BI1961
BI1961
オーディオに目覚めたのは小学校高学年(1970年代初期) 日本のオーディオ業界の繁栄と衰退を目撃してきました。 米国に移住して20余年、日本製の製品はLyraカートリッジのみ。 もっとも日本に住…

マイルーム

音楽を聴き、映画を観るシステム
音楽を聴き、映画を観るシステム
リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
03/30/2021時点でのシステム: ターンテーブル : Nottingham Analogue Studio Spacedeck w/Heavy Duty Kit Music Hal…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

その後のRoon NucleusとMatrix Audio X-SPDIF 2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月12日

Roon CoreをHP Desktop PCからRoon Nucleusに変えてから1か月ほど、そしてMatrix X-SPDIF 2を導入してから3週間ほど経過した。

PCからRoon Nucleusに変えた時の音の変化に戸惑いつつずっと聴き続けてきたがちょうど先週あたりからさらなる変化が出てきた。 低音の伸びが一段と出てきたようだ。

機器やケーブルを変えた時の音の変化の仕方は千差万別。 変えた直後からはっきりわかるものもあれば、時間をかけて徐々に変化することもある。
変えてもあまり変わらないものももちろんある。

今回は3週間ほどたってからいきなり変化が起きた感じ。

なんでそうなるのか理解に苦しむのだけど、音が良くなって音楽がより楽しめるようになった。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする