Yuho...
Yuho...
PCオーディオやばきち (C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止 聴きたい方いましたら、いつでもどうぞ。 メッセージお待ちしています。 アースフィルタと言う名前で、アース…

マイルーム

PCオーディオ?強いよね、低域中域高域隙がないと思うよ
PCオーディオ?強いよね、低域中域高域隙がないと思うよ
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~4ch
アニソンが中心で、深夜アニメを見るのが目的です。 ubuntuのリアルタイム化カスタマイズをして、MPDとupmpdcliを使った。 openhomeネットワークオーディオです。 NAS…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

空気録音データによる最終調整をしてみました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月24日

assiさん天の川オーディオ研究室Version2.0様に、
私の部屋の特性を空気録音から測定して頂きました。

いつまであるかわかりませんが測定結果のリンク

周波数測定用の音声をDR-07で録音しました、マイクがクロス位置なので位相が反転している?のかと思いますがインパルス。


汚い流石狭い部屋ですのでコレは拡大のですが、綺麗ではありませんでした。
青の線が左側で何khzのデーターか解りませんが、53cmの所で一次反射しているようです。

waveletesモドキ 左から

中域が大分遅れてるみたいですが、スピーカーの味付けかと思います。


左側のwavelets拡大図


ツイーターとかの残像のような反射が見えます。
これはスピーカーより前でマイクより前の範囲で、53cmの所で判ったインパルスで反射しているのが、見えているのかと思います。

部屋の音を含めた周波数特性


畳み込みとかしてるのかしらよく分かりませんが
天井の定在波がメチャ出てるのかな、これは治せないと思うので気になる所の15khz以降でていません。16khzまでしか-3dbでは私が聴こえないので落としてました。

これらを改善してみました。

RendererのUSBの優先度がノーマルだった、変更後滑らかに生々しくなった。
一次反射を軽減するため高域を吸収拡散する
SONEX ( ソネックス ) / PYR2 BROWN 14枚 61cm 正方形 吸音材を貼り付けた


横壁3枚縦に、ちょっと前にツイーターに合わせて2枚、天井に3枚半を両面テープ超強力でつけました。
天井のバッテンにした所が凸凹が多いので、剥がれだしてますが周りがついてるので大丈夫かな、釘で止めてしまうかも知れない。

MISHAの星空ライブの夜空のなんどかいう1番目の曲をかけると、前は小鳥の囀りが天井付近でしたが天井を感じさせない音の鳴り方になりました。
位相を操作してる音源なので、反射の影響がかなり減ったからでしょう。
普通のオケなども少し真ん中が太めの、楕円型配置でしたが真っ直ぐになりました。

周波数が15Khzで落ちている、これは単線のスピーカーケーブルをプラスとマイナスで違う線材を使ってるからでしょう、6khz位から落ちるケーブルと21khzから落ちるケーブルの表皮効果の丁度半分なので、まぁそういう事でしようか

スピーカーケーブルを単線の0.2mmに交換しました、今度はプラスもマイナスも0.2mmで頭のおかしい子回路も入れてあります。

低域が物凄く締りました、音痩せして低域出てないとかよく聞きますが、位相特性が揃って来るのが低域は遅く高域が揃ってきたために、リバーブ的な歪み音が減っただけだと思ってます。1日したら慣れちゃいますしね。

これで不満な点は殆どなくなりました、assiさん有り難うございました。
ビフォーアフターのデーターも録ると新たな改善点が見えそうですが(笑)


追加

2018年のSX-L77の周波数測定したデータ、280Hzのディップは見られないけれど、位相が280Hz付近で変わってるちなみに内振り

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは~♪

    スピーカーから視聴位置まで何mくらいでしょう?
    1.5mくらいなら「普通」かも。3m離れてこれなら
    すごく残響というか音の籠りが少なくて良さげなお部屋に見えます(^^
    わたしの部屋は3mは離れるとフラッターエコー?が激しいです。80msくらいまで、中低域~高域まで広い周波数範囲で尾を引きます。

    53cmの一次反射らしきものはお写真の通りSONEX?など吸音材の貼り付けで対処可能だろうと思います。対策後は定位がシャープになりましたかね???

    そして280Hz付近の急激なディップは何でしょうねぇ・・・20dBも低いとなると定在波っぽいですが、100Hz以上の周波数で定在波というのは経験がありません。単純に60cmほど視聴位置を前にとるか、スピーカーを前に60cm出すかで消えそうではありますが・・・。

    Waveletは低域の解像度が出ないはずなのですが、それを感じさせないようにされているのはassiさんの手腕によるところだろうと思います。この解像度に助けられてもう少し細かくみますと、遅れているのは「中域」ではなく、下の方の帯域を受け持つウーファーです。だいたい5msほど遅れています。それが悪いのか?というとそうではなく、クロスーバー周波数170Hzは5msのうちに大雑把に位相が1回転しますので1周まわって「位相は合います」というか、それを狙って設計されていそうな気がします。その場合、タイムアライメントがズレているように見えても心配は要らないと思ってます。
    JBL4344のミッドハイのズレ方なんてエグいです。(ミッドハイだけホーン長が長いので)

    最後に、掲載されたWaveletの図を勝手にMS Paintで弄って考察した図を紹介しておきます m(_ _)m
    http://community.phileweb.com/images/entry/643/64377/10L.jpg

    bynightwish_daisu at2020-05-24 18:03

  2. nightwish_daisu さん こんばんは

    部屋が5.5畳でスピーカーからマイク迄が1.9Mの測定になっています。
    一次反射の吸音材をつけてから、音像の定位がスッキリしました。
    特に吸音材が付いている付近がの明瞭度のようなものが上がりました。

    280Hzのディップは何かよくわかってません、マイクの特性なのか測定した距離が1.94Mに一番近いのですが、もしかするとクロス状態だと左右のマイクを入れ替えて録音してるので、その関係なのかなとか謎のままです。

    タイムアライメントの周波数、ミッド位かと思ってたら170hzでしたか、クロスの所ですねこれはわざとそうしてるんですね、知りませんでした目に見えて解る図はありがたく保存しました。

    低域が少し遅い感覚は前のアンプで有ったので、アンプのせいかなと思っていたのですが、特性がこうなのかと今知りました。

    assiさんには感謝です、nightwish_daisuさん図の提供有り難うございました。

    byYuho... at2020-05-24 19:05

  3. Yuho...さん、こんばんは。

    客観的な見える化って色々と知れていいですよね。
    感性と理論、両面から追い込んじゃいましょう!
    楽しいですね。

    byCENYA at2020-05-24 19:28

  4. 1.17Mだった間違えた1.94じゃないや
    マイクの後ろにある壁が1.17M離れてますねこの壁っぽいです。
    あとベットも後ろにあるので、吸音してるのかしら・・・


    狭い部屋はめんどくさいですƪ(˘⌣˘)ʃ

    今度調べてみます

    byYuho... at2020-05-24 19:28

  5. CENYA さん こんばんは

    出来る所は大体やったので、結果がわかって満足はしています。
    HDMI出力でスピーカーの特性は見たことがあるのですが、普段使ってる環境で再生したものが、データになって視聴覚的に判るととても便利です。
    assiさんには感謝です(*^^*)

    定在波は部屋の大きさで必ず出るので、どうにも何ねぇかも知れず
    とあきらめモードですが、280hzの楽器多いんだよなぁ

    byYuho... at2020-05-24 19:38

  6. 定在波対策で少し。

    現在のスピーカーは「平行法」?で設置されているかと思いますが
    内振りにすると定在波の影響が少しマシになる事を経験しています。
    (対向した壁や床天井はどうにもできないけれど・・・スピーカーと壁との対向は避ける事が可能。)

    両サイドの壁にSONEX ( ソネックス ) があるので思い切って
    スピーカーを左右の壁の近くまで広げて内振り角度を付けるのも
    面白いかもしれません。

    bynightwish_daisu at2020-05-24 19:52

  7. nightwish_daisuさん こんばんは

    前に内振りにはしていたのですが、センターからずれているボーカル曲がスピーカーの角度をつけると、両端に高さが出てしまいうまく鳴らせず。平行置きに半年ほど前から変えています。
    それからは良い感じに聴けてます。

    後ろ壁の反射をマイクが拾って、内部でLR反転させて位相を90度ズラしてる?みたいな事をクロスポジションはしてるみたいなので、もしかしたらこの凹みはマイク固有の問題かも知れません。
    今度280Hzを再生して聴いてみます。

    byYuho... at2020-05-24 20:08

  8. Yuho...さん、こんばんは。完全に出遅れてしまいました。
    280Hzのディップは気にしなくて良いと思います。
    スムージングをもっとかければ消えてしまいます。鋭く深いディップは無視ですよ。
    部屋の反射が原因なのでスピーカーの位置を変えれば変化すると思いますが、定位感や生活空間の利便性との兼合いになるので、聴感上問題なければ放置で良いと思います。

    byassi at2020-05-26 22:32

  9. assi さん こんばんは

    色々調べて頂き有り難う御座います。
    リスポジで聴く時もあるのですが、後ろにある壁にもたれて聴いてるので全く気になりません。
    ただ人に聴いて頂く時は、抱き枕普通の枕を壁にして防いでいます。
    多分問題ないかと思ってます、平行おきだからなんでしょうね。
    ここまでは出ないと思ってたので少しびっくりしました。

    ルームチューニングを簡単におこなえたので感謝します。
    有難うございます。

    byYuho... at2020-05-26 23:32

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする