雑居ビル
雑居ビル
安普請の雑居ビルでございます。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

日記

スピーカーの位置

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月11日

ベルウッドさんの良い音のCDを参考にシステムの問題点探ってみた

パンダからのテノールとトランペットの奥行き感が足りない
特にトランペット

銅鑼が僅かしか聞き取れない
パイプオルガンは皆無である

超低音は後回しにしてパンダから手を付けることとします

ボルゲーゼ荘の松でしっかり分離できているので位相はいけているはず
ということで簡単にできることはスピーカーを前に出してみた
以前より38㎝で壁からはトータルで180㎝にしてみた
これで私の寝床のスペースが窮屈になってしまったが他部屋へ出世するまで致し方ない。
でもこれは効果覿面でテノールはモスクから遠く聞こえて幻想的
トランペットも優しい響きが増した
各楽器の奥行き感も増した
スピーカー背面にバスレフポートがあるので以前から距離を取っていたが出世した暁には部屋のど真ん中に置いてみよう

でシステムの指標にしていたNHKのらじるらじるから録音16ビット48KAACの音の風景「エゾジカの秋~北海道~」を聞いてみた
なんと鹿が隣の出世部屋まで駆けまわっている
以前はスピーカーから1M近くはみ出す程度だったので大成功 縮んで寝ないといけませんが




次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 雑居ビルさん

    素晴らしいですね。スピーカーセッティングの模範解答みたいな感じです。

    理想を言えば、大きなオーディオルームを確保して、部屋の長手方向ほぼ真ん中にスピーカーを置くと最適の音バランスと立体感が得られます。

    でも現実には制約が多くそうもいかないので、ある程度の妥協点を探ります。ある程度の妥協点が得られたら、両スピーカーの幅と振り幅を綿密に調整していくと、視界が開けたように焦点が合います。

    多くの2chステレオ録音のスタジオモニターは、壁際に置かれています。ですので、部屋の真ん中に置くと理想のはずが、ソフトによってはかえって立体定位が歪んでしまい不自然になります。むしろ、リビングルームの普通の配置の方が(スピーカーの焦点が合うと)ずっと自然な空間パースペクティブが得られます。オーディオの面白いところです。

    byベルウッド at2020-12-11 14:18

  2. ベルウッドさん

    私のような最下層のオーディオファイルとは名乗り難い者にコメントありがとうございます。
    BEETHOVEN
    THE COMPLETE STRING QUARTETS
    ALBAN BERG QUARTETS
    WARNER CLASSICS
    を一日中流しっぱなしでクラシックの勉強しておりました。
    今後ともご教授いただければ幸いです。

    by雑居ビル at2020-12-11 16:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする