B&Wファン
B&Wファン
B&W Matrix801S3→N802 →803D3→802D3/PE クラシックとジャズ、オーケストラ鑑賞

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
SPセンター間隔は220cmくらい。 下は以前の803D3。802は存在感があります。 TVは55“液晶でBDオーディオや映画観賞時は、OppoのUD-205。 鑑賞時はTVに布を被せて、右の部…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON MC★20W
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000X
  • ネットオーディオプレーヤー
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC N-03T
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC D-05X

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ブルーノートでJazz

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月24日

21日はBlueNote東京でJazzの松居慶子コンサートでした。
初めての場所だけど、入口から雰囲気があって気分も盛り上がります。せっかくなので、白ワインと軽いコース料理も頼んでコンサート開演。
今回は、春に出たCD“エコー”のワールドツアーだけど、日本ではブルーノートで土曜と日曜に2回ずつの4回のみ。もったいないので、1部と2部の連チャンしました。2部では、赤ワインとアヒージョ。1部は正面前の方、2部は前方左側でピアノの前
音場が大きいです。クラシックのコンサートとは違ってPAの効果が大きそう。新しいCDだけど以前から知ってた様な気になる、今回のCD“エコー”は28枚目のアルバムらしいけど、ライブ盤とかKazuMatsui プロジェクトとかも入れたら40枚近く持ってました。ほぼ最初からリアルタイムで聴いてきたし、昔からだと思われる観客も同年輩の人が多かった。TVで見るキャスター(小倉さんの花束がありました)、とても綺麗な女子アナ?もいたり、華やか。コアなファンも多いようでアットホームで楽しいコンサートでした。
このツアーのライブCDをぜひ出して欲しいですね。正直言って、新しいCD聴いてもそこまでは良いと思わなかったんですが、音がで始めたところから自宅で聴いたCDの音と全然違う! 10倍くらいたのしい!まずは、音場がデカイ、音が柔らくて深い。ワールドツアーを通して、より洗練されてふくよかなサウンドになったのか?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. B&Wファンさん、凄い行動力ですね。九州から六本木までとはΣ(゚Д゚)
    交通費の方が高く付くし、時間も掛るし。
    松居慶子さん、素敵な方なんでしょうね。
    私も随分前になりますが、ジェーンモンハイト(Jane Monheit)を聴きに行きました。
    その時は、ドイツビールとソーセージを食しました。
    たまたま臨席された方が、大阪からの方で会話が弾みました。

    BBより(=^・^

    byブルースブラザース at2019-06-25 22:55

  2. BBさん、こんにちは。

    松居慶子さんの日本ツアーはblue note東京だけだったので、チケット発売日初日に買いました。普段からマイルを貯めてて飛行機代はかからないので、遠征費用はホテル代くらいです。たまには東京に出て都会の空気を吸うのも良いものですね。田舎者なので周りをキョロキョロ見回してますが。
    松居慶子コンサートは4回目でしたが、いつもホールだったので、ライブハウスの雰囲気に舞い上がってしまい、ワインとか食事に散財してしまいました。お隣の方も昔からのファンだったので、ちょっとした情報交換もでき楽しい経験でした。
    毎日新聞に記事が出てました。賞を獲ったら嬉しいな〜。
    https://mainichi.jp/articles/20190622/spn/00m/200/009000c

    byB&Wファン at2019-06-27 12:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする