BI1961
BI1961
オーディオに目覚めたのは小学校高学年(1970年代初期) 日本のオーディオ業界の繁栄と衰退を目撃してきました。 米国に移住して20余年、日本製の製品はLyraカートリッジのみ。 もっとも日本に住…

マイルーム

音楽を聴き、映画を観るシステム
音楽を聴き、映画を観るシステム
リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
03/30/2021時点でのシステム: ターンテーブル : Nottingham Analogue Studio Spacedeck w/Heavy Duty Kit Music Hal…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

チックコリアが亡くなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年02月12日

Chick Corea, Jazz Fusion Pioneer, Has Died Of Cancer At 79

好きなJazz Musicianは数多いけど、Chick Coreaは特別な存在でした。
中高生のころにJazzに目覚めて、最初に好きになったのがChick CoreaのMad Hatter。


いやJazzじゃなだろこれはって突っ込まれるかもしれないけど。
奥さんのGayle Moranの微妙な歌声も好きだし、
Steve Gaddのドラムにはしびれたし、
Herbie Hancockと共演したB面最後の曲The Mad Hatter Rhapsodyは文句なしでした。

コンサートやライブにも何度も足を運んだ。
大きなコンサートで覚えているのは田園コロシアムでのLive Under The Sky
アメリカ移住後も近くに来た時には何度も聴きに行った。

Roonを見ると一番アルバム数が多いのがChick Corea(Main Albums 43)。
Jazzではその後にMiles Davis, Herbie Hancock, Branford Marsalis, Freddie Hubbard, Weather Report, Al Di Meola, Dexter Gordonと続く。


冥福を祈ります。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. BI1961さん、おはようございます。

    えっ、マジ?

    ニュース見ると、ガンのようですね。
    デルファイやゲイリー バートンとの「クリスタル サイレンス」、グルダとのセッションも好きで時々聞いていたんですが。残念ですね。
    マッコイ タイナー、ジミー コブと逝き、キースジャレットは2度の脳卒中でもう演奏はできない、とか。

    ご冥福を。

    byTON2 at2021-02-12 09:29

  2. B1961さん こんにちは 私は80年代にリターンツゥフオーエバーに出会いました。その癒しの音楽に感銘を受けました。がんですか。残念です。ご冥ふくをお祈りします。

    byELVIS at2021-02-12 11:03

  3. 追レス失礼します。今亡きチックコリアをしのんでリターンツゥフォーエバーのレコードを聞いてみました。印象は昔と同じです。私はこのレコードを聴くとクラッシックと同じように心が落ち着きます。今から20年以上前のことですがNHK教育で放送されたと思いますがキースジャレットとチックコリアが出演してモーツアルトのピアノ協奏曲21番と23番をどちらがどちらをひいたか忘れてしまいましたが最初に一人ずつ演奏、次に26番英雄を二人で演奏しました。わたしをjazzファンにさせた番組でしたがなつかしく思い出しました。

    byELVIS at2021-02-12 15:13

  4. リターントゥフォーエバーはレコードで持っていました。何度も聴きました。今はCDで持っています。
    クリスタルサイレンスとかいい音源がいっぱいありました。

    JAZZを聴くうえでは外せないアーティスト、とても残念です。

    byうつみくん at2021-02-12 18:03

  5. BI1961さん、こんにちは。

    本日ずっと外出だったのですが、先程帰宅した際に妻に伝えられビックリしました。
    勿論、Return to Foreverもそうですが、個人的にはAkoustic Bandのシンプルな構成も凄く好きで、高校の頃から今に至る愛聴盤です。

    ご冥福をお祈り申し上げます。

    byJoe Frazier at2021-02-12 18:57

  6. BI1961さん、初めまして

    私も今日の昼頃ネットのニュースで知りショックを受けました。私がチックの音楽に初めて触れたのは80年代のFM東京で渡辺貞夫がホストを務めていたラジオ番組でした。チックのピアノと渡辺貞夫のソプラニーノ・サックスによるクリスタル・サイレンスがとても印象に残っており、それからさまざまな作品を聴き漁りました。

    いつか生で聴きたいと思いつつ叶わずじまいとなってしまいましたが、渡辺貞夫の番組のエアチェック・テープが残っているはずなので週末実家で探してみようと思います。

    by柳緑花紅 at2021-02-12 23:23

  7. 初めまして

    ローカル新聞の夕刊で知りました。
    20代の時、従弟がアルバム「リターン トゥー フォー エヴァー」を我が家に持ってきて、自慢のオーディオで二人で聴いて「なんだこりゃ」と思ったのを思い出しました。それ以来チックのアルバムを多数購入しましたが、明日はリターン…をSACDで聴きます。

    byトム at2021-02-12 23:51

  8. 皆様、まとめで失礼します。
    1960年代から50年以上現役、第一線で活動して来ただけあって幅広いファン層のようですね。
    年代によって随分違う楽曲を扱ってました。
    どれも懐かしい。
    改めて冥福を祈ります。

    byBI1961 at2021-02-16 09:54

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする