ベルイマン
ベルイマン
2021/5/29 AURO氏が来訪してくれた。ピアノは喜んでいた様子。オケでは自動補正なしの荒々しい再生に違和感を感じていたのかも。また、低音の風を感じないと。今は確認できないが、2日前までは確かに…

マイルーム

マイシアター『象牙の塔』
マイシアター『象牙の塔』
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / ~4ch
私のシアターは、ずばり、「象牙の塔」‛la Tour d'ivore'と言います。 縦5438 x 横3618 x 高3400mmの約11畳の縦長。スピーカー4本、ユニバーサルプレイヤー、AVプ…
所有製品
  • その他アクセサリー
    SPEC RSP-AZ1
  • オーディオボード
    ACOUSTIC REVIVE RAF-48
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RLT-1
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RR-777
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RUT-1

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

アナログ盤の買い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月07日

皆さん、こんばんは。

今日近くの中古レコード店にスライ&ザ・ファミリー・ストーンの『フレッシュ』のアナログ盤を買いに行きました。他の作品やCDは売っていたのですが、本作のアナログ盤は売っていませんでした。ポスターまで貼ってあったのですが。残念。


新譜で買えば良いわけですが、取り寄せ入荷時期不明というので、中古にしようと思った次第です。

☆質問①

ヴィニール盤というのがこの『フレッシュ』に関して新譜で販売しているようです。ヴィニール盤というのは、何か特別なものなのでしょうか?値段は安くないですが、高いわけでもないと思うのですが。ヴィニールの正体を教えてください?



それで本日は、色々とあれやこれはないのか?と店員さんに探してもらったのですが、めぼしいものが見つけられず、500円になっていたシュープリームスを買いました。この500円というのはたぶんコンディションの問題かなと思いますが、どうなんでしょう。オリジナルアルバムではなく、日本で企画されたベスト盤のようです。レーベルはビクターです。






ふと隣のコーナーを見るとウェスモンゴメリの見たこともないアルバムの盤が10倍の5000円の値が付いています。

☆質問②

アナログ盤の値段は一部のデッドストックを除いて、ディスクのコンディションの問題というのは大きいのですか?そしてこのコンディションはCDよりも再生に大きな影響を与えますか?


どうもアナログ盤の買い方がいまいち分かりません。ご教示いただけますと幸いです。









次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちわ。
    ヴィニール盤というのはVINYL(アナログ盤の原料のこと) ですので普通のアナログレコードです。アルバム単位で買いたければVINYLのLPを買えば大丈夫です。ちなみに、33rpmとか45rpmというのは再生時の回転数です。
    中古アナログレコードは当時の流通量と、現在の需要の比率によって値段が大きく左右します。よって、当時流行って現在人気の無いようなレコードにはほとんど値段がつきません。
    逆に、当時無名のアーティストが自主制作で作ったようなレコードが、近年再評価されたりした場合は数十万で取引されたりもします。
    盤の状態が音質に与える影響はかなり大きいものがあります。コレクターズアイテムは盤の状態が価格に与える影響も大きいですが、それ以外のありふれたタイトルは元々値段は無いに等しい(ワゴンセールで100円均一とか)ので、盤質に関わらず100円とかで投げ売りされるか捨てられています。
    おすすめの買い方は、
    当時流行って中古の流通が多い盤は状態の良い中古を買って、逆に当時マイナーで今ではレアになっているような盤はそのうち再発されますのでそれを新品で買うのが良いと思います。(待てなければ中古をネット等で探せばでてきます。)

    bypharoah at2021-05-08 12:12

  2. ベルイマンさん、はじめまして。pvicと申します。
    私も最近レコード熱が再発しまして、今年になって中古レコを頻繁に購入しています。私もトライ&エラーなのですが私の経験からお話ししたいと思います。
    質問2について、中古レコの場合レコードの状態によって値段は違う場合は多い(ほとんど)です。特に市場価値が高いものは値段に差がでますし、安いものはあまり値段差がでないと思います。
    レコードの場合中古レコ屋での購入が中心となるとすると(私の場合そうなのですが)、ディスクのコンディションの問題というのは大きいと思います。また、CDよりも再生に大きな影響を与えると思います。中古レコは昔のものなので状態がピンキリです。まずスリキズが多い物はノイズが乗ったりしますし最悪音飛びします。あと埃やカビなどによって本来の再生ができないものもあります。熱や力によって盤が反っているものもあり、これも最悪音飛びします。ですので私の場合、中古レコを購入するときは必ず検盤し、できたら試聴するようにしています。
    コンディションの状態によって値段に反映されていると思います。同じ店で同じレコード同じプレスでも状態によって値段が違うのはよく見ます(同じ場合もたまにあります)。どれを購入するか悩むのも楽しみではあります。
    中古CDも去年よく購入していたのですが、CDの場合だと気にするのは盤面の傷くらいでしょうか。傷が深いと音飛びする場合があると思いますが、私の場合中古CDは検盤もせず購入していました。特に今まで問題なかったと記憶しています。

    質問1のビニール盤についてはうまくお答えできませんが、前出のpharoahさんと同じでビニール盤とアナログ盤とレコードはどれも同じ意味ではないかと思います。レコードがポリ塩化ビニル製でできているからと思います。ビニール盤といっているのはCDではなくてレコードですという意味だと思うのですが、合っているかどうかわかりません。。。

    bypvic at2021-05-08 12:49

  3. ベルイマンさん、こんにちは。
    Sly Stone、Family、派生のGraham Central Station等、私も大好きですが、やはり何故かアナログで再生する方が雰囲気が出ますよね。

    ①ですが、多分「Music on Vinyl」というレーベルから出ているものなのかと思います。このレーベル、ネット検索等をして頂けると色々と出てくると思いますが、MilesやJames Brown等を含め、過去の名盤を高音質でリリースしているレーベルで、私も気がついたら結構な数を所有していました。

    質問②についてはpharoahさんとpvicさんがお書きになっている通りですね。

    ちなみに、個人的な中古レコードの買い方としては。。その日の最大出費額を決める、800円台以下のアルバムは「迷ったら買う」、それ以上の価格のレコードは「少し考える」、新譜購入よりも高いものは余程のことが無い限り買わない。。という感じでしょうか。

    以前海外に住んでおりましたが、海外と比べると日本は盤の状態が概ね良い物が多いので検盤もしなくなってしまいました。

    byJoe Frazier at2021-05-08 16:55

  4. 今晩は。
    「Sly & the Family Stone Fresh」大名盤ですね!

    ②については正解が無いといいましょうか、ケースバイケースかと思います。
    再発の重量盤は新しいぶん品質(汚れ、傷、ノイズの有無)も良いですが、オリジナル盤より音が良いものもあればそうでも無いものがあり、ギャンブルです(ものにより変にイコライジングされていたりします)自分はネットの情報を頼りにしています。しかしオリジナル盤がレアで入手が難しいものは、それら再発しか選択肢がなかったりします。自分はなるべくオリジナル盤を優先して程度と価格を天秤にかけて買い求めるようにしています。
    ネットが普及するまではオリジナルとか2ndとかあまり気にしないでレコードショップ巡りしていていたのですが、もはや実店舗で買えない身体になってしまいました。

    byにら at2021-05-08 22:16

  5. pharaohさん、pvicさん、Joe Frazierさん、にらさん、こんばんは。

    皆様、素人質問にまじめにお答えいただきありがとうございます。流石はphilewebコミュニティの皆様でございます。期待していた通りの難しい(一筋縄ではいかない)コメントを嬉しく思います!

    ☆質問①:Joe Frazier氏の言っておられるMusic on Vinylというレーベルが出しているディスクのことでした。

    私なりの対応:私が求めているアルバムに関しましては、各ECサイトで入荷日未定となっているのですが、Music on Vinylの新譜を購入申し込みをし、入荷を待つことにしたいと思います。



    ☆質問②:皆さんの話を総合すると、価格がコンディションと比例し、かつ、音質に相当な影響を及ぼす可能性がある。しかし古い作品に関してはヴァージョンによってはオリジナルとは別物になっている可能性があるので、天秤にかける必要がある。

    私なりの対応:盤面を見ても私は良し悪しが分からないので、中古に関して新譜の価格以上のものには原則手を出さないことにします。私は映画も音楽もオリジナルに忠実かどうかよりもそのヴァージョンが作品として完結し優れているかどうかの判断を優先するのでので、新譜を中心に購入することにします。


    皆さんへ

    私は基本的にサラウンドシステムの住人です。しかしアナログは独特の音の濃密さがあるのではないかと妄想しています。アナログをよく聴いて、どうしたらその音を自分のシステムに取り込んでいけるかを研究しようという腹なのです。SLY & The Family Stoneのディスクは20年近く聴いていますが、最近になって不満のない音で聴けるようになってきました。ただし全く面白くないわけです。(爆)野太さがない。今度、クラシック畑のアナログを聴かせてもらいに行こうと思っておりますが、我が家で面白くないこのアルバムをちょっと聴かせてもらいたいと思ったわけなのです。こういう不順な動機なのですが、是非皆さんのアナログ装置も聴かせていただけると幸いでございます。可能であればお声がけください。

    byベルイマン at2021-05-08 23:19

  6. 海外(少なくとも欧米)ではアナログレコードのことはvinyl recordと呼びます。
    vinylは発音はヴァイナルがまあ近いですね。
    他の方も書いている様にレコード盤の原材料である塩化ビニールのことです。

    ちなみにLPはロングプレイ(長時間再生)のことでそれ以前にあった78rpmのレコードより遅い33 1/3 rpmで長時間再生ができることから名付けられました。 78rpm盤は区別のためにSP(standard play)と呼ばれる様になりました。

    SP盤の材質は塩化ビニールではないのでvinyl recordとは呼びません。
    非常に割れやすい材質です。

    LPレコードの塩化ビニールは柔らかく復元力が高いのでレコードが減ると言う様なことはまずありません。 昔のSP盤が硬く、さらに使う針が鉄製だったりして擦り減った名残りで「擦り減るほど聴いた」と言ったりしますが、今時LPレコードですり減る様なことがあったらそれは再生方法に問題があるでしょう。

    byBI1961 at2021-05-09 09:17

  7. ベルイマンさん

     いやいや皆さんの アナログ盤に対する うんちくが素晴らしいですね。   当然、半世紀以上ヲ生きてる私はアナログ育ちですが 今ではお飾り状態のアナログレコード機器たちです。 

     オーディオへの開化は 音の良いレコードと出会い そのレコードを更に良く鳴る レコードプレーヤーとの出会いがあったからです。  あのレコードに会わなければ あのプレーヤーに会わなければ 今の様には成っていなかったでしょうね。  レコードの新譜が少なくなり… その辺りからソースをCDにですね。  レコードは沢山買える歳ではなかったので 所有も大した事ありません。  かと言って 処分は出来ない… (T_T) 

     以前は行商に来る中古レコード屋さんがいて 年に2回くらいかな? そこに買いに行ってました。 300~1000円程度… 評判の良かった(オーディオ的に)ディスクを買ってましたね。 

     良いレコード 良いプレーヤーに 出会えると良いですね。 アナログレコード再生は 包み隠さずに見せています。 何しても変わります!  趣味としては楽しめますが 悩んでばかりでは本末転倒な気もします(笑)  中途半端では終る事が出来ない ベルイマンさんですから(笑) 大変に成るかもしれませんね。

    byアコスの住人 at2021-05-09 10:23

  8. BI1961さん、アコスさん、レスありがとうございます。

    皆さんのアナログの造詣の深さに感心しきりです。塩化ビニールのレコードはすり減らないんですね。意外な発見です。ただ古いものだと硬化して損耗するのかもしれないですね。

    BI1961さんはPS AudioのDACでネットワークオーディオをやられているのかと思っていましたが、アナログもやられているのですかね。PS AudioのDAC情報も期待していますね。(^^)

    アコスさん、レコードの行商ですか! なんかすごい。まあ、昔は本も絵も行商して売り歩いたらしいので、レコードを行商するなら、オーディオ機器の本体も行商してたんでしょうかね。良いレコードとの出会いって、なんか良いCDとの出会いよりも、趣きがあり、大事な出会いになりそうですね。不思議ですが。

    byベルイマン at2021-05-09 19:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする