「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
たかけん
たかけん
AVが大好きな技術系の窓際ダメ社員です。(汗) プロフィール写真は福島県飯坂町の西根神社「鷽(うそ)鳥」でアニメキャラなみの可成りインパクトのある姿で現物が中々入手できません(笑)

マイルーム

【断捨離更新中】視聴環境の紹介
【断捨離更新中】視聴環境の紹介
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / 8ch以上
 記事は2018年3月のままですが、2021年9月1日現在、これまでに入れ替えたり売却した主な機材を記します‥それにしても、某中古ショップチェーン各店には累計で膨大な金額で売ったり買ったりと貢献してい…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日記

オーディオラックを製作しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年07月03日

【このブログのご案内ページへ】
 東北の山間部にあって標高100m近い我が家でも、最近の暑さは異常で6月29日には観測史上最短で梅雨が明けてしまいました。地元紙の記事では、
>仙台管区気象台は29日、東北南部が梅雨明けしたとみられると発表した。>統計を始めた1951年以降で最も早く、平年より25日早い。>6月中の梅雨明けは初めてで、梅雨の期間は14日間と過去最短だった。(河北新報より引用)

 地球温暖化が加速し10年後あるいは、もっと早まり5年後の気候が6月頃から連日30℃超の真夏日で、その頃に振り返ると「2022年6月末に梅雨明けした頃から日本の天気はオカシクなった‥」とならなければ良いけど、6月から9月末まで1年の1/3も真夏日になって本州の野菜や稲作に影響あるんじゃないかと心配になります。国の機関やマスコミがそれほど騒いでないけど、まさに「茹でガエルの法則」で気付いた頃には手遅れになってしまうかも‥

 それはトモカク、昨年11月下旬から着手したシアタールームのリニューアル作業‥元々は年末年始にお孫ちゃんが来るためモチベーションを上げ着手し、ある程度、目的を達成してオーディオラックの製作を放置していたら、今年3月16日の地震で機材がヤラれ、直後の父親の入院や自分自身の定年・再雇用で尚更やる気を失っていました。

 そんな当方でしたが、たまたま、JVCの3D対応プロジェクターの格安入手ネタをレポートしたら、5月上旬にPHILE WEBコミュニティメンバー様からお誘いがあって、それ以来、4名様のお宅にお伺いする機会があり、自宅の環境も見直したいな~という意欲も湧いて重い腰を上げました。

 まずは長期仮設置の原因となったオーディオラックの製作です。当初は予算1万で18mm厚パイン集成材をフンダンに使って幅700mmのラックを作ろうとホームセンターに乗り込んだところ‥あれ?パイン集成材ってコンナ高かったっけ?
 隣に良い色合いのアカシアの集成材がお手頃価格。うまく組み合わせればとホームセンター工作室で材料費7,821円&2時間ほどで製作したのがこちらです。
 で、昨日の7月2日(土)から機材の引っ越しを始めて本日7月3日(日)の状態がこちらです。
↓引っ越し前
↓引っ越し後
↓引っ越し後のアップ写真
 このレポート制作中、地震で見事?に裂けたJBL4770Aのウーファーユニット2226Hハードオフのネット通販サイトでゲットし届きました。お値段税込18,700円(新品¥43,800)でこれから交換作業に取り掛かります‥(汗)

【追加】JBL4770Aのウーファーユニット2226Hの交換
 さっそく交換作業を開始です。
↓まずは念のためにテスターで導通確認。ついでにサブウーファー駆動用パワーアンプから超低音を分けてもらいコーン紙を大振幅させ変なガサガサ音がしないか確認(交換してからアレレ?となったケースは数知れず・・)
↓交換しちゃうと確認が面倒なんでパチリ(S/N:252957)・ちなみに最初から付いていて今回地震で裂けた奴はS/N:16863と一桁古くマグネットにゴムカバーが付いてます。
↓新旧2226Hユニットの交換作業中‥右側が今回入手した奴で大分色が違い元々のは退色してます。
↓交換作業後ですが、今回入手したウーファーってエッジ周囲に穴が開いていないのでコーン紙を張り替えたか元々が未使用状態かもしれません。用途の広いPA/SR用ユニットですから予備でストックしてあったのが本体がお払い箱になってハードオフに二束三文でドナドナされたのでしょう。
 交換した裂けたユニットですが、ハードオフに持参しても数百円くらいでしょうから自力でコーン紙を補修して夏休みの工作として?スーパーウーファーでも製作して見ますか。(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. たかけんさん
     横揺れが一寸心配ですが大丈夫...。 

     所で、私も35年程前に、ラック(キャスター付きTV台)
     を12mmサブロク合板から製作しましたが、当時、材木屋の
     切断サービスを知らず、切断作業が可也難儀でした。
      所で、12mm合板は強度を要する所と見栄えが大事な所は
      重ねて24mmとし、そうでない所は重ねず12mmとする等で
      強度確保、重さ半減を図りました。

    byナショナルキッド at2022-07-03 16:10

  2. ナショナルキッド様、レス有難うございます。
    ご指摘の点、そのとおりで今回は裏技を使いました。

     製作したラックは15mm厚と軽量なため、最下部にあるサブウーファ駆動用パワーアンプM90aの横幅と同一寸法にしてラックの板の両側からアンプを挟み込んでいるため重心を低くでき横揺れもある程度抑え込めます。

     オートバイで言うとエンジンブロックもフレームとして用いるバックボーンフレームやダイヤモンドフレームを参考にしています。

     が、震度6級地震がくればAVアンプもろとも前方に倒れてくる可能性があるため、裏側からアンカーで結合するなどの対策を講じたいところです。

    byたかけん at2022-07-03 20:49

  3. 手先が器用でいらっしゃる!   僅か数時間で完成とは…  (^○^)  神業の域ですね!! 

     懐かしい機器が収まってて… ほっこりします。

    ただチョッと詰め過ぎでは? BD機器が苦しそう?(笑) 下の方からもジワジワ暖められそうだし (*_*)  まぁ- 余計な心配かな?


     JBLの復活は嬉しいニュース。  アレは痛々しかった (-_-メ)   しばらくガツンガツン!鳴らして馴染ませましょうかね。 

     私は納期日まで(早くても7,8週間)今の体制で ブランクを埋めようかと(笑)   半年以上 本格視聴は休業状態でしたから…。  未視聴盤が貯まってる。

    byアコスの住人 at2022-07-04 11:33

  4. たかけんさん、流石にオーディオラックまでは、私も作ろうとはしませんね。
    機器が多いので。
    でも、2年前の6月にレコードラックを作り今もキチント使っています。

    JBLのSPは、今でもメンテナンスが出来るのでありがたいですね。
    エッジの種類もあり選択できるし。
    DIYのキットもあるのですが、私は自信がなく業者さんに修理依頼したことが。
    大昔のJBL製品ですが、今はもうありません。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2022-07-04 21:39

  5. アコスの住人さま。ブルースブラザースさま。
    レス有難うございます。

     神技じゃなく工作室で板をカットしてもらい、安物カラーボックス同様に組んだだけですが、材料を無駄にしないようにすると、どうしてもカラーボックスそっくりになってしまいます。

     ホームセンターの工作室を借りると穴あけ用のドリルや木ネジ類が無償で使え、角を丸めるサンドペーパーでの仕上作業が小1時間程かかりました。工作室の使用が終わってサーピスカウンターで手続きする際に店員に完成品を見られて「あの板が家具になってる!」と毎回、お世辞を言われますが悪い気はしないですね。

     ご指摘の放熱は、背面を塞がない代わりにパワーアンプとラックを一体化して横方向の強度をキープし背面を開放しました。予め寸法を測って4台すし詰め状態のBDP&BDレコ軍団ですが背面はかなりスースーしていますから大丈夫です。
     また、最も熱が出るAVアンプはラックの屋上階に追い出しましたので配線接続も楽です。

     懐かしい機器は残すかどうか迷いましたが、LD⇒D-VHS⇒iリンク端子⇒BDレコ⇒HDMI端子⇒AVアンプ⇒4Kモニターに接続すると、あのNTSC映像が4K解像度までアプコンされ、収録の良いLDソフトならNHKの4Kリマスター番組と遜色ないほどでLDソフトのアーカイブ作業用に残してます。

     D-VHS機でデジタル化するとノイズ成分まで2Kアプコン化され、その映像は予想を遥かに超え鮮明になるのですが音質の劣化が顕著です。かと言ってLDのアナログ信号をBDレコに直接入力すると音質はキープされるのですが、映像は眠たいNTSC映像として処理されて伸び代がなくなってしまうことから画質優先で接続し、音声はLDのデジタル出力をAVアンプに入れて自己満鑑賞するのですが、この一連の作業をすると「オレって何やってんのかな?」と気付いてしまわないよう努めています。。【続く】

    byたかけん at2022-07-05 05:47

  6.  地震の揺れの衝突で裂けたJBL4770Aのウーファー2226HユニットはサウンドハウスでPA補修用として新品が税込¥43,800で売っていて外観から分かるとおり実際はフルレンジの分割振動する構造で今回裸で鳴らしてみたら重低音が殆ど出せないユニットです。

     それでも箱に収めて2発で鳴らすと低音らしきものは出ていますが、素のままで鳴らすと中低音がボンつく大変クセのある音質でイコライザー内臓のPA用アンプで鳴らすのが正解です。

     強力なSC-LX901のMCACC Proでも自動補正し切れず、手作業で補正し、かつサンスイのAU-α907DR2台で1chあたり1本の38cmユニットを直接駆動して何とか鑑賞に耐えるようにしてました。

     それでも15インチ(38cm)ユニット縦2本のルックスはとても壮観だったのが、あの地震で片方が裂けてしまい、それを見るたび自分のモチベーションも張り裂けていましたので、今回、安価な補修用ユニットが見つかり「完全体」に戻ったので、ハードオフに残った同額ユニットのほうも買い取ろうかと検討中です。

     現用ユニットのシリアルナンバーからも製造時期は相当に古そうで振動板の退色のほか磁力低下の懸念もあり1本2万くらいで入手できるなら、いずれ15インチ(38cm)ユニット全交換も‥(笑)

    byたかけん at2022-07-05 06:55

  7. 遅レス申し訳ありません

    リブートおめでとうございます!
    それにしても最近の木材の高騰ときたら!(笑)

    工作室って私入ったことがないのですが、カットはご自分でされるんですか?私なんてどうやってもまっすぐ切れないので、おおざっぱな作業ばかりの今は良いのですが、この後の仕上げが怖いです。

    さすがオーダーメイドのラックはぴったりきまって良いですね!
    今度参考に見せてください!実はYAMAHAのGTラックが棚板一枚ないので追加したいと思っていたんです。

    またお会いできるのを楽しみにしております!

    by軽男GT4 at2022-07-09 21:58

  8. 軽男GT4様、6/18(土)は長距離運転お疲れ様でした。

     先日は刺激的な時間を過ごさせていただき、お陰様でオーディオへのモチベーションを復活させることができ懸案だった2つの課題も何とかできました。

    ≫それにしても最近の木材の高騰ときたら!(笑)

     ホームセンター&DIYあるあるネタですが、既製品のほうが安くてキレイなパターンもありますし、逆にYAMAHAのGTラックは中古でも新品価格に近く割高でDIYが安く済むこともあります。

    ≫工作室って私入ったことがないのですが、カットはご自分で‥

     精度や見栄えを良くしたいオーディオラックなどのカットは1カット100円でホームセンターでやってもらいますが、そこまで精度を求めないようなモノは自宅の回転ノコでカットすることもあります。GTラックの棚板の場合、棚板を1枚外してホームセンターに持参し、現物合わせで黒い板をカットしてもらうと良いでしょう。

     泉区大沢のムサシには様々な材料があり1カット50円です。カットで気をつけるのは大型機械でカットすると回転刃の厚みで3mm~5mmくらい残り部分の長さが減ってしまいます。

     例えば1820mmの長さの板を4等分してカットしてもらうと455mmの板が4枚になりそうですが、実際は不揃いな長さになります。

     カットする店員さんの腕が良いと「4等分して下さい」と頼むと絶妙な技で452.7mmの板を4枚作ってくれますが、そうじゃない店員さんだと前述のように不揃いのが2枚できたり「ウチではミリ単位でカットできません」と断られることもあります。

     今回の奴は底面と下から2番目の板をパワーアンプの横幅と同じ456mmにし、残りは上2枚の棚板にしてますので上の棚ほど狭くなってますが板は1ミリも無駄になりませんでした。

    ≫またお会いできるのを楽しみにしております!

     当方の環境はお客様をご招待するには、余りにもみっともないので、現在、敷地と広すぎる休耕田の草刈りを進めていて今月末を目標にモチベーション上げてますが、暑くなるとスグ休んでます。

     来週は10年ぶりにバイクで北海道を一週間近く走って来るので、環境整理のタイミングはその後になりますので、お迎えできるようになったらお知らせいたします。

     軽男GT4様邸におかれましてもエポックメイキングなルーム変更等がありましたら是非お知らせ下さい。

    byたかけん at2022-07-10 07:37

  9. ラックに使う木材も値上がりして自作派も苦しくなりました。
    スピーカーユニットも価格が上がりましたしね。
    それにしてもマニアックな機器をお持ちですね。
    嬉しくなります。

    JBLのスピーカーですがいろいろいじり甲斐があって楽しめそうですね。

    byflattwin at2022-07-17 11:46

  10. flattwin様、返信ありがとうございます。前述のとおり昨日(7/18)まで2000km近い長距離ツーリングで返信が遅くなりました。

     ご指摘の「マニアックな機器」と言うよりもジャンク寸前の安物でハイエンド(肺炎度?)に近い音質を目指していて、良い音のためなら道端に落ちている木材や石ころを使ってでもアグレッシブにやってますが、基本中の基本は「投資した金額と時間に見合った効果」を確認しながら取り組んでいますので電源や線材等に投資をするオーディオ的な定石は一切無視しています。

     その一方、音に迷ったら昔のDS-2000やAKG K-701ヘッドホン‥そして最近はこのサイトで知り合ったハイエンドマニア様のお宅にお邪魔して素晴らしいサウンドに触れるたび「ウチのはジャンク・フードみたいに下品な音質。。」と思ったりしてますが、ジャンク・フードも主食にしなければ、それなりに美味しいので・・(汗)

    byたかけん at2022-07-19 09:21

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする