雑居ビル
雑居ビル
安普請の雑居ビルでございます。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

お気に入られユーザーはありません

日記

ラジオネット配信の音

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月19日

ここ3年ほどRadikoolで24時間クラシックと音の風景を自動録音している
先日ベートーベン特集の最終回14が放送された交響曲第6番だけをいろんな指揮者で比較していた。私にはどの演奏がいいなどとはわからないが、録音は明らかにチェビリダッケのライブ録音が良かった。ベートーベンの弦楽四重奏曲でも放送がきっかけでアルバン・ベルクのCD7枚組でいい思いをした私はチェビリダッケを探しにアマゾンに繰り出しワーナー盤の注文を確定したのである。それが本日郵便受けに投げ込んであった。
聴き比べの準備を入念にして実行
最初はNHKから、やはり中々いいホールの雰囲気がでている 
次にCDからのファイル再生すると あれっ?大人しい で聴きいっていると線を細くして克明に描いている。解像度の高いモニターを見ている感じで一見派手さはないけどこちらの方がいい。しかし、もっと鉄筆のごとく深く刻みつつホールトーン豊かな音が聴けたらいいのだが、ちゃんと投資しろと怒られるかな
NHKを再度聴くと耐えきれずすぐに終了した
こうなると音の風景のCDが欲しくたまらない
私にとってNHK FMはCD探しの良いツールになった

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする