ゼロdb
ゼロdb
ラジオ少年から始まり、今やデジタル老人と相成りました。 比較的古い機器に延命策を施しながらネットワーク ラジオやLP,CD、DVD,等でJazzとクラシック(室内楽中心)を楽しんでいます。Netwo…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

スピーカー交換しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年10月12日

COVID19もようやく収束の兆しが見えてきたようですが如何お過ごしでしょうか?

長期間愛用してきたAscendantの代替機を6月末に発注後、入荷までの間に受入れ支度と言うことで壁コン周りや電源ケーブル周りを細かく見直しておりました(正確には、手直しです)。
発注から待つこと3ヶ月、先月末に新顔がようやく我が家の定位置に収まりましたので報告します。

以下に新旧の写真を載せてみました。

javascript:add_image('')
入れ替え前

javascript:add_image('')
入れ替え後

ウン!変化無しでは?
そうです! またまたAvalon Acousticsでした。

Precision Monitor 1は身長・体重ともに先代と粗同じですが、何と今様としては珍しく能率が93dbとJBL並み(?)です。
添付のスパイク受けが心許ないものだったので、先代と同じAIRBOWのMetal Base-1を使用、拙宅の環境では相性は良いようです。エージングは年末まで掛かりそうですが、明快闊達な音調とS/N感に期待も膨らんでいるところです。SPケーブルも吟味しつつ これからジックリ磨きをかけて行きたいと思っています。少数派だとは思いますが、Avalon使いの方々からのアドバイス期待しております。

余談ですが、奥方からは「同世代の皆さんが断捨離する中で、未だにモノを買い込むあなたの気が知れない!」と呆れられています。 とは言え、当コミュニティーで刺激を受けている限り、未だ治る気配も感じておりません。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 新SP導入おめでとうございます!
    素敵なリビングに似合う良い佇まいですね。
    これからゆっくり育ててあげてください。


    私はPMシリーズはきっと私の好みにドストライクだと思いつつも聴いたことがなかったりします。
    また音とは関係ないところですが、個人的な興味は底面のスパイクはねじ込みになったかなのですが、どうでしょうか?

    byたびびと at2021-10-13 00:06

  2. たびびとさん

    レス有り難うございます。
    コミュニティー諸兄の たびびと邸訪問記は欠かさずチェックさせて頂いております。それにしても専用室の天井高はすごいですね!
    Eidolonもさぞや居心地良く、ストレスフリーで応えてくれているのだろうと信じて疑いません。私の部屋は天井高わずか2,640mmのリビングなので、対策にVento 8枚をヤリクリしながら何とか凌いでいます(笑)。

    >PMシリーズはきっと私の好みにドストライク>>
    デモ機は店舗を巡回しているようですのでスケジュル確認が要りますが、お気に入りの店舗で是非チェックして見て下さい。
    新旧何れも違った魅力(Avalon党として)があり、to be or not to be・・・状態に陥ること請け合いです(笑)。

    >個人的な興味は底面のスパイクはねじ込みになったかなのですが、どうでしょうか? >>
    ご指摘の通り,長めのネジが切ってありシッカリねじ込めます。また底面の袴がしっかりした材で後方が開放されたU字(Ascendantは二の字で下駄上でした)になっています。

    byゼロdb at2021-10-13 10:30

  3. ゼロdbさん

     はじめまして こんにちヮ!   アコスの住人と申します。  宜しくお願い致します (^_-)

     Avaron to Avalonなんですね。  思い入れのあるブランドなのでしょうかね?  私は何を視聴出来たのかは記憶にありませんが 好印象のままに頭の片隅にあるメーカーです。  評判の良いスピーカーでも 視聴時の状態で左右されちゃいますからね。 

     自分は その昔、憧れであった(当然視聴しての‥)JBL(4344)を購入して長らく使用後 買ってくれると言う方が現れたので 後先考えずに売却。 で、困ったスピーカー選び(探し)(笑)  数カ月後にショーで耳にしたNautilus801にインパクトを受けて(MATRIX時代はダメだった←(視聴した環境が悪かったのカモ))1年ほど自分が思っていたライバル機を試聴に出歩きました。 試聴する中ではNautilus801に勝るタイプとの出会いが無かったので購入に至りました。

     20年近く使い「飽き(笑)」から生涯最後のスピーカーを考え始めたのが数年前。  試聴で気に入ってたモデルは度々の値上げで遠のいて仕舞い 気が付いたら生産完了。  お手上げ…。  そんな中で、ほり出し物のJBLとの出会い。   前JBLは狭い部屋で 防音だけは施して大音量は適っていましたが Nautilus801では その狭い部屋と今の部屋で聴いていて 部屋の価値が良く分かったので 「JBLをこの部屋で」が頭の片隅に。 で、出戻りです (笑)

    Avalonは ゼロdbさんにとって どんな存在なのでしょうね?   ぜひぜひ お聞かせください。

    アコス。

    byアコスの住人 at2021-10-13 11:57

  4. アコスさん、

    初めまして、こちらこそよろしくお願いします。 
    JBLに始まり、いろいろ寄り道するも結局JBL、そうですよね? 私も現役時代は4343や4344をショップで聞いて“あの実体感は別物!”と魅了された1人です。JBLはシッカリと空気を掴んで音を出すので(個人的な感覚なので突っ込まないで下さいね)どのショップで聞いても盤石なJBLサウンド。その後4350(ダブルウーハー)でJazz、Soul、なんとClassicまで上手く鳴らしている方と仕事を通じ意気投合、何度か酒席や仕事で一緒だったのですが、生憎訪問の機会を逸して今日に至っております。

    で、ご質問の私にとってAvalonの存在は? ウ~ン、実は自分で問い直したこともないのですが、俊敏かつスムーズでSPの存在を主張しないところかな? 多分、生涯最後のスピーカーなので、眉間にしわを寄せること無く音楽が聴ければという理想(?)を追っかけています。

    JBLとAvalonは音調こそ異なりますが、両者ともにシステムを構成する“各ユニットの入力電力:音響出力の直線性” にかなり気を配ってあるのでは?と、個人的には感じています。
    小振幅から瞬時の大振幅でも音調が破綻せずVoのハーシュネスが気になることも少ないようです。

    アコスさんには遠く及ばないのですが、DVD(主にライブコンテンツを)TV-Audioで細やかに楽しんでおりますので引き続きよろしくお願いします。

    byゼロdb at2021-10-13 14:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする