37

  3. 【追記メモ】前半の写真を更新&追加しました。

     地震後に見つかった新たな不具合も追記します。
    ⑪ アナログプレーヤーKP-9010の落下をピンケーブルで吊り下げてギリギリセーフで床面との衝突を救ってくれたサンスイのプリメインアンプAU-α907DRがフォノ端子基板のユニットごと接触不良になってました。やはりジワジワと不具合が見つかりますね‥(汗)

     本日(5/16)、馴染みの専門店へ正式に見積を依頼してきました。

    byたかけん at2022-05-16 15:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする