BI1961
BI1961
オーディオに目覚めたのは小学校高学年(1970年代初期) 日本のオーディオ業界の繁栄と衰退を目撃してきました。 米国に移住して20余年、日本製の製品はLyraカートリッジのみ。 もっとも日本に住…

マイルーム

音楽を聴き、映画を観るシステム
音楽を聴き、映画を観るシステム
リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
03/30/2021時点でのシステム: ターンテーブル : Nottingham Analogue Studio Spacedeck w/Heavy Duty Kit Music Hal…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

リニア電源 HDPLEX 300W 購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月15日

Roon Nucleus (DC19V)とMatrix Audio X-SPDIF 2 (USB給電またはDC6-9V)用にリニア電源を導入したくて物色していた。

電圧ごとに個別の電源を使うのは避けたい。(かさばる、電源ケーブルが増える)

そこで目を付けたのがHDPLEX 300W
このコミュニティでもHDPLEXの製品(リニア電源、PC筐体)を使っている人は何人かいるようだが、300Wは結構最近の製品らしい。

当時の価格は$585。 これでDC19V、DC12V、可変出力(3.3V,5V,7.5V,9V,12V,15V)が2つで計4出力ある。
仕様もなかなか魅力的だ。



問題はいつも売り切れ状態。 入荷したら連絡をもらうリストに登録していたら5月になって6月製造バッチ(80台くらい)の注文が始まったので早速購入。
Paypal支払いなのですぐに引き落とされる。
出荷が6月中旬と書いてあったので気長に待つ。

しかし6月下旬になっても音沙汰がない。

HDPLEXに連絡してみた
私:「6月中旬って書いてあるけど、もう下旬だけどどんな状況なのか教えて?」
するとすぐに返信があり、
HDPLEX:「入荷が遅れていてやっと届いたから来週には出荷する」

そして1週間待った、でも何の動きもない。

そこでまた連絡、
私:「もう1週間たつけどまだ出荷されないのはなぜ?」
するとまたしてもすぐに返信あり、
HDPLEX:「いろいろいそがしかった、今日出荷した、これがトラッキング番号」

ウェブサイトのオーダーステータスも出荷済みに変えられた。
なんか胡散臭いけど、FedExのトラッキング番号もらったから様子を見ることにする。 FedExのステータスはレーベル作成、物の受け取り待ち。
。。。
そしてさらに1週間経過。 FedExのステータスも一切変化はない。。
要するにレーベル作成したけど実際にはまだ商品をFedExに渡していない。

そこで三度目の連絡、
私:「レーベル作成しただけで出荷済み扱いだけど、実際には出荷してないじゃない、どうなってるの?」
するとまたまたすぐに返信があり、
HDPLEX:「昨日出荷したよ、FedExのステータス更新がまだなんだろ。」

これじゃまるで蕎麦屋の出前だ。
嘘だと思うけど、確認のしようがない。 出荷したっていうんだからもう一日待ってみるか。
そして翌日、FedExのステータスが変わって物が動き出した。 日時を確認してみると案の定私が連絡した日の夜に品物を引き渡している。
やはり昨日出荷したというのは嘘だった。

返信はやたら早いくせにやっていることが実に不誠実だな。
でも品物はFedExの手に渡った、あとは配達を待つのみ。 そしてまともなものが届くのを祈るのみ。

数日後無事に配達された。

製品は正常に動作するが、2つほど問題があった。
箱を開けてみるとAC電源コードが入っていない。 最初から手持ちのコードを使うつもりなので必要はないのだが、余分なケーブルがない人は困るだろう。 面倒くさいから文句を言う気にならない。
DC出力用のケーブルはちゃんと入っていた。(これが入っていなかったらさすがに怒る)

2つある電圧可変出力の一方のつまみが空回りして電圧を変えられない。 これはつまみを引っこ抜いてロータリースイッチの軸を直接回して設定した。
つまらない問題だが、使えないわけでもないし、一度設定したら変えないから、まあ文句を言うほどでもない。

予定通りDC19V出力はRoon Nucleus、可変出力の一つを7.5VにしてMatrix Audio X-SPDIF 2に繋いだ。
さらにもう一つの可変出力は5.0Vにしてネットワークスイッチの電源にした。
DC12Vは使っていない。


後から調べてみたら、ACコードが入っていなかったという報告がある掲示板にあった。 さらにはレーベル作成されたあと何週間も実際に荷物が動き出すまで待たされたなんて言う報告もあった。 私と全く同じだ。 でもよく何週間も待ったな。 私は1週間が限界で催促の連絡をした。 もし連絡しなかったらこの人のように何週間も待たされたのだろうか。

6月出荷分はすぐに売り切れてその後はずっと在庫なし状態、そして最近見たら値上げされて価格が$685になっていた。 次の入荷がいつになるかも書かれていない。
恐らく全世界的な電子部品不足が影響しているのだと思う。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. BI1961さん

    こんにちは。
    HDPLEXのこのシリーズの電源は拙宅に4台!あります。
    最初の1台は2016年末に100W時代のもの。
    その後、2017年央に全く同じ外観で200Wになったものを追加。2019年に前面にハンドルが付きレギュレーターがLT3045シリーズになった200Wの後期モデルを2台購入しました。

    ということで、日記を一つか二つ書けるほどこのシリーズの電源と付き合ってきました(笑)。
    その経験から、200Wモデルの後期から現行の300Wモデルはかなり良くなってきたと思います。

    Larryのいい加減な対応も昔からで、最期に購入したモデルのトラッキングが全然進まないので照会を入れたら「欧州搬送拠点向けにバッチで送った。陸送契約だったのに輸送業者が海送してしまったので到着が遅れる」という訳の分からない説明が来たこともあります。

    byのびー at2021-07-15 21:16

  2. のびーさん、こんにちは。

    HDPLEX製品ずいぶんお持ちなんですね。
    Larryのいい加減さは一貫しているんですね。
    これでよく商売が成り立つなと思うけど、商品はしっかりしたものだし、ちゃんと届くから続いてるのかな。

    byBI1961 at2021-07-16 02:11

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする