「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
たそがれローディー
たそがれローディー
自転車もやってます。 よろしくお願いします。

マイルーム

こんな感じ
こんな感じ
マークオーディオ8cm+音工房Zの方がいい音なのですが、コサギをメインスピーカーにしています。
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

日記

コサギのボーボー対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月18日

コサギ君は、気に入っているのですが(作るの苦労したので愛着があるからかもしれません)特定の周波数で、ボーボー吠える癖があります。

アコースティックな楽曲は気になりませんが、ポップス系では聞くに堪えない曲がいくつかあります。
ジム・ホールのギターなんかもボーボー吠えます。

結構数は出回っているので、他にも同じ症状で悩んでいる方はいないか探してみましたが、おられないようです。

部屋の問題か作り方が悪かったのかで、自分とこだけの問題かもしれません。

周波数特性を測ったら、低音部分が激しくピークとディップを繰り返しています。

作ったのは昨年の4月なので、かれこれ一年以上いろいろやりました。
空気室、スロートに吸音材をいれたり、
空気室の容量を小さくするために詰め物をいれたり、
開口部を小さくしたり、
開口部をダクト状にしたりしました。

この中で、開口部を1/5くらいにしたらボーボー感は少なくなりましたが、その分バックロードらしさがなくなったので、これは却下です。

そこで、このサイトを参考に音道の途中に穴を開けたところ、きれいに問題が解決しました。

場所を決めて


穴を開けます



改造前、改造後のF特を採りました。

測定する位置によってかなり変化しますのでほんの参考ですが…
これは視聴位置での1000Hz以下のF特です。
たぶんボーボー言っている180Hzくらいのピークが低くなっています。

今のところデメリットもありません。大成功です!!

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする