「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
たかけん
たかけん
AVが大好きな技術系の窓際ダメ社員です。(汗) プロフィール写真は福島県飯坂町の西根神社「鷽(うそ)鳥」でアニメキャラなみの可成りインパクトのある姿で現物が中々入手できません(笑)

マイルーム

【断捨離更新中】視聴環境の紹介
【断捨離更新中】視聴環境の紹介
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
 記事は2018年3月のままですが、2021年9月1日現在、これまでに入れ替えたり売却した主な機材を記します‥それにしても、某中古ショップチェーン各店には累計で膨大な金額で売ったり買ったりと貢献してい…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記

【傑作】トップガン マーヴェリック鑑賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年05月31日

【このブログのご案内ページへ】
皆様ご無沙汰しております。
「PHILE WEBコミュニティサービス終了のお知らせ」以降、ページを増やすのも・・と思っていましたが、とても素晴らしい作品を見てしまい、少し興奮しての書き込みです。

 近年「素晴らしい!」と思った作品は2018年の「ボヘミアン・ラプソディ」があり、この作品は自分に対し「今どきLGBTに理解を示さないと‥」と理性も働かせる必要がありました。

 今回の作品は王道中の王道を行く典型的な米国映画で何も考えずに楽しめ、後半は感動し過ぎてちょっと疲れてしまいました。

 本日(5/31火)鑑賞のきっかけは夜勤明けと雨天で仕事での寝不足もあって当初は自宅に帰って風呂入って早寝しようと郊外に向かう地下鉄の中でスマホを見ていたら、nightwish_daisu様の「トップガン マーヴェリック IMAXレーザー/GTテクノロジー観た」を最後まで閲覧してしまい、急遽、地下鉄で市内中心部まで戻って鑑賞することにしました。あらためて情報提供有難うございます。

 上映場所は東北エリア唯一のIMAXデジタルシアターで、公開中の作品でもあり、余り詳しく内容を記すのも反則ですので割愛しますが、前作1986年の「トップガン」を見た者からすると自分が予想していたより10倍くらい良かったのです。
 ただし、自分自身を客観的に俯瞰してみると・・
① 夜勤明けはハイになりやすく(しかも寝不足気味で)簡単に感動してしまう傾向があってダメ押しはIMAXシアターで良席をゲットできたことで、少し自分でも感動し過ぎかと。。
② 還暦につき涙腺も緩みがち‥そして、60歳から割引になっていたこと。同じ作品でも割引なし2,400円で見るのと1,700円で見るのとでは大違い!感動はプライスレスじゃありません!
③ 1962年生まれのトム・クルーズ(59歳)と1歳違いで彼の作品は全て気に入っていて、今回の作品にも新旧のカワサキNinjaと言うバイクが出てきますが、オレも新旧(と言うか大小)のカワサキ2機を愛用しトム・クルーズ氏と同様、かなりバイク好きってのも感情移入しやすいのかと思いますた‥(笑)

 唯一残念な点は同世代ならご理解頂けると思いますが、メグ・ライアン嬢が出ていなくて本編の役どころでは既に亡くなったことになってました。
 今回のヒロイン、ペニー・ベンジャミン役のジェニファー・コネリー嬢は51歳の割にちょっと老け顔でしたかね・・
 仮にメグ・ライアン嬢が過去のご自身に引けをとらない魅力的なお姿で出てきてしまうとストーリーが収集つかなくなりますからNGなのでしょうが、素敵なメグ・ライアン嬢をもう一度見たかったな~(泣)
↓以下、メグ嬢に関し、ちょっとだけネタバレ記事です。
THE RIVER『トップガン マーヴェリック』メグ・ライアン◯◯、プロデューサーが理由語る

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは〜♪
    「夜勤明け」「睡眠不足」「映画鑑賞」の3連コンボからの『日記投稿』。タフですね(笑)。 今頃は失神されていますね? 良い夢を (≧▽≦)

    bynightwish_daisu at2022-05-31 21:41

  2. たかけんさん、おはようございます。

    1作目トップガンが4K版(Atmos)で出ています。

    Blu-ray版より音が断然素敵ですヨ。

    byふかひれ at2022-06-01 08:39

  3. nightwish_daisu 様。レスありがとうございます。

     ご想像のとおり、朝まで失神していました‥(笑)

     サスガに還暦過ぎでの夜勤はキツくて、夜勤明けの翌日も極力、休みを組んでもらっていますが、調整しきれない日勤の日は本日のように有給を使って休暇を取るようにしてます。

     職場から「夜勤の日に確実に出勤する」ことが求められているので遠慮なく有給を取ってますが、プライベートでも新型コロナへの感染も含めて急に出勤できなくならないよう気をつけてます。(最近は職場の同僚やそのご家族にも濃厚接触者が普通に出るようになって、代わりに出勤することもあります。)

     本題ですが、あらためて「良いシアターの良席で映画を見る」ってのが最も重要なほか、前後左右のお客さんが意外な伏兵で映画鑑賞が台無しになるような輩もたまにいますから、前後左右は無理でも両隣は空席になるような席を選んでいます。

     次の伏兵は生理現象で、今回も事前に済ませたはずなのに喉が渇いてコーラを飲んでしまい、エンドロール中に退席を余儀なくされ加齢を実感してしまいますね‥(汗)

     2008年にホームシアターを構築したばかりの頃は家族から「なんで映画館に行くの?」と突っ込まれていましたが、あれから14年経って元を取ったからか?罪悪感なしに映画館に行けるようになり、還暦割引があるのも知ったので、冬季は映画館にも積極的に足を運びたいと思います。

     そしてソフトがリリースされたら、映画館並みを自宅で味わえるようにして行きたいと思います。

    byたかけん at2022-06-01 09:26

  4. ふかひれ 様。レスありがとうございます。

    ≫1作目トップガンが4K版(Atmos)で出ています。
    ≫Blu-ray版より音が断然素敵ですヨ。

     絶好のタイミングでの情報提供感謝いたします。

     確か10年ほど前にwowowで放送したのをBDに録画していたような記憶があったのですが見つかりませんのでアマゾンで探そうと思っていたところです。

     1作目のトップガン(1986年)はCM制作出身のト二ースコット監督で曲調に合わせてカットを繋ぐ手法は、私のような素人が作っても観る者に好印象を与えられ、しかも凝れば凝るほど完成度が高くなるので自己満ヤメられません。

     当時は29インチのブラウン管テレビ(パイオニアのSD-29PRO)とレーザーディスク、音響は中級コンポのマトリックス接続サラウンドでトップガンの戦闘機の移動音を楽しんでいました。

     確かドルビーサラウンドは、サンスイのQS方式の特許を使い、元々QS方式はスピーカーのマトリックス接続方式を改良した回路だったので、今から思うと単純なスピーカーのマトリックス接続でもドルビーサラウンド収録のソフトだと、それなりの効果があったのかと思っています。

     現在の環境でオリジナルのトップガンを鑑賞してみたいと思いますので現在のモチベーションが下がらない内にポチりたいと思います。あらためて情報提供ありがとうございました。

    (それと同時に、こういう交流の場がいずれ無くなってしまうのが残念で、せめて音元社でどこかオススメのサーバーを紹介するとかくらいも難しいのでしょうかね・・)

    byたかけん at2022-06-01 10:05

  5. >アマゾンで探そうと思っていたところです。
    なぜかアマゾン高いから他で探した方がよいですよ。

    私はヨドバシで
    トップガン TV吹替初収録特別版 [UltraHD Blu-ray]
    ¥3,730を買いました。

    byふかひれ at2022-06-01 14:34

  6. たかけんさん

    夜勤明けで映画館とはタフでいらっしゃる (^0^)/

    内容 ちゃんと覚えていますか?(笑)

    トップガン2は面白そーですね。。 私は半年後のソフトまで待つ事にします…

    コミュが残っていたら報告しましょう (^-^)/


    トップガンは何枚あるだろう? なにせ昭和の作品ですからね(笑) 新しい音声フォーマットが出る度に発売されていたと思いますよ。 懐には厳しい罪なヤツですね。 UHDは見送っています(笑)

    byアコスの住人 at2022-06-01 15:41

  7. ふかひれ様、情報感謝します。
    確かにアマゾン価格でmotivationが下がってました。
    とりあえず、過去の録画盤とか
    探してみます。

    byたかけん at2022-06-01 15:55

  8. アコス様レスありがとうございます。

     定例のレポ、ツッコミどころが難しく更なる大画面をなんてコメントすれば、せっかく取り組まれている餅兵衛ションを低下させかねないので様子見をしていました。

     作品本編は最後まで緊張感があり寝不足でも大丈夫でした。敢えて言えば最後の大団円に向けての微妙な無理矢理感が無きにしもあらずでしたが、誰が観ても大感動が味わえるストーリーの超大作でアコス様の取組みと同様、突っ込みどころが少ない作品で少しでも動画の編集をかじった方なら理解できるように作品自体、推敲に推敲を重ねたような凄まじい完成度で、ここまで仕上げるのにドンダケの物量とマンパワーが費やされたのか想像もつきません。

     いずれセルソフトがリリースされると思いますが、劇場公開終了で後悔されないよう早めにIMAXシアターで鑑賞されても誰にも干渉されないと思いますよ。(笑)

    byたかけん at2022-06-01 20:20

  9. こんばんは。
    トップガンの新作をもう鑑賞されたのですね。
    こちらも迷ったのですがガンダムのほうを見てしまいました。
    ファースト世代ばかり鑑賞しに来ているのかと思いきや若い女性や親子(お父さんと10代の娘)なども来ており裾野の広さを感じました。
    たかけんさんの感想を読んでしまってワクワク。今すぐにでも見に行きたいと思いましたが平日夜に見ると次の日にこたえるし(笑)いつ見に行こうかと思案しています。

    byflattwin at2022-06-06 21:19

  10. flattwin様。レス有難う御座います。こちらにもアカウントがあったんですね!よろしくお願いします。

    「マーヴェリック」ですが、このサイトの先行的な鑑賞者様のレビューを参考に地元IMAXシアターの良席で鑑賞しました。

     Audio Visualをやってると判りますけど、まずはインフラ的な要素をシッカリ整え鑑賞するのは必須で席が気に食わなければ鑑賞をヤメるしかありませんでした。

     ネットも含め「マーヴェリック」情報は尽きませんので、新作を鑑賞された方の大半?がオリジナル第1作目を再鑑賞されると思いますので、遠慮なく旧作をレビューすると、ひと言「過剰な期待はしない‥」事です。

     自分の場合、録画番組を探したら常用レコーダのハードディスクにBSプレミアムで今年正月に放送された番組を無圧縮のDRモードで録画してました。ありがとう自分!?

     BSでフルハイビジョン画質になったハズですが、良くも悪くも、当時の繰り返して見たレーザーディスク的な画質で伸び代は限られていました。

     音響はステレオ2チャンネルでAVアンプのドルビーサラウンドでLD当時の音響で楽しめました。

     オリジナル第1作目を再鑑賞してみと新作「マーヴェリック」は相当に丁寧かつ緻密に制作されている事がモロ判りますので旧作はハードルを下げ暖かい気持ちで鑑賞してみると良いかもしれません。

     作品自体は1986年当時に流行したシーンの変わり目と楽曲の変わり目を完璧に一致させるプロモーションビデオ的な作りで今見てもとてもカッコ良く、この編集方法を継承した新作の冒頭で完全に「トップガン」世界に観客を引き込むんだと如実に判りますね。

     コレ以上記すと、新作の醍醐味が薄れますので、この続きは是非、IMAXシアターの良席でご鑑賞願います。(笑)

    byたかけん at2022-06-08 18:46

  11. たかけんさん flattwinさん こんばんは 横から失礼します

    マーヴェリックは1度観ただけでは情報量が多過ぎ(普通の映画2~3作分くらいの情報量)で、内容 と 進行の速さ に 頭が追い付かなかったので・・・2度目観てきました。今度はTOHOシネマズの、スクリーンサイズ 6.3×15.0m TCX® DOLBY ATMOS プレミアムシート。
    感想を書くと、たかけんさんと同じく IMAX推しです。

    2回目を観た事により、新たな発見もありました(内容的に、画質・音響的にも。)。次は3回目・・・IMAXシアターの良席で口直ししようかなとも思っています。4DXは吹替しか無いので今のところパスです。 上映は始まったばかり、まだ暫らく楽しめそうです(^^
    .

    bynightwish_daisu at2022-06-08 19:29

  12. nightwish_daisu様。レス有難う御座います。

     私も2回目鑑賞を画策中でIMAXシアターでの上映時間と自分の用事とのタイミングが合わずまだ行ってませんが「そのうちに‥」と思っていると、IMAXシアターは別の作品と入れ替わっていたりしますから、早めに行きたいと思っています。

    ≫マーヴェリックは1度観ただけでは情報量が多過ぎ・・

     やはり私もそう思います。旧作を新作と同レベルで見たらスカスカな印象で30秒の瞬間早送りを多用しましたが、新作はどんだけの情報量が詰め込まれてるのか・・(汗)

     1986年の1作目は当時のCFやMV制作で得られた大胆なカッティングで制作され、それまでと比較すると展開が早くて極めてスタイリッシュな作品でしたが新作と比較してはイケナイのかもしれません。

     映画評論家諸氏も「マーヴェリック」の評論については、旧作の要素がふんだんに‥とか、トムや制作陣の情熱が~など、誰にでも説明できるもの。

     おそらく新作には何か見るものを深く感動させる技術的な要素が盛り込まれていると思うのですが、私も2回目の鑑賞で分析して私の次の作品(息子か孫の結婚式?)に活かしたいと思います。

     ちなみに「ボヘミアン・ラプソディ」も1回目の鑑賞で大感動しましたので再度鑑賞しましたが、2回目では大きなスクリーンでは上映されず、小さなスクリーンで鑑賞したので不覚にも途中で眠くて気絶したのとオレにはLGBTなんて理解できねぇな~とホモダチ関係に嫌悪感を持ってしまったことを白状いたします・・(汗)

    byたかけん at2022-06-09 03:32

  13.  映画通の皆さんならご存知だと思いますが、映像制作にカッティング(編集)はとても重要です。

     https://www.youtube.com/watch?v=6e9fKDf4j1o

     しかし、制作側が素材をないがしろにして編集に溺れてしまうと自己満のとんでもない駄作が昔から大量に作られてきました。

     最近の作品では「シン・エヴァンゲリオン劇場版」で映画代を返却してもらおうと本気で思った作品で、もちろんパッケージソフトどころかレンタルでも見る気が起きません。

     それらも監督の意図だったのかもしれませんが、見た人を幸せな気持ちにさせられない作品は邪道だと思いました。

    byたかけん at2022-06-09 03:52

  14. 昨晩見てきましたよ。
    一言いえば「面白かった」満足です。
    思い切りエンタメに振ってましたね。F14とか手に入れてしまって…。
    オイオイってところもご愛敬ですね。
    GPZ900Rを出すとか何気なく旧作をリスペクトしているのはうれしかったです。ほしくなりますよね(笑)
    あ、それと「シン・エヴァンゲリオン劇場版」触れられていますね。
    確かに映画館で見たときに不満の残る解釈の部分があったのですがアマゾンでちゃんとした編集のを見たら納得できたので、大人の事情もあるのでしょうけどむやみに切らないでほしかったですね。
    そのうちこの作品も数年後になんちゃらカット版とか出るのかもしれませんね。
    それとたかけんさんと同じ作品を見て話題を共有できたことがうれしいです。

    byflattwin at2022-06-11 19:19

  15.  flattwinさま、返信有難う御座います。

     昨日(6/13月曜)は代休でしたので、新しく(中古で)買ったアライのヘルメット(ツアークロス3)とクシタニで修復した革ジャンのテストも兼ね、復興中の福島県沿岸部と茨城県内の山間部を走ってきました。

     平日につき極力、下道を使って550kmくらい走りましたので、帰宅してから寝落ちしてしまい、遅レスご勘弁願います。


     現在、愛用しているVersys-X250・・立派に見える割に「音だけ速い」&「ウドの大木」とも言われてますが、長距離を走れば走るほどソツのない作りと高品質で快適な乗り味です。

     この場で多くは語りませんが、欠点が少ない乗り物や宿泊施設は酷いのを使うとあらためて「アレは良かった」となるケースが多いので、自分的には現在のバイクはビンゴでした。下道中心でしたので燃費も33km/Lと立派ですね。

     今回は日帰りですが、数年に1度くらい使うツーリング先の宿泊施設も欠点が少ない「ルートイン」です。以前、隣の部屋のオバハン軍団が早朝から出入りし文句を言ったくらいで「嫌な思いをする確率が低い」ので出張も含め良く使ってます。

     両者とも「プラスα」が皆無ですが、欠点が極めて少ないのが大きなアドバンテージと思っています。

     バイクネタが多くなってしまいましたが、早速「マーヴェリック」を鑑賞され、かなりご満足いただけたようで何よりです。

     続編で討ち死に?した大作映画は数知れず成功した作品のほうが少ないのですが、今回は周囲の期待以上の作品に仕上がってます。

    >「シン・エヴァンゲリオン劇場版」・・大人の事情もあるのでしょうけどむやみに切らないでほしかったですね。

    ↑この情報は全く存じませんのゾンビ状態で、私達がお金を払って映画館で観たのが「未完成版」あるいは「妥協の産物版」だったとしたら極めて残念な気持ちになります。

     庵野秀明は最終作公開前後のNHK特集番組で「作品は編集でどうにでもなる」と豪語していたのですが、結局は策に溺れてしまったように思います。

     おそらく100人が見たら99人以上が大満足する「マーヴェリック」のようなオバケ作品を制作するのがドンダケ大変だったのか想像もつきませんが、地元のIMAXシアターで上映されているウチに2回目を鑑賞して分析してみたいと思っています。

    byたかけん at2022-06-14 05:57

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする