ベルイマン
ベルイマン
2021/4/15 パワーアンプがスピーカーを手懐けられていないのではないかとどこか感じていて、最近はその思いを強めていたのだが、不思議である、スピーカーを自分の考えと真逆に動かしたのだが、なんと違和…

マイルーム

マイシアター『象牙の塔』
マイシアター『象牙の塔』
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / ~4ch
私のシアターは、ずばり、「象牙の塔」‛la Tour d'ivore'と言います。 縦5438 x 横3618 x 高3400mmの約11畳の縦長。スピーカー4本、ユニバーサルプレイヤー、AVプ…
所有製品
  • その他アクセサリー
    SPEC RSP-AZ1
  • オーディオボード
    ACOUSTIC REVIVE RAF-48
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RLT-1
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RR-777
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RUT-1

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

出水電器、再び

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月07日

皆さん、こんばんは。

本日、蒲田の出水電器に打ち合わせに行ってきました。

①アイソレーショントランス
受賞作のアイソレーショントランス、CT-0.2svの様子を見に行くというのが第一の要件でした。これはスパイクの位置が修正されて、前2点、後1点から、安定性のために前1点と後2点による3点支持に変更されるようです。自分は太くて硬いケーブルを使う機器によって抜き挿しすることになると思われたので確かめたかったのがありました。電源ケーブルもわざわざ持っていったのですが、まあ、触って揺らしてみて、まず倒れないなと思ったので、ケーブルを出しもしませんでしたが。

今日は時間がなかったので少ししか試聴はしていないのですが、ディナウディオとエソテリックのCDプレイヤーと、S-200svというステレオパワーアンプで聴きました。こんな音だったか?また驚きました。バイオリンの弦が音になるかどうかという微細な震えも、チェンバロの白銀の調べのような、細いきらきらの線として実在的な表現ができていました。間違いなくこの成果はS-200svのもたらしたものだと思うのですが、同時に、エソテリックのK-03Xを最大限に活かせているように思えた。しっかり比較試聴したわけではないのだが、間違いなく以前はDPATによるファイル再生のほうが優勢だったと思うのだが、今日はエソテリックに比べてDPATはがさつであった。潤いがなく、高域は固く煩かった。なぜこんなにもエソテリックのレベルを高めることができたのでしょう?前回同様に何故なのか尋ねたが判然としなかった。前回はCT-0.2svの効果であるのかと想像していたのだが。今日聴いてみても自分の記憶のなかではSONYスピーカーの優勢は変わっていない。むしろスピーカーのもっと奥にある何ものか、スピーカーの手前の何かに心惹かれている気がする、、、それがなんだか分からない。ケーブルも変わっていた。


②ステレオパワーアンプ

S-200を黒に塗装してもらいました。下の画像は出水電器のブログから。





なかなかかっこいい。ブラックのヘアラインがいい感じです。自分は機材は全部黒くしたいと思っています。(汗)

いくつかリフレッシュとチューンアップしてもらうことにしました。内容は下記です。コンデンサー、コンデンサーとバカみたいに繰り返しましたが、それは却下となりました。

①IECインレットの交換
②XLR端子交換
③スピーカー端子交換
④CPMの増設
⑤ゲインコントロールの廃止
⑥電圧切替の廃止
⑦電源スイッチの交換

④が「めちゃ効く」とのことでしたが、①も期待しています。


開けてみますかと島本代表。



なんか見てます。



真ん中の金色のラベルが貼ってあるのがCPM。




アースの取り方について尋ねました。出水電器の試聴室ではステレオパワーアンプ2台はアースを電源から取っている。「アースループの問題はアースの質が悪いからで、アースの質が良ければすとーんと落ちるから」と。だから、S-200から3Pで電源を取るべきと。まあそうしたかったし、だからS-200を譲ってもらったというのもあるので、一点アースよりも先に2台のパワーによる多点アースから始めることにします。実践で決めるということで。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルイマンさん、西蒲田に行って来られましたか。

    S200の自分専用のカスタマイズはいいですね。自分もA10のカスタマイズをオーダーしようかなと思いました。折角なら、端子はニッケルメッキなしの磁性を持たないタイプがいいですね。

    ですが、現在は継続して試聴機をお借りしているのですが、決断オフ会に向けて急遽セッティングした時に比べて馴染みが進んだのか、音が更に進化しています。自分用が出来るまで返却出来そうにないです。(島元さんに怒られてしまうかも・・・)

    アースは頭の中で考え過ぎずに、先入観を捨てて無心で聴いてみれば答えはすぐに出ると思います。

    byヒジヤン at2020-08-07 19:15

  2. こんばんは~♪
    CPMの増設が効くとは新メンバーの『デーさん』さんこと出川さんも思わずニンマリですね!(^^)!

    bynightwish_daisu at2020-08-07 19:34

  3. こんばんは。

    ヒジヤンさん、共感していただいて嬉しいです。端子の交換に関してはは、島元代表から「自分と同じく、頭がおかしい」と言ってもらえました。(爆) まあ、後から後悔したくないですし、しばらくこのアンプと生きていきますので、ちょっと奮発してみます。A10、気に入っていらっしゃるようで、何よりです。アースは、自分とこのパワーアンプでアース工事するのに、電源でアース取らないなんて、ありえない、という調子でした。

    nightwish_daisuさん、自分もあらあら?って思いました。でも、たまたまなんですよ。(^ ^)

    byベルイマン at2020-08-09 00:16

  4. ベルイマンさん

    ブラックかっこいいですね。

    CPM増設…「増設」ということは、すでにCPMがついているのにさらに追加したということですね。いずれにせよCPMはめっちゃ効きます。

    >エソテリックに比べてDPATはがさつ…

    その通りだと思います。以前からもはやDPATは時代遅れと感じていました。前回訪問した時に島元社長にそのようにはっきりと申し上げました。

    そもそもファイル再生って、皆さんが持ち込みソフトを聴くという形の試聴会には不向きですしね。

    byベルウッド at2020-08-09 12:06

  5. ベルウッドさん、こんばんは。引越ししていて、遅くなり、失礼しました。

    ディナウディオとエソテリックとS200svによる再生の滑らかさをベルウッドさんは気に入ったのだろうと島元代表は言っていました。素晴らしい滑らかさでした。対して、エソテリックに変えてDPATにすると、素晴らしさは目減りしていました。私の疑問は、以前はDPATの方が良かったのに、、、です。エソテリックが改善したからということになると思うのですが、円盤とファイル再生を自分がしていくのかとなると、どう参考にしたらよいのか分かりません。謎です。とはいえ、ディナウディオとエソテリックとS200svが調和して、非常にクラシックの再生において説得力があるものであったのは、同意いたします。

    CPMに関してベルウッドさんの日記を読みました。増設か新たにつけるのかの疑念は、S200に搭載されたCPMを一部組み替え一部新たに足して3倍ぐらいに増設する方向です。増やせば良い訳ではないでしょう、っていうimplicationですか?(汗)

    byベルイマン at2020-08-13 22:16

  6. こんばんは~♪

    ゲインを下げることはアンプの造り手でなければ出来ません。
    出水電器さんに相談するのが、この先の万が一の故障の事を考えても最善の策と考えます。XLR端子の半田付けの時のように出張作業してもらえれば時間の節約できます。ただ、4台もあると1日仕事になるかもですね(^_^)ゞ

    あとですね、アンプのプロテクション動作の件、早めに問題を解決しておきましょう。プロテクションが作動するとリレーの接点の電気火花のせいで接点が荒れて音質的に好ましくない状況が生まれる事があります。適度な火花は接点の酸化皮膜を破壊して長期に渡って性能を維持する働きがありますが、過度な火花は逆に接点の寿命を縮めます。
    問題を解消して、通常使用ではプロテクションが作動しないようにしたうえで、出水電器さんに『プロテクションリレーの交換』を依頼するのが性質衛生上よい感じです。

    焼き鳥台をプリとパワーの間に挿入すると、プロテクションが通常利用では作動しなくなる改善が見込めます。焼き鳥台だけでは低域の減衰-6dB/octでかなり穏やかなので、うまくいけば音質劣化を感じないかもせれません。または音質劣化が許容できないかもしれません。ただ、超低音のレベルを下げる事で、アンプとスピーカーのウーハーユニットに余裕が生まれるメリットは絶対にあります。

    bynightwish_daisu at2021-02-17 23:22

  7. nightさん、おはようございます。

    いや〜懐かしい、、、恥ずかしいかな、ゲインコントロールを失くすのが素晴らしい思いつきだと言わんばかりですからね。(^^) 島元代表にゲインの相談をすぐにしてみます。プロテクションリレーの件もですね。実はプロテクションは最近では例のディジュリドゥで意図的に発生させようとしない限りは作動しなくなりました。

    焼き鳥台、リマインドありがとうございます。最近は仕事から帰っきてオーディオルームに座って、ノイズを確かめてからグランパルティータを再生してから10分ぐらいでうたた寝を朝までするのを繰り返してます。(^^) 音楽も思考も何もないひたすら牛のような毎日を送っていて、何も考えられません。(爆)

    それで、確認ですが、①焼き鳥台での低域の減衰&サブウーファー有無と②スピーカーを「小」&サブウーファー有を比較すればいいでしょうか?また、③サブウーファーを使う場合のクロスオーバーの設定はサブウーファーの背面のツマミを使いpure directモードでやるということでよろしいですか?

    次の休みにセッティングまではやろうと思いますが、音質のチェックは少し先になると思われます。今スピーカーのプラグが結束バンドなので、音場が壊れてるのです。(^^)

    byベルイマン at2021-02-18 09:00

  8. おはようございます。

    難しい事を考える必要は無くて、焼き鳥台を挿入してみる。
    それだけ『試して』みてください。

    低音が不足する様に感じたら、その後の事はまた考えましょう。
    私はプロテクション動作が気になって気になって仕方がありませんでしたので、焼き鳥台を用意しました。音質は別の話(>。<)

    bynightwish_daisu at2021-02-18 09:13

  9. nightさん、難しいこと考えないの、今超得意です。
    プロテクションが作動しがちな音源で焼き鳥を試すってことでいいですか?

    byベルイマン at2021-02-18 09:20

  10. 挿入した結果、プロテクション動作しなくなるのかどうか?
    まずは、ここが分岐点。

    やっぱりプロテクション動作するなら、
    この話はその時点で『終了!!』です。焼き鳥台は返送下さい。


    プロテクション動作が回避されるが、低音が物足りないなら、コンデンサーの容量値を大きくすれば、その不足感は解消できます。あんまり大きくし過ぎるとプロテクション動作する領域に『再突入』するのでここは値を変えて最適値を探る必要があります。だから、あのように何種類か選択肢を用意しています。音質的な傾向はコンデンサーの品種で様々です。そういう遊び要素の意味合いもあります。極細線も。

    bynightwish_daisu at2021-02-18 09:25

  11. 確実にプロテクション動作する音源と、過去にプロテクション動作していたボリューム位置『以上』の音量で。

    bynightwish_daisu at2021-02-18 09:29

  12. 了解です!麺堅コッテリ!

    byベルイマン at2021-02-18 09:40

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする