B&Wファン
B&Wファン
B&W Matrix801S3→N802 →803D3→802D3/PE クラシックとジャズ、オーケストラ鑑賞

マイルーム

リビングオーディオ
リビングオーディオ
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
SPセンター間隔は220cmくらい。 下は以前の803D3。802は存在感があります。 TVは55“液晶でBDオーディオや映画観賞時は、OppoのUD-205。 鑑賞時はTVに布を被せて、右の部…
所有製品
  • カートリッジ
    ORTOFON MC★20W
  • ADプレーヤー
    YAMAHA GT-2000X
  • ネットオーディオプレーヤー
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC N-03T
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC D-05X

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

アクロスでメータ・ベルリンフィル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月17日

ベルリンフィルはやっぱり凄かった。
前日からそわそわ、コンサートでは緊張、翌日までポカポカふわふわでした。

11月11日に来日して、13日に名古屋、14日と15日が大阪で迎えた16日のアクロス福岡、その後、川崎からサントリーホールと言う日程です。

土曜日の夜の公演ですが、金曜日から緊張してました。
やっぱり特別な夜になりそう。
18時開場なので30分くらい前に軽食でサンドウィッチとおにぎりつまんでアクロスへ。
開場が30分前ですが、整列してました。指定席なので並ばずに入り口付近で待ってたけど、ずっと列が絶えず入場できたのが開演の10分前。
プログラムとかブルックナーの交響曲セットとか、見て買おうかと思ってたけど慌ただしくて買えず。1時間前に開場して欲しかった。

ブルックナー8番、一番好きな曲なので期待してました。
観客もいつもの九響と違い、装いも正装の人もたくさん多い。
若いカップルもちらほら見えます。


音が太くて力強い、強弱すごい、ウィーンの森が見えるかと思ってたけど、
大きくて山の様なブルックナーが見えました。
1&2楽章では胃が痛くなるくらいの緊張感、最終楽章では自分の胸の鼓動を感じるほど。終わってぐったりする疲労感でした。
数度のカーテンコール、団員最後の人が袖に引っ込むまで拍手してました。
このコンサートの感想を言うのにはあと10年くらいの経験が必要と思ったらコンサートでした。
高価だったけど、二度とない経験だったかも。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする