MacWinFan
MacWinFan
最短経路の最少接点で簡単明解なPCオーディオでの高音質システムをめざしています。Diretta + Album Player および foobar2000 + Linuxラズパイ を使っています。 …

マイルーム

MacWinFan
MacWinFan
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
専用室は音質最優先で DirettaとAlbum PlayerのデュアルPC、リビングは気楽に foobar2000@MacプレイヤーとラズパイMoodeAudioレンダラーで満足できる環境にできまし…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

XLD + APlayer mini:ギャップレス再生用WAVファイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月27日

APlayer miniで最高音質設定するとギャップレス再生ができません。ライブ録音では音楽が切れ目なく続いていることも多く、瞬間的にでも無音になると不自然です。そこでXLDで全曲分を1つのWAVファイルとしてまとめます。

カラヤンの1979年、普門館での「ベートーヴェン第9」ライブ録音です。カラヤンの要求で反響板を新設し、NHKが初のPCM録音しました。

メニュー>ファイル>フォルダをディスクとして開く... からリッピング済みファイルを開きます。

リッピング画面になりますので 一つのファイル(+cue)として保存 します。
XLD>環境設定>一般>出力フォーマット>WAV として直接1ファイルにまとめることもできますが、出力フォーマット>FLAC としてTuneBrowserでのWAV変換をお勧めします。変換後のWAVファイル上で 右クリック>エクスプローラーで開く(Ctrl+Eキー)と、タイトル毎に分割されたファイルの最下段に1つにまとめられたファイルがあります。

この最下段ファイルをダブルクリックするとAPlayer miniが全ファイルを開き、1つにまとめられたWAVファイルのギャップレス再生を始めます。

バーンスタインの1989年、ベルリンの壁崩壊記念ライブ録音です。歌詞の歓喜を自由に替えており、指揮者と演者、観客の熱気が凄いです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする