B&Wファン
B&Wファン
B&W Matrix801S3→N802 →803D3→802D3/PE クラシックとジャズ、オーケストラ鑑賞

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
SPセンター間隔は220cmくらい。 下は以前の803D3。802は存在感があります。 TVは55“液晶でBDオーディオや映画観賞時は、OppoのUD-205。 鑑賞時はTVに布を被せて、右の部…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON MC★20W
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000X
  • ネットオーディオプレーヤー
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC N-03T
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC D-05X

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

九響コンサートでした

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月26日

九響の年間定期会員招待コンサートに行ってきました。
開場は天神のFFGホール。

前から12列目で真ん中あたりの席。
曲目は、
①R.シュトラウス:13管楽器のためのセレナード
②モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲K364
③モーツァルト:交響曲41番ジュピター
アンコール:モーツァルト ディヴェルティメントK136 2楽章


観客が定期会員と言うことで、マナーも良く和やかな雰囲気。
演奏者も変な緊張感はなくリラックスしてた様に感じました。
①は普段は後ろにいる管楽器とコントラバスをフィーチャーした作品。
各楽器の音色を堪能。
②のモーツァルトは、ヴァイオリンの西本さんとヴィオラの細川さんの
掛け合いとか追っかけ合いが楽しく、2楽章のメロディラインの美しさにうっとり。
③のモーツァルトのジュピター、圧巻でした。
最近はモーツァルトを聴いてなかったので事前に手持ちです予習。

40番はたくさん持ってたけど、41番は2枚。
アーノンクールとカザルスは全然違って別の曲かと思うくらい。
カザルス盤が心地よく聴けました。

九響の演奏は柔らかくて優しくて、この曲のイメージが変わった。
凛々しい曲と思ってたけど、優しくて癒される演奏でした。
指揮者を置かない演奏だった、と言うこともあったのか?
各奏者が会話しながら周りの音を聴いて自分の音を
出してるのか、とても綺麗なアンサンブル。
こんな音は、まだまだ自宅のオーディオでは出せない!と感じた音でした。
肌触り、手触りが違う、とでも表現すれば良いのかな。
最近はあまり聴いていなかった小編成の交響曲ですが良さを再認識した
コンサートでした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 大昔?昭和から平成に変わる前後に福岡勤務していた頃、子供のバイオリン先生が九響の方だったこともあり、九響定期会員になっていました。
    当時は郵便貯金ホールやサンパレスだったのですが、福岡銀行本店のホールには安永徹さんのコンサートで行ったことがありますが、このような有機的な内部ではなかったような?

    ひょっとして改修工事で綺麗になったのでしょうか?
    しかし、アクロス福岡といい福岡も良いホールが沢山出来ているようで良いですね。

    by椀方 at2019-05-27 16:35

  2. 椀方さん、こんばんは。
    ページを拝見しましたが、私とだいたい同年代のようですね!
    私もしばらく関東地方他に住んでいて数年前にこちらに帰ってきました。九響もよくコンサートに行くようになったので、今年は年間会員になって自分からはあまり聴かない曲にもチャレンジしていこうと思っているところです。
    FFGホールは黒川紀章の作品らしいですね。設計が古いためか、エスカレーターも無いので地階へ狭い階段で降りないといけなかったり。。響は少ないのかもしれません。
    4月5月は九響ホームのアクロス福岡が改修中で使えないので、今回のコンサートは会員のみを招待したスペシャルコンサートという位置付けでした。郵貯ホールは10年くらい前に閉館になってて、クラシックの良いホールはあまり無いですね〜。北九州市には響ホールという響きが良いホールがあります。
    2月に大阪のフェスティバルホールで、クルレンツィス、コパチンスカヤを聴きました。後ろの席でしたが素晴らしいホールでした。
    これからも福岡で九響をメインですが、秋には名門フィルも来そうなので楽しみにしてます。時々は、東京とか大阪にも遠征して聴きに行きたいですね!

    byB&Wファン at2019-05-27 20:26

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする