「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
MacWinFan
MacWinFan
簡単明解なPCオーディオでなるべく汎用品を使い、ハイエンドの高音質再生が目標です。最新環境はマイルーム詳細にあります。「ロゴ推し」プレイヤーを含め、登場する個人・法人・団体と利害関係はありません。

マイルーム

MacWinFan
MacWinFan
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
最新情報  https://philm-community.com/Archive/my-room/macwinfan/3559/ 専用室は音質最優先でDirettaとAlbum Player…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

Diretta TargetとAlbum Playerの最適化:クラシック向け設定、メモリ再生とDirect Input

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年05月04日

Diretta Target 2_104_2とAlbum Playerのクラシック向け設定とメモリ再生の紹介です。機材と接続はマイルーム詳細にあります。

オイゲン・ヨッフム指揮 コンセルトヘボウ管弦楽団「ベートーヴェン:交響曲全集」です。わずかにヒスノイズがありますが、1967~1969年のステレオ録音で時代的には高音質です。

この続きは こちら です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. MacWinFanさん、

    こんにちは。遅レス失礼します。

    色々なオプションを試しているのに、今までRAMdecodeを試したことがありませんでした。CPU近傍からのダイレクトな読み込みなので、音が良くなると勝手に思い込んでいましたが、そうでもないのですね。

    理由を考えれば、納得です。

    byのびー at2022-05-08 20:08

  2. のびーさん、お久しぶりです。

    自分の耳、環境ではずっとそうでした。aplayなどコマンドラインのメモリプレイも試したことがあります。

    PCオーディオでは「低ノイズ・低ジッタ・低レイテンシー」相互関連三低ロジックが妥当に思います。デジタル信号=矩形波自体がノイズ源であり、必ず通過するCPUが最大のノイズ発生源であることが宿命です。このノイズが生のPCM生成時にジッタを生み、通信バッファによりレイテンシー変動が起きる、と推測しています。

    ATX電源のノイズ対策としては、CPU・マザーボード・HDD/DVDの電源ラインそれぞれをVITROPERM 500Fコモンモードチョーク用コアを通してます。マザーボードから出ているHDD/DVDの電源ラインはノイズ逆流防止のためです。効果あります。

    byMacWinFan at2022-05-09 09:47

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする