「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
ぺぶるす
ぺぶるす
Dolby Cinema下位バージョンのナンチャラー?シネマ、 通称 チャラ?シネ環境が整いました。

マイルーム

気楽にBGM・ BGV
気楽にBGM・ BGV
持ち家(戸建) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
自作サウンドスクリーンでDOLBY ATMOS for Homeしてます。 クラシック、ロック系は苦手ですが、広く浅く気になったり気にいったりしたソフトなど晒していきます。 お気に入り…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

次、ナニを買うのだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年03月29日

4KUHDプロジェクターの後継機がようやくエプソンから出ましたが予想とは違うお手頃価格で購入リスト入りです、EH-LS12000
で現用(EH-LS10500)より明るさが改善されるかも。

AVプリ、プロセッサーは選択肢ないですから待つしかないです、お高いStormやTrinnovは除外です。
自室はDolby Atmos13.1.8までSPは設置できますが、そこまでやるか? 国産プリは7.1.6 ch / 9.1.4 ch構成までですのでこれも待ちですね。海外製では9.1.6対応がチラホラあります、Arcam AV 41、AudioControl X9とか、
Dolby Atmos, Auro-3D, DTS:X ホームユースとして16チャンネルプロセッサが現状のようです、AKMの火災の影響を受けていたらしいがDACの新製品供給開始のようです。2chDACは8個 8chは2個 ES9026PRO、PCM1690、16chDAC ADAU1966は1個ですか。後は構成によりそれぞれのup mixを利用するかでしょうか。
ホームシアター仕様(使用)でDolby ATMOSは24.1.10chまで規定されてるようです、AURO-3Dは Auro 13.1とAuroMax 22.1、 26.1、 DTS:X 30.2と家庭用の枠には収まらない数まであります。
一世代前のIntegra DRC-R1の買い替え候補は選択肢がなく見当たりません、ヤマハ、マランツAI苦手なんですが3D音響、3Dミュージックを含めると未だ始まったばかりとも言えます。

今は亡きものも含め三大インディーズレーベル、PSF 、SSE、Alchemyというのがありましたが、PSF から発売された Unfolding Harry Bertoia
‎EAN 9990501064605
を超久しぶりに聞いてみました、2chステレオ試聴ですが以前の部屋システムではその片鱗しかアンビエント感は再生出来なかったようで、現環境での深い包み込まれ感は3Dマルチチャンネルでも感じられることのないほどのナチュラルさがあります、、

Harry Bertoia(ハリー・ベルトイア)は多才の方で今でもワイヤー椅子が販売されています。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする