BI1961
BI1961
オーディオに目覚めたのは小学校高学年(1970年代初期) 日本のオーディオ業界の繁栄と衰退を目撃してきました。 米国に移住して20余年、日本製の製品はLyraカートリッジのみ。 もっとも日本に住…

マイルーム

音楽を聴き、映画を観るシステム
音楽を聴き、映画を観るシステム
リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
03/30/2021時点でのシステム: ターンテーブル : Nottingham Analogue Studio Spacedeck w/Heavy Duty Kit Music Hal…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Black Fridayの買い物

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月04日

先週はThanksgiving
久しぶりの連休だった。 アメリカの祝日数は日本の半分以下なのです。

Thanksgivingの翌日金曜日をBlack Fridayと呼ぶのは何十年も前からあったみたいだけど、元はあまりいい意味ではなかったようだ。(調べていないのでよくわからんです)

それが安売りと結びついたのはなぜだろう。日本のバレンタインデーとチョコレートを結び付けた商法と同じようなものなのだろうか。

10年以上も前になるがバレンタインの時期、バンコク出張中にとあるレストランで特別メニューに「Fishy Valentine」というのがあって可笑しかった。
魚料理とバレンタインデーを結び付けただけの名前なんだろうけど、Fishyっていうのは「怪しい」とか「胡散臭い」という意味になる。
料理のメニューが「胡散臭いバレンタイン」っていうのはかなり「怪しい」のだけど、意味深でもあるな。 バンコクという土地柄、わかっていて名付けたのだとしたら秀逸すぎる。


無駄話はさておき、今年はBlack Friday値引きを利用して音楽アルバムをいくつか購入した(ダウンロード)。
3月から在宅勤務が続いて、仕事中にずーっと音楽を流しているのでクラシック音楽を(それだけじゃないけど)聴く機会が増えた。
今回購入した曲を全部通して聴くのに36時間くらいかかる。
ディスクメディアだったら何十枚にもなる曲数、演奏時間。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする