「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
コージー
コージー
京都市在住で、オーディオをはじめたばかりの新参者です。 6畳ほどの専用室でニアフィールドリスニングの究極形をめざして奮闘中です。気楽に音楽をと考え、エソテリックRZ-1とタンノイ・Precision…

マイルーム

よりよいニアフィールドリスニングをめざして
よりよいニアフィールドリスニングをめざして
邦楽・洋楽のヴォーカルものをよく聞きますので、それに特化しすぎた構成かもしれません。クラシックなども作業用に聴きますが。。。。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

いまさらながらのテレガートナー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月20日

これまでフィダータのXS20とエソテリックN-01XDをAIMのフラグシップLANケーブルNA7の50cmで接続していたのですが、どうも間にハブをかませた方がよいと聞いたので(今更ですが、情報収集を怠ってました・汗)、行きつけのショップに聞きに行ってみました。

LANケーブルは五本くらい聴き比べてましたが、AIMのフラグシップに敵うものはなかった(ワイヤーワールドのプラチナすらも凌駕していた)ので、安心していたし、出張とかもあって・・・と言い訳しておきます。LANケーブルではNA7は今でも最高クラスだと思っています。

ショップで感激したのは、ご存知のテレガートナーのM12 SWITCH IE GOLDです。巷ではケーブルが異常に固くて設置性がわるいと不評のものです。一応、メインシステムに組み込むので良いものをと人身御供だと覚悟してデラの異常価格のS10を検討に行ったのですが、試聴では、はっきり言って格が違いました。光LAN接続のS10よりもずっと芯のある重厚な音楽がテレガートナーからは流れてきます。S10はSNの向上は確かにありますが、テレガートナーに比すれば、薄味で、声のリアリティ、音楽性という点で大きく劣る。

60万のハブが半額のテレガートナーに肝心の「音」で敗れている時点でS10を買う気はなくなりましたが、光LANには興味があるので、追々チャレンジしたいなとは思います。ハブから機器までオール光LAN接続だとつまらない音楽になっていましたし、機器の選定含め、光LANはなかなか使いこなしが難しそうです。またS10の光LAN接続部が音質的に最善のものかもおそらくはまだ分からないような未成熟の領域ですから、そこに60万は出せませんね。私見ですが、光LANで統一してノイズをとるのはよいとしても、取りすぎるとつまらなくなるのではないかと思うのですね。ノイズによってある程度のアラが埋もれることもあるでしょうし、音のエッジが丸くなり、アナログライクな聞きやすさにもつながるのではないかと。このバランスが極めて難しい。

早速注文。受注生産なのでしばらくたって届きました。二月末の特別価格キャンペーンでかなりの安さで買えました。LANケーブルも二本付いてきて、むしろお得です。

届くまでの時間を利用して、まずは土台をお得意のカバ桜(バーチ)にて作製。ラックもボードもケーブルインシュレーターも、バーチにしておりますが、かなりよい素材なのでお気に入りです。底面は振動を減衰させるためのインシュレーター型に加工しております。テレガートナーの優位性はM12コネクタによる制振性に由来するものが大きいので、振動対策は必須です。ビス止めしてありますが、銅製のものを使用しております。

そして、アナログ電源を接続します。シームレスに電源を供給するエーワイの出川式(内部配線なども特注)を使用します。デジタル機器には出川式が効果てきめんなんですよね。電源の下にはウェルフロートを置いて、振動が伝わりにくいように手当てしてあげます。ケーブルは全て浮かせてあります。

さあ、音出しです。取り回しが悪いといっている人たちは、これのどこが取り回しが悪いというのでしょうか。AIMのNA7を使っていただければ、テレガートナーは取り回しいいなと思ってもらえるはずです(笑)。

しかし、これはすごい!
本当に目の前に歌手が、楽団が、いるかのようです。ノイズが大幅になくなって、音楽のうま味だけが浮き彫りになります。使用前は本当にノイズで声がうずもれていたんだなあと実感させられます。しかも、情報量が増えたので、欠落していた情報が補完され、艶やかに声や楽器の実在感が増します。

マスタークロックのミューテックref10やアースに匹敵する、アクセサリーによる音質の向上でした。さらにいろいろ手を加えればさらに向上しそうです。


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. コージーさん、こんばんは。
    初めまして、グランドスラムと申します。

    我が家も今月になってテレガートナーM12が届きました。LANケーブルを1本追加したので少々高くなりましたが、それでも通常価格よりもかなり安かったのでお買い得だったと思います(爆

    ただ今エージング中なのですが、さすがに効果はありますね。我が家もコージーさんのシステムと同じように、DELAのSSDからマージングのNADACへLANケーブルを直結していましたが、それよりも音質は上回りますね。まだ本格的に設置していないのと付属の電源なので格段にまではいきませんが、今後コージーさんのように置台を変えたり、電源を変更(アコリバのパワーサプライが転がっていたのでこれに交換)したりすれば、かなり変化するでしょうね。さらに、電源ケーブルをBMIのオーシャニックステートメントにしたら…と妄想が止まりません(笑)

    それよりも驚いたのが、AVアンプを通して聴いているストリーミングの音質の向上です。アマゾンHDもモーラクオリタスも今までこんなに低域が入っていたか?と思うほどのソリッドな低域が再生されます。空間表現も大幅に改善され、これだったらハイレゾのダウンロードは別として、通常CDのリッピングは必要ないレベルです。これでROONがアマゾンHDやモーラクオリタスをサポートしてくれれば問題ないのですが、諸般の事情で難しそうですね。

    さらに使いこなしの記事をお願いいたします。

    byグランドスラム at2021-03-21 00:42

  2. レポートありがとうございます。

    エーワイの出川式(内部配線なども特注)とは凄いですね。これの電源に電研ノイズカットトランス接続すると更に凄い事になると思います。一個4.3万円の500VAで大丈夫と思います。

    光メディアコンバーターですが、あるメーカーでオーディオ改造機発売予定で実験レポートも出ています。無線LANルーターより光メディコンのほうがローノイズとの事ですが、メーカーですら コンセント経由で入るノイズの検証がされて無かったです。

    光LANでノイズカットされてもコンセント経由でノイズが入っては話にならないですね。

    byYongJoon at2021-03-21 06:52

  3. グランドスラム様

    レスありがとうございます。テレガートナーの電源は医療用のアダプターが標準添付されますが、低品質のものなので、ノイズ対策にアナログリニア電源の導入をお勧めします。

    アコリバのRBR-1をお持ちですか!私は生産完了でデモ機しかないと言われて止めましたが、今はデモ機も無いようで、買っておけばと後悔しています。しかし、テレガートナーの電源に使用すると、一応使えるものの環境によっては不安定になるとのレポートもありますので、お気を付けください。標準アダプターが2.5Aなので、おそらくその程度の出力が必要なのではないかと思います。私の特注電源は3Aですが、安定しています。

    byコージー at2021-03-21 13:11

  4. YongJoon さま

    レスありがとうございます。エソのプレーヤーにも搭載されていますが、出川式アダプターはデジタルによく効きます。ハブに投じるのも贅沢ですが、標準品より向上するので仕方ないんですよね。

    電源ノイズを考えるべしというのは完全に同意します。次は光LAN化を計画していますが、コンバーターの品質はもちろん、そこへの電源も強化したいと考えています。出川式も考えていますが今の予定はiPower Eliteですね。だからデラのS10は不充分かつ無駄な高価さなのでやめました(リニア電源も特注のが高品質ですし、内蔵クロックもS100と同じだそうです・・・・)。

    YongJoonさんがおっしゃる通り、ハブの電源アダプターにはES1200からIsotekNOVAを経由した電源を投じており、電源品質とノイズへの対策を最大限行っています。NOVAはトランスの側面もありますから、実体験から言ってもトランスをかましたほうがよいというのも同意ですね。ここまでやると本当に歌手が広い音場の中に浮かび上がります。テレガートナーの実力はまだまだ高そうです。

    byコージー at2021-03-21 13:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする