MacWinFan
MacWinFan
最短経路の最少接点で簡単明解なPCオーディオでの高音質システムをめざしています。Diretta + Album Player および foobar2000 + Linuxラズパイ を使っています。 …

マイルーム

MacWinFan
MacWinFan
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
専用室は音質最優先で DirettaとAlbum PlayerのデュアルPC、リビングは気楽に foobar2000@MacプレイヤーとラズパイMoodeAudioレンダラーで満足できる環境にできまし…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

foobar2000@MacとMoOde Audio@ラズパイでお手軽ネットワーク再生

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月27日

MoOde Audio player 7.1.0でRoonBridge rendererとデジタル・チャンネルデバイダーCamillaDSPが追加、Roon対応となりました。foobar2000@Macも画像を含めたタグ編集機能が追加、ずいぶん使いやすくなりました。Track上で右クリック、Propertiesから編集します。

リビングのオーディオは気楽なBGMとして、銅線LAN上のMacやWindowsからラズパイレンダラーに流しています。専用室のような音質最優先ではないですが、通常のUPnP/DLNAよりは高音質のUPnP MediaRenderer Outputを使っています。システムはマイルーム詳細をご覧ください。

ヨッフムとギレリスのブラームス「ピアノ協奏曲第1番」。第2番と合わせて名作です。

OutputでMoode UPnP/AVを選びます。クラシックのBGMなのでBufferは3秒ゆったり取ってます。

USB DACにつなぐ場合、MoOde Audioの I2S Audio Device >None にします。buffer sizeによる音質調整は MPD settings >EDIT から入ります。

Defaultよりもだいぶゆったりとさせています。最小量の4と8にして、foobarも最小の100msまで落とせばカリカリの速い音になりますが、BGM向きではなくなります。

UPnP Client for MPD >On の上にRoonBridge rendererのインストール手順があります。Network Config >Ethernet >DHCP で自動認識です。

System Modificationは初期設定のままです。音質上の理由で使わないWiFiやBT、HDMIは切ってます。File system >EXPAND してますが、LEDライトは点けたままです。

ジャズやボーカルも流しますのでバランスを取っているつもりです。
電源とフィルターを再考し格段に音質向上しました。この件は次回とします。

MacのSafariなどのブラウザーで moode.local と入力、リターンキーで設定画面が出ます。ラズベリーパイにはLAN端子をつなぐだけで、すべての操作はMacからできます。
ラズベリーパイの設定方法は以下のHPをご覧ください。Macだけで完結します。

 ラズパイで音を楽しむ。 | サンワダイレクト

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする